2021年06月07日

全米女子オープン、日本人選手同士によるプレーオフ

カリフォルニア州のオリンピックCで開催されていた今年の全米女子オープンですが、最終日にスコアが動き、笹生優花と畑岡奈紗の日本人同士によるプレーオフ対決となりました。海外メジャートーナメントでの日本人同士によるプレーオフという夢の舞台で、優勝したのはプロデビュー2年目の笹生優花でした。今年は4月に松山英樹によるマスターズ制覇があり、女子ゴルフでは2019年渋野日向子による全英女子オープン制覇以来の海外メジャー勝利となりました。

笹生は昨年、千葉県で開催されたアースモンダミンカップ(優勝:渡邉彩香)で3位タイでデビューした後、続くNEC軽井沢72ゴルフトーナメント(軽井沢72ゴルフ北コース)と3戦目のニトリレディスゴルフトーナメント(小樽カントリー倶楽部)を2連勝という鮮烈な印象を残したばかりです。新型コロナウイルスの影響で、大会が複数中止になったこともあり、2020年度単体での賞金ランキングはありませんでしたが、2020年だけの賞金を見れば、笹生優花がトップに立っています。今年は初戦のダイキンオーキッドレディースで予選落ちとなってしまい、その後も昨年の成績と比較すればパッとしたところはありませんでしたが、タフな環境である海外ツアーでいきなり結果を出してくれました。

国内女子ゴルフは現在2020-2021年合計で、小祝、稲見、古江がトップ3を占めており、それに笹生が続いています。黄金世代の活躍が目覚ましくなっていますが、これから帰国した後国内ツアーにも参戦してくれるはずで、下半期の女子ゴルフも非常に楽しみになってきました。
posted by グローバルゴルフ at 17:07| 日記

2021年06月03日

今シーズン初の有観客トーナメント

今シーズン初めての国内男子ゴルフメジャートーナメント、日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ Shishido Hillsが今日から開幕します。国内メジャートーナメントとしては、最も新しく創設されたツアーで、ちょうど2000年からツアーが始まっています。当初3年間は栃木県のホウライカントリー倶楽部で開催されていましたが、2003年以降は宍戸ヒルズカントリーの西コースが舞台となって今に至ります。昨年は新型コロナウイルスの影響により、ツアー中止となってしまいましたが、今年は今年初めての有観客にて開催されることになりました。

ツアー関連のゲストと一般の顧客でそれぞれ500人規模ではありますが、ゴルフシーズンを迎えているこの時期、プロの生のプレーを間近に見られるのは羨ましい限りです。本ツアーでは、ギャラリーは感染防止の観点から、入場前にドライブスルー方式で車内で抗原検査を受けてからの入場になるそうです。抗原検査の待ち時間は10-15分との事です。入場時には検温とアルコール消毒があり、新型コロナウイルス感染リスクを極力除外した上での観戦となります。

三密が避けられるスポーツとして俄かに注目を集めるゴルフですが、トーナメント観戦においても、今回の事例が今後のツアー運営にあたっての参考事例となってくれればと思っております。
posted by グローバルゴルフ at 13:14| 日記

2021年03月31日

2021年3月度ゴルフ会員権ニュース(金乃台CC)

□金乃台カントリークラブ(茨城県)の経営会社変更について
日鉄日新ビジネスサービス株式会社は、子会社である株式会社金乃台が運営する金乃台カントリークラブに関するゴルフ事業を、株式会社太平洋クラブに譲渡することで合意した。

1964年の開場以来、日本製鉄株式会社が経営権を取得し運営してきたが、近年のゴルフ人口の減少に伴う来場者数の減少等、厳しいゴルフ場経営が続く中で、安定的にゴルフ場運営を行う事業者に経営を委ねることが最善と判断した。2021年5月1日からはゴルフ事業譲渡が完了し、株式会社太平洋クラブの下で運営を開始するとしている。太平洋クラブは共通会員制の国内18コースを保有しており、金乃台CCが19コース目の保有となる。なお、太平洋クラブは共通会員権であるが、金乃台CCが今後どういう位置づけになっていくかは現時点では不明。

金乃台カントリークラブ(茨城県牛久市柏田町3432)
陳清水氏設計の2グリーンの林間コース。距離はさほどないものの、上級者からビギナーまで幅広い層が楽しめる変化に富んだコース。
posted by グローバルゴルフ at 14:14| 日記

2021年03月30日

2021年3月度ゴルフ会員権ニュースU(神奈川県)

今月の神奈川県2コースのニュースをまとめます。

□湘南シーサイドカントリー倶楽部(神奈川県)名義書換料減額キャンペーンの延長

現在実施している名義書換料減額キャンペーンを、2022年5月6日まで1年間延長する。

名義書換料
(正会員)1,100,000円から770,000円
※平日会員は減額キャンペーンの実施なし。

湘南シーサイドカントリー倶楽部(神奈川県茅ヶ崎市中島1567)
相模川の河口に位置し、茅ケ崎エリアでは数少ないゴルフ場。距離こそないものの、海からの風の影響を受けやすく、難易度は高い。茅ケ崎海岸ICから至近でアクセスしやすいのも魅力。

