2018年01月10日

2018年1月度ゴルフ会員権ニュース

□取手国際ゴルフ倶楽部(茨城県)年会費と新制度の導入

取手国際GCでは2018年4月1日から年会費を導入する。

詳細はこちら

また、2018年4月1日以降預託金350万円以上の会員権をプレミアム会員権とし、プレミアム会員権を所有するメンバーがビジター1名同伴した場合、グリーンフィが毎回メンバー料金に優待される。

□岩舟ゴルフ倶楽部(栃木県)をアコーディア・ゴルフが取得

全研本社株式会社グループが運営する岩舟ゴルフ倶楽部の株式を株式会社アコーディア・ゴルフが2017年12月21日に取得した旨を発表。

岩舟ゴルフ倶楽部(栃木県栃木市岩舟町小野寺3980番地)

加藤俊輔設計による丘陵の18H。名物ホール17番は600Yを超すロング。東北自動車道・佐野スマートICから8.0km圏内と都心からのアクセスも良い。近隣には同グループとなる皆川城カントリークラブやPGMのエヴァンタイユゴルフクラブやあさひヶ丘カントリークラブなどがあり、ゴルフ場が多いエリア。
posted by グローバルゴルフ at 16:17| ゴルフ会員権

2017年12月28日

年末年始休暇について

明日12月29日から2018年1月4日まで弊社は年末年始休暇を頂きます。
弊社年末年始休暇について

今年も一年ゴルフ会員権ネットをご愛顧いただきましてありがとうございました。

年始の営業は1月5日(金)9時からとなります。

来年もご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
posted by グローバルゴルフ at 15:03| 日記

2017年12月度ゴルフ会員権ニュースV

名義書換料キャンペーン延長と書換料減額に関するニュースを取り上げます。

□菊川カントリークラブ(静岡県)名義書換料の期間限定値下げ

2018年4月1日から2019年3月31日まで期間限定にて名義書換料を値下げする。

名義書換料
(正会員)500,000円から250,000円
(平日会員)250,000円から125,000円

菊川CC(静岡県菊川市富田230)
昭和51年開場と歴史もあるゴルフ場。Bグリーンだとそこまで距離はないものの、フェアウェイは広くフラットな造りとなっている。アクセスは東名高速・菊川ICから6km、10分圏内。近隣にはホロンゴルフ倶楽部がある。

□ジャパンPGAゴルフクラブ(千葉県)名義書換料減額期間の延長

2017年12月31日までとしていた名義書換料減額期間を2018年12月31日まで1年間延長する。

名義書換料
(正会員)600,000円から300,000円
(平日会員)400,000円から200,000円

ジャパンPGAGC(千葉県君津市平田223)
日本プロゴルフ協会設計のゴルフ場で開場は平成7年と比較的新しい18H。コース内には複数の池が配置されており戦略性を高めている。アクセスは君津ICから約10km、12分。近隣には鹿野山ゴルフ倶楽部や南総ヒルズカントリークラブなどがある。

□麻生カントリークラブ(茨城県)名義書換料減額キャンペーンの延長

現在実施している名義書換料減額キャンペーンを2018年12月31日まで1年間延長する。

名義書換料
(正会員)500,000円から200,000円
(平日会員)250,000円から150,000円

□都賀カンツリー倶楽部(栃木県)名義書換料減額期間の延長

現在実施している名義書換料減額期間を2018年12月31日まで1年間延長する。

名義書換料
(正会員)400,000円から300,000円
(平日会員)300,000円から180,000円

都賀CC(栃木県栃木市尻内町1757-1)
開場から40年以上の歴史を誇る27H。過去には都賀CCで関東オープンが開催されたこともある。アクセスは東北自動車道・栃木ICから10分圏内、近隣にはプレステージカントリークラブはじめ多数のゴルフ場が点在している。
posted by グローバルゴルフ at 11:25| ゴルフ会員権

2017年12月27日

2017年12月度ゴルフ会員権ニュースU

□宇都宮カンツリークラブ(栃木県)名義書換料減額キャンペーンの延長

同コースでは現在実施しており2017年12月末までとしていた名義書換料減額キャンペーンを当分の間延長する。

名義書換料
(正会員)600,000円から300,000円
(平日会員)300,000円から150,000円

宇都宮カンツリークラブ(栃木県宇都宮市上戸祭町3100)
昭和36年開場と歴史があり、北コース、中コース、南コースの27Hからなる。アクセスは東北自動車道・宇都宮ICから約5分(4.5km)。近隣にはJGM宇都宮ゴルフクラブやPGMグループ系列のサンヒルズカントリークラブなどがある。

