2019年11月14日

2019年11月度ゴルフ会員権ニュース

11月度のゴルフ会員権ニュースについてまとめます。

□成田ゴルフ倶楽部(千葉県)年会費の改定

2020年1月1日から年会費を改定する。

年会費
(正会員)60,000円から120,000円
(平日会員)24,000円から48,000円

成田ゴルフ倶楽部(千葉県成田市大室127)
設計はイーグルポイントゴルフクラブなど国内で多くのゴルフ場を手掛けた川田太三。アコーディア・ゴルフのハイエンドコースとして、シックな造りのクラブハウスはじめ、コース全体に高級感があり、接待コースとしても利用可能。2019年PGAツアーチャンピオンズ公式トーナメントのMastercard JapanChampionshipの開催コースでもある。2018年3月から名義書換料を値上げしており、次年度から年会費も倍増となるため、今後、成田ゴルフ倶楽部の会員権相場の変動が大きくなる可能性がある。

□武蔵の杜カントリークラブ(埼玉県)年会費の改定

2020年1月から年会費を改定する。

年会費
(正会員)30,000円から45,000円
(平日会員)12,000円から18,000円

武蔵の杜カントリークラブ(埼玉県入間郡越生町大字上谷1028)
全日空商事系列のゴルフ場。法人会員が多いとされている。武蔵野の地形を活かした18Hは多少のアップダウンがあり、距離こそないものの戦略的な造りとなっている。都心からは50km圏内で、近隣にはさいたま梨花カントリークラブや日本カントリークラブ、JGMおごせゴルフクラブなどがある。
posted by グローバルゴルフ at 10:42| ゴルフ会員権

2019年10月10日

メンバー様の声Y(茨城県)

弊社でお取引頂いた方から寄せられたメンバー様のレビューを、茨城県のコース(茨城ゴルフ倶楽部、かすみがうらゴルフクラブ、宍戸ヒルズカントリークラブ)でまとめました。

茨城ゴルフ倶楽部(茨城県つくばみらい市小島新田)
上田治設計による36Hは東コース、西コースそれぞれがチャンピョンコースとなっており、これまで幾多のトーナメントが開催されてきた県内を代表する名門コース。近年はLPGAツアーのワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップの開催コースとしても有名。

かすみがうらゴルフクラブ(茨城県かすみがうら市田伏5136)
霞ヶ浦に近く緩やかな起伏に展開する27H。中コース、東コースは林間コースの趣があり、南コースは池が絡むホールも多く景観が美しい。クラブハウスはコンパクトながら、おしゃれな造りとなっている。本年から、オリックス・ゴルフ・マネジメントからの事業譲渡により、かすみがうらOGMゴルフクラブから名称変更した。同時入会やレディース割、U39割等名義化書換料の割引制度ある。

宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県笠間市南小泉1340)
森ビルグループによる経営。2003年から西コースが日本ゴルフツアー選手権の開催コースとなっている。都心からは常磐道でやや距離があるものの、インターからは至近でアクセスしやすい。
posted by グローバルゴルフ at 13:33| 日記

2019年09月30日

メンバー様の声X(埼玉県)

前回に続き埼玉県のゴルフ場(飯能くすの樹カントリー倶楽部、美里ゴルフ倶楽部、リバーサイドフェニックスゴルフクラブ)のメンバーレビューを掲載いたしましたので、ご紹介いたします。

飯能くすの樹カントリー倶楽部(埼玉県飯能市大字小岩井350)
PGMのゴルフ場で、OUTとINの趣が異なり、全く別の表情を見せる18Hです。OUTコースはのびのびドライバーショットを打てるホールがあり、INはフェアウェイが絞られるホールも多くショットの正確性が求められます。最近まで会員募集を行っていましたが、現在は募集口数に達したため募集は行っていません。名義書換料は50万円(税別)となります。アクセスは都心から1時間圏内とアクセスしやすく、近隣には飯能グリーンカントリークラブはじめ、飯能パークCCや東京バーディクラブなどがあります。

美里ゴルフ倶楽部(埼玉県児玉郡美里町大字猪俣3499)
市川造園グループのゴルフ場で、丘陵コースではあるものの、比較的なフラット18Hです。コース管理の良さも定評があり、かつフェアウェイも幅があるためのびのびゴルフを堪能できます。会員権を持つと、隣接の美里ロイヤルゴルフクラブもメンバーとして利用できます。名義書換料は正会員:30万円(税別)。関越自動車道、花園ICからも比較的近いゴルフ場です。

リバーサイドフェニックスゴルフクラブ(埼玉県上尾市大字平方2606-1)
大宮エリアの河川敷コースで、クラブハウスは平成26年にグランドオープンしたばかりです。コースへはクラブハウスからカートで橋を渡ってラウンドします。コースは全体的に広々しており、要所に池やバンカーが配置されています。当コースはご入会時にプレミアム会員をご選択されると、名義書換料が無料となります。系列コースは同じ埼玉県のさいたま梨花カントリークラブがあります。

posted by グローバルゴルフ at 11:16| 日記

2019年09月13日

長太郎カントリークラブ(千葉県)クラブハウスリニューアルに伴う年会費の改定

開場40周年を迎える長太郎カントリークラブでは、クラブハウスの老朽化から次年度よりクラブハウスの大規模改修工事を実施することになった。今回の大規模改修では、クラブハウスの建替えではなく、クラブハウスの構造を残しながら、全面リニューアルを行うことになる。また、1月14日から4月30日までは、レストランの工事期間となるため、本期間のプレーはスループレーとなる。なお、今回のクラブハウスの構造を残しながらの大規模改修工事及びスループレーの実施については、PGMゴルフ場の中でも初めての試みになる予定。また、本大規模改修工事に伴い、次年度以降の年会費が改定される。