□小田原湯本カントリークラブ(神奈川県)名義書換料半額キャンペーンの延長

2021年3月20日までとしていた名義書換料半額キャンペーンを、2021年9月30日まで半年間延長する。

名義書換料
(正会員)1,100,000円から550,000円
(平日会員)550,000円から385,000円

小田原湯本カントリークラブ(神奈川県足柄下郡箱根町湯本390-37)
相模湾を見渡せ、コースは地形を活かしてアップダウンのあるホールやフラットなホールなど変化のあるホールが続く。ホールによってはフェアウェイが絞られる個所もあるため、ショットの精度が求められる。コース設計は富澤誠造。
posted by グローバルゴルフ at 13:18| 日記

2021年03月22日

2021年3月度ゴルフ会員権ニュース

今月のゴルフ会員権ニュースについてまとめます。

□飯能ゴルフクラブ(埼玉県)年会費の改定

2021年4月1日から年会費を値上げ改定する。

年会費(会計年度4月〜3月)
(正会員)88,000円から132,000円
(平日会員)66,000円から88,000円

飯能ゴルフクラブ(埼玉県飯能市芦苅場495)
昭和35年開場の歴史あるゴルフ場。設計は日本でも数多くのゴルフ場を手掛け、常陽カントリー倶楽部や袖ヶ浦カンツリー袖ヶ浦コースなどを設計した和泉一介。1985年には関東オープンゴルフ選手権競技が、2000年には日本女子オープンゴルフ選手権競技が開催されている。

□鷹之台カンツリー倶楽部(千葉県)名義書換料の改定

2021年6月理事会申請分から名義書換料を改定する。

名義書換料
(正会員)3,300,000円から4,400,000円

鷹之台カンツリー倶楽部(千葉県千葉市花見川区横戸町1501番地)
井上誠一設計による千葉県の名門コースで、在籍5年以上の正会員2名の推薦が必要など入会条件が厳しいことでも有名。過去には4回日本オープンの開催コースとなっている。

□PGMの5コースの名称変更について
2020年12月1日より運営開始した「石岡ゴルフ倶楽部」、「武蔵ゴルフクラブ」、「きみさらずゴルフリンクス」、「南市原ゴルフクラブ」と、2021年2月1日より運営開始した「池田カンツリー倶楽部」のクラブ名称を変更する。いずれのコースもPGMがコース名に付される。また、上記のうち3コースと「大宝塚ゴルフクラブ(兵庫県)」がGRAND PGMブランドとして新たに加わることなった。

詳細はこちら
posted by グローバルゴルフ at 15:15| ゴルフ会員権

2021年03月10日

長太郎CCクラブハウスリニューアル(既存構造を活かした全面改修)

アスリートゴルファーに人気がある長太郎CCでは今年の1月からクラブハウスが全面リニューアルされ、従来の雰囲気とは異なるシックで斬新なクラブハウスに生まれ変わっています。

従来、長太郎CCの会員権ご検討の方のお声を聞くと、コースは広々とし難易度が高く、練習施設も充実しているけれどもクラブハウスが老朽化している、という評価が多かったのも事実です。

しかしながら、今回のリニューアルにより、弱点だったクラブハウスがシックでスタイリッシュ内装にリニューアルされ、女性だけでなく若手ゴルファーの支持も増えそうです。

chotarobathroom.JPG
※大理石で仕切られ、柔らかい自然光を取り入れた浴室

カジュアルなコースではあるけれども、コースも練習施設も本格的で、斬新で落ち着いた空間の中、友人同士で充実したクラブライフを送ることができる、そんな評価が定着していきそうです。

今回のリニューアルにより、ストレッチルームが新設されただけでなく、キャディバック保管も新たに増設され、バックの出し入れの場所も変わりました。

chotarostretch.JPG
※新設されたストレッチルーム

従来のクラブハウスの構造を活かしつつ、全面リニューアルする手法は、PGMのコースの中では、長太郎カントリークラブが初めての事例だそうです。PGMでは、2017年に「PGMゴルフリゾート沖縄」でクラブハウスの新築を行っております。リニューアル後同コースのニーズは高まり、今年に入ってからもPGMGL沖縄の会員権は人気が継続しており、現時点では売りが少ない状況です。今回の長太郎CCの事例は既存の施設の構造を残しつつ、部分的にリニューアルをしていく手法で、従来のコースの導線を崩さずリニューアルを行うことができます。リニューアル期間中はレストランを利用できずスループレーだったり、お風呂が利用できないなど、メンバーの方への負担はかかりますが、長太郎CCではリニューアル期間中の年会費を期間限定で値下げしたり等工夫を行いながら、リニューアルプロジェクトを実施していました。多数のコースを抱えるPGMでは今後も長太郎CCの手法を用いて、クラブハウスリニューアルを行うコースが出てくるかもしれません。

chotarorestrantnew.JPG
※おしゃれなフレンチレストランのような趣のある2Fレストラン

長太郎カントリークラブ特集ページ
https://www.golf-net.co.jp/selection/chotaro/
posted by グローバルゴルフ at 15:10| 日記