□ゴルフ5カントリーかさまフォレスト・サニーフィールド(茨城県)名義書換料減額キャンペーンの延長

現在両コースで実施しており2017年12月末までとしていた名義書換料減額キャンペーンを2018年6月30日まで半年間延長する。

(正会員)500,000円から250,000円
(平日会員)250,000円から125,000円

※メンバー紹介による入会の場合、名義書換料はそれぞれ以下となる。
(正会員)200,000円
(平日会員)100,000円

ゴルフ5かさまフォレスト・ゴルフ5サニーフィールド
従来は森ビル系列のゴルフ場だったが、2015年8月末からゴルフ5を経営する株式会社アルペン(株式会社エム・アイ・ゴルフ)に経営交代している。かさまフォレストは安田幸吉設計の18Hで、サニーフィールドはジャック・ニクラウス設計の18H。

□フレンドシップカントリークラブ(茨城県)名義書換再開

2017年6月1日から実施していた開場55周年事業による会員募集を2017年12月末で終了し、2018年1月1日から名義書換を再開する。

名義書換料
(正会員)800,000円から400,000円
(平日会員)400,000円から200,000円

フレンドシップCC(茨城県常総市崎房1955−2)
開場から50年以上が経過し歴史ある松林にセパレートされた18H。高齢差がほとんどなく景観を彩る池が美しい林間コース。圏央道の開通により坂東ICから6キロ圏内とインターからのアクセスも良好となった。近隣には猿島カントリー倶楽部や坂東ゴルフクラブなどがある。
posted by グローバルゴルフ at 15:29| ゴルフ会員権

2017年12月20日

2017年12月度ゴルフ会員権ニュース

12月のゴルフ会員権ニュース(名義書換料減額期間延長、年会費改定)を記載します。

武蔵松山カントリークラブ(埼玉県)名義書換料減額期間の延長

現在同コースで実施している期間限定の名義書換料減額キャンペーンを2018年12月25日まで延長する。

名義書換料
(正会員)2,000,000円から1,000,000円
(平日会員)1,000,000円から500,000円

武蔵松山CC(埼玉県東松山市神戸2275-1)
Backからは7,000Yを超え距離もある自然豊かな18H。アクセスは東松山ICから10分圏内で高坂駅西口よりクラブバスも運行している。近隣には多数のゴルフ場があり、高坂カントリークラブや嵐山カントリークラブなどがある。

□唐沢ゴルフ倶楽部(栃木県)名義書換料減額キャンペーンの延長

現在同コースで実施している期間限定の名義書換料減額キャンペーンを2018年6月末まで半年間延長する。

名義書換料
(正会員)600,000円から300,000円
(平日会員)250,000円から125,000円

唐沢GC三好コース(栃木県佐野市岩崎町1975)
三好コース18Hと唐沢コース18Hの両コースを利用できる会員権。栃木県の同エリアには唐沢GC両コースはじめ、東松苑ゴルフ倶楽部やあさひヶ丘カントリークラブ、岩舟ゴルフ倶楽部など多数のゴルフ場が点在している。

□サンメンバーズカントリークラブ(山梨県)年会費改定

サンメンバーズCCでは2018年4月1日以降の入会者より年会費を改定する。
なお、現会員は年会費の改定はされない。

年会費(会計年度1月〜12月)
(正会員)25,000 円から30,000 円
(平日会員)12,500 円から15,000 円

サンメンバーズCC(山梨県上野原市犬目525)
開場から35年以上の歴史を誇る18H。アクセスは上野原ICから15分圏内。談合坂SAに近く近隣にはオリムピックカントリークラブやメイプルポイントゴルフクラブなどがある。
posted by グローバルゴルフ at 11:23| ゴルフ会員権

2017年11月30日

11月度ゴルフ会員権ニュースU

□レイクウッドゴルフクラブ富岡コース(群馬県)名義書換料減額と入会条件緩和の継続

2017年12月31日までとしていた名義書換料減額を2018年度も継続する。

名義書換料
(正会員)800,000円から400,000円

レイクウッドGC富岡コース(群馬県富岡市小桑原432)
テオドール・G・ロビンソン設計の27Hの丘陵コース。コース内には複数の池が配置され景観が美しいゴルフコース。コース名の通りレイクウッドグループのゴルフ場で、系列には神奈川県の名門レイクウッドGCはじめ平塚富士見カントリークラブなどがある。

□中山カントリークラブ(千葉県)名義書換預託金の停止

中山CCでは新規入会者の負担軽減の為、期間限定にて入会時の入会預託金の支払いを停止する。

入会預託金停止期間
2018年1月1日から2018年12月31日まで

入会預託金
通常500,000円が期間中は入会預託金の支払いはなし

中山カントリークラブ(千葉県八千代市桑橋1299)
八千代市に位置し都心からでもアクセスしやすい林間コース。クラブハウスからコースへ向かう際のつり橋が有名で、コース戦略性だけでなくレイアウトやコンディションの良さにも定評がある。

□伊東カントリークラブ(静岡県)名義書換料減額キャンペーンの実施

伊東CCでは2017年12月1日から2018年12月31日まで期間限定で名義書換料減額キャンペーンを実施する。

名義書換料
(正会員)400,000円から200,000円
posted by グローバルゴルフ at 14:14| ゴルフ会員権

2017年11月20日

2017年11月度ゴルフ会員権ニュース

11月度のゴルフ会員権ニュースをまとめます。

□ロイヤルスターゴルフクラブ(千葉県)年会費の改定

2018年度より年会費を値上げ改定する。

年会費(会計年度1月〜12月)
(正会員)40,000円から60,000円
(平日会員)18,000円から30,000円

ロイヤルスターゴルフクラブ(千葉県君津市平山32−1)
房総のなだらかな丘陵地に展開し、池がらみのホールも多く変化に富んだ27H。今回の年会費値上げ改定は平成20年以来となる。近隣には上総モナークカントリークラブや上総富士ゴルフクラブなどがある。
ロイヤルスターGC年会費改定詳細

□大宮カントリークラブ(埼玉県)名義書換料減額キャンペーンの延長

大宮CCでは現在実施している新入会員促進キャンペーンを2019年3月31日まで延長する。

名義書換料
(正会員)324,000円(税込)から150,000円(税込)
(平日会員)216,000円(税込)から100,000円(税込)

なお、当キャンペーンでは名義書換料に預託金を全額充当する事が可能となり、預託金付(充当額上限分)のゴルフ会員権をご購入された場合には名義書換料が実質0円となります。

大宮カントリークラブ(埼玉県さいたま市西区飯田新田40)
くれない、あかつき、みどりコースの計27Hからなる河川敷コース。都心から45分圏内とアクセスも良く電車派ゴルファーも多い。西山興業グループのゴルフ場で近隣の大宮国際カントリークラブ(45H)もグループコース。

□石岡ゴルフ倶楽部(茨城県)名義書換を再開

アコーディア・ゴルフのTrophiaGolfブランドでもある石岡GCは2017年11月20日から2018年3月31日まで名義書換を再開する。

名義書換料
(正会員)1,000,000円

なお、同コースではアコーディア他コースで実施しているトランスファー制度やシルバーステイタス、新グランドステータスの制度は適用対象外となる。

石岡ゴルフ倶楽部(茨城県小美玉市世楽1050-1)
ジャック・ニクラウス設計のトーナメントコース。最近では男子ゴルフのHONMAツアーワールドカップが開催されており、習志野カントリークラブキング・クイーンコースと共にTrophiaGolfブランドの対象コースとなっている。
posted by グローバルゴルフ at 12:39| ゴルフ会員権

2017年10月31日

2017年度10月度ゴルフ会員権ニュースV

□大秦野カントリークラブ(神奈川県)会員募集の開始

PGMグループの大秦野カントリークラブでは2017年10月22日から200口の正会員募集を実施する。

期間:2017年10月22日から募集口数に達するまで
口数:200口
金額:正会員250,000円(税別)
※PGMグループ会員及び同時入会(2口以上)の場合は230,000円(税別)
※募集金額は全て入会金となり、預託金はなし