2021年02月10日

2021年2月度ゴルフ会員権ニュース

静岡カントリーグループの3コースでは昨年10月から年会費を改定している。浜岡コース&ホテルは男子ゴルフトーナメントや最近ではユピテル・静岡新聞SBSレディースの開催コースとなっている。2019年は小笠コース、2020年は高松コースがリース・ジョーンズの手により全面リニューアルされた。袋井コースは昭和53年開場と40年以上の歴史を誇り、フェアウェイは平坦ながらアンジュレーションがある。インターからもアクセスしやすいゴルフ場。島田コースは藤田欽哉設計コースで、自然の地形を活かした戦略的な18H。

□静岡カントリー袋井コース(静岡県)年会費の改定

2020年10月から年会費を改定している。

年会費
(単独県内正会員)33,000円から55,000円
(単独県外正会員)16,500円から33,000円

静岡カントリー浜岡コース(静岡県)年会費の改定

2020年10月から年会費を改定している。

年会費
(単独県内正会員)33,000円から55,000円
(単独県外正会員)16,500円から33,000円

静岡カントリー島田ゴルフコース(静岡県)年会費の改定

2020年10月から年会費を改定している。

年会費
(単独県内正会員)33,000円から55,000円
(単独県外正会員)16,500円から33,000円
posted by グローバルゴルフ at 14:21| ゴルフ会員権

2021年01月29日

2021年1月度ゴルフ会員権ニュース

□富士宮ゴルフクラブ(静岡県)名義書換料減額キャンペーンの継続

2020年12月末までとしていた名義書換料減額キャンペーンを当面の間継続する。

名義書換料
(正会員)550,000円から330,000円
(平日会員)330,000円から220,000円
(週日会員)330,000円から110,000円

富士宮ゴルフクラブ(静岡県富士宮市野中1127-1)
富士宮市の丘陵地に展開する18H。設計は姉妹コースの沼津ゴルフクラブと同様中村寅吉。コースから雄大な富士山を眺望できる。砲台グリーンが多く、2グリーンの為、アプローチショットの正確性が求められるゴルフコース。

□長竹カントリークラブ(神奈川県)年会費改定

2021年4月から年会費を値上げ改定する。

年会費
(正会員)55,000円から66,000円
(週日会員、月〜土)44,000円から56,650円
(平日会員、月〜金)30,250円から47,300円

また、2022年3月開催の理事会分まで、個人正会員の場合に限り、入会預託金を減額する。

入会預託金:200万円から100万円

長竹カントリークラブ(神奈川県相模原市緑区長竹1838)
今年開場50周年を迎える県内でも歴史あるゴルフ場。相模原市内に位置し、東名厚木カントリー俱楽部や津久井湖ゴルフ倶楽部などが近隣にある。三菱系列のメンバーが多い。

□PGM総成カントリークラブ(千葉県)名義書換の再開

会員募集(100口)が終了し、2021年2月1日から名義書換を再開する。

名義書換料
(正会員)1,100,000円
(平日会員)550,000円

PGM総成カントリークラブ(千葉県成田市西和泉729)
2019年2月からPGMグループ入りしたゴルフコース。ハイクラスのゴルフ場に冠されるGRAND PGMのコースとなっている。PGMグループ入り後はクラブハウスやドライビングレンジの改修など積極的な投資が行われている。
posted by グローバルゴルフ at 11:31| ゴルフ会員権

2020年12月28日

弊社年末年始休暇について

弊社では2020年12月29日(火)から2021年1月4日(月)まで年末年始休暇を頂きます。

年末年始休暇について

来年度もよろしくお願いいたします。
posted by グローバルゴルフ at 11:37| 日記

2020年12月04日

2020年12月度ゴルフ会員権ニュース

今月のゴルフ会員権ニュースをまとめます。

□千葉カントリークラブ(千葉県)年会費の改定
2020年4月1日から年会費を改定する(会計年度4月〜3月)。

年会費
(正会員)80,000円から120,000円
(平日会員)50,000円から80,000円

千葉カントリークラブ梅郷コース
(千葉県野田市堤根167)
野田、川間、梅郷コースの3コースを利用することができる県内でも大型の名門コース。トーナメントコースだけに、レイアウト、コンディション、練習環境もトップクラス。加えて、都心からもアクセスしやすい。これまで数多くのトーナメントが開催されており、最近では平成30年に野田コースで日本女子オープン(優勝:ユ ソヨン)が開催されている。

□八幡カントリークラブ(千葉県)名義書換の停止
2021年1月から6ホール営業になることから2020年12月末から当面の間、名義書換を停止する。

八幡カントリークラブ(千葉県市原市中高根1418)
館山自動車道・姉崎袖ヶ浦ICから5km圏内と横浜、川崎方面からもアクセスしやすいゴルフ場。従来は27Hあったが、現在は18Hにコースをリニューアル中で大幅なコース改修になる予定。
posted by グローバルゴルフ at 14:45| ゴルフ会員権