大秦野カントリークラブ(神奈川県秦野市 横野500)
近隣の秦野CCに近く南斜面に展開する18Hは冬でも比較的温暖。アップダウンのある山岳コースで、距離もそれほど長くないため飛距離よりも正確なショットが要求される。高台に位置しホールによっては遠く相模湾を望むことができる。PGMグループ入りしてからはGPSカートが導入され、リニューアルプロジェクトが実施されている。また、2020年(予定)頃には同コース近くに新東名高速道路の秦野サービスエリアが新設される予定で、同時にスマートインターチェンジも設置される。コース下にスマートICが設置されることで、大秦野CCへのアクセスは飛躍的に高まることが予想される。

□プレステージカントリークラブ(栃木県)会員募集の開始

PGMグループのプレステージカントリークラブでは2017年10月22日〜2018年9月30日まで期間限定で正会員の会員募集を行う。

口数:30口 ※募集口数に達し次第締切
金額:正会員1,000,000円(税別)
※PGMグループ会員及び同時入会(2口以上)の場合は900,000円(税別)
※募集金額は全て入会金となり、預託金はなし

□京葉カントリー倶楽部(千葉県)女性個人正会員の募集開始

女性・個人正会員の会員募集を実施する。

期間:2017年11月1日から2017年12月末まで
口数:10口限定
対象:女性
金額:1,920,000円(預託金30万円、入会金1,620,000円)
※償還は倶楽部解散時とする。譲渡は可能。
posted by グローバルゴルフ at 14:18| ゴルフ会員権

2017年10月24日

2017年度10月度ゴルフ会員権ニュースU

千葉夷隅ゴルフクラブ(千葉県)名義書換料減額期間の延長

2017年12月31日までとしていた名義書換料減額キャンペーンを2018年12月31日まで1年間延長する。

名義書換料
(正会員)800,000円から400,000円
(平日会員)400,000円から200,000円

□菊川カントリークラブ(静岡県)年会費改定

菊川CCでは2018年4月1日から年会費を改定する。

年会費:会計年度4月〜3月
(正会員)18,000円から30,000円
(平日会員)10,000円のまま

房総カントリークラブ(千葉県)名義書換料減額期間の延長

千葉県の房総CCでは現在実施している「2018年日本プロゴルフ選手権大会開催記念名義変更減額キャンペーン」を2018年6月30日まで延長する。

名義書換料:(正会員)1,000,000円から500,000円
キャンペーン期間:2016年1月1日から2018年6月30日まで

房総CCでは房総ゴルフ場で2018年の日本プロゴルフ選手権の会場となっている。(2017年は沖縄県:かねひで喜瀬カントリークラブ(優勝:宮里優作))
posted by グローバルゴルフ at 15:45| ゴルフ会員権

2017年10月16日

日本オープン2017

岐阜県の岐阜関カントリー倶楽部で開催された今年の日本オープンは31歳の池田勇太が1打リードを保ち4日間の戦いを終えました。終盤ティーショットが不安定となりましたが、そこで大きく崩れないのが今の池田勇太で2回目の日本一の称号を手にしました。日本オープン複数回優勝は17人目との事で、複数回日本オープンを制した年齢としては、31歳9ヶ月は最年少の記録となります。昨年念願の賞金王にも輝いており、30歳を過ぎて充実したゴルフが続いています。

【過去の池田勇太プロのメジャートーナメント優勝】
・2009年日本プロゴルフ選手権(恵庭カントリー倶楽部)
・2014年日本オープン(千葉カントリークラブ梅郷コース)
・2017年日本オープン(岐阜関カントリー倶楽部)

アマチュアとして90年ぶりの日本オープン優勝を目指した金谷拓実は池田勇太から1打差の2位。終盤優勝争いのプレッシャーのかかかる中、飄々とプレーしていく姿はとても19歳とは思えない落ち着きがありました。金谷にとって、昨年優勝した松山英樹や今年優勝の池田勇太はともに東北福祉大の先輩となります。松山英樹は東北福祉大1年の時に臨んだ日本オープンで3位タイでしたので(この時の優勝は金庚泰。愛知カンツリー倶楽部)、今回2位となった金谷には大きな期待がかかります。年は10歳以上離れますが、同じ大学の先輩でもある池田勇太との優勝争いは今後の大きな糧になったと思います。

来年の日本オープンは2018年10月11日から神奈川県の横浜カントリークラブで開催されます。2014年から設計者ビル・クーア・ベン・クレンショー事務所によるコース改修が進められていましたが、2016年には工事が完了しています。横浜カントリーでのプロゴルフトーナメントは2012年の日本女子オープン以来の開催となります。
posted by グローバルゴルフ at 11:17| 日記