長太郎カントリークラブ(千葉県)クラブハウス改修に伴う年会費の改定

chotaro150718.JPG
長太郎CC、No.8

長太郎カントリークラブ
PGMのゴルフコース。比較的なだらかな地形に展開する18Hはフェアウェイも広々しており、ドライバーショットを思い切り堪能できる。ドッグレッグや谷越え、池越えなど18H変化があり飽きがこない。グリーンは2グリーンで微妙な傾斜があり、難易度が高い。ナイター施設完備のドライビングレンジなど、練習環境も充実している。クラブハウスが老朽化していたが、今回の大規模改修により若い世代のゴルファーも今後増えてくる可能性がある。
posted by グローバルゴルフ at 14:09| ゴルフ会員権

2019年09月11日

10月から取引手数料が改定されます

既にホームページ内でも告知しておりますが、消費税の引き上げに伴い2019年10月1日から、取引手数料を改定いたします。会員権成約価格と取引手数料は以下の通りとなります。

<改定後の取引手数料について>
ゴルフ会員権売買代金(税込):手数料(税込)
3万円未満         :10,175円
3万円〜          :13,200円
6万円〜          :14,850円
10万円〜         :17,600円
20万円〜         :19,800円
50万円〜         :21,450円
100万円〜         :24,750円

※ゴルフ会員権売買代金が250万円以上の場合は「売買代金の一律0.9%+消費税」となります。
※譲渡通知代行費は3,300円(税込)となります。

リリースに関する詳細はこちら

9月末までの成約につきましては従来の取引手数料の通りとなります。

今後ともゴルフ会員権ネットをよろしくお願い致します。
posted by グローバルゴルフ at 13:07| ゴルフ会員権ネット

2019年09月09日

メンバー様の声W(埼玉県)

先月、埼玉県の大宮国際カントリークラブ、岡部チサンカントリークラブ、川越グリーンクロスのメンバー様のレビューを紹介いたしましたが、本日は同じ埼玉県のさいたま梨花カントリークラブ、ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場、東松山カントリークラブを掲載いたします。会員権ご購入時のご参考にしていただけたら幸いでございます。

さいたま梨花カントリークラブ(埼玉県比企郡ときがわ町西平2042)
緩やかな山道を登りきると、磯崎新設計の独特な造りのクラブハウスが出迎えてくれます。コースは水と緑と石の調和をテーマにして、18H変化のある造りになっています。OUTはグリーン前の大きな池が特徴的で、4Hは谷越えの距離のあるショートです。全体的にオーソドックスな造りです。INはややトリッキーなホールもある。13Hは山一つ分の豪快な打ち下ろしホールとなっています。名義書換料無料化により、入会時のご負担が少ないゴルフ場です。

ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場(埼玉県さいたま市西区塚本町2-22-1)
1963年開場と歴史があり、さくら草(18H)、なの花(18H)、手引きカートでラウンドするれんげ草(7H)とホール数も多い。都心からもアクセスしやすいだけでなく、大宮駅西口、ふじみ野駅東口からクラブバスも運行しているため、電車利用の方も利用しやすいコース。

東松山カントリークラブ(埼玉県東松山市大谷1111)
藤田欽哉設計による東、中、西の27Hのメンバーシップコース。距離もある林間丘陵コースとなっており、競技レベルも高い。ドライビングレンジやアプローチ練習場など練習施設も充実している。森林公園駅北口からクラブハウスも運行している、電車派の方もプレーしやすいゴルフ場。
posted by グローバルゴルフ at 11:11| ゴルフ会員権

2019年09月03日

関東近郊で秋に開催される男子ゴルフトーナメント

8月の男子ゴルフはジャパンゴルフツアーの選手会長でもある石川遼が日本プロゴルフ選手権とセガサミーカップを2大会連続で優勝。先週のRIZAP KBCオーガスタでは3大会連続Vとはなりませんでしたが、現在賞金ランキングもトップに立っています。

今週は山梨県でフジサンケイクラシックが開催されますが、昨年このトーナメントを制したのは星野陸也で、現在賞金ランキング3位。4位には昨年の賞金王今平周吾が続き、6位堀川未来夢、7位浅地洋佑、8位比嘉一貴と20代の若手日本人選手が上位にランクインしています。

渋野フィーバーで盛り上がる女子ゴルフですが、男子ゴルフも10月末にはPGA初の国内トーナメントであるZOZO CHAMPIONSHIPはじめ、高額賞金ツアーが控えています。今回は9月以降、関東近郊のゴルフ場で開催されるトーナメントをまとめます。

9月5日〜8日:フジサンケイクラシック(山梨県、富士桜カントリー倶楽部)
10月10日〜13日:ブリヂストンオープン(千葉県、袖ヶ浦カンツリークラブ袖ヶ浦コース
10月24日〜10月27日:ZOZO CHAMPIONSHIP(千葉県、アコーディア習志野カントリークラブ
11月14日〜11月17日:三井住友VISA太平洋マスターズ(静岡県、太平洋クラブ御殿場コース
12月5日〜12月8日:ゴルフ日本シリーズJTカップ(東京都、東京よみうりカントリークラブ
posted by グローバルゴルフ at 13:16| ゴルフ会員権

2019年08月23日

メンバー様の声V(埼玉県)

弊社に寄せられたメンバー様の声を掲載しております。今回は埼玉県のゴルフ場でコメント頂けたコースを掲載いたします。これから会員権をご検討の方のご参考になれば幸いです。

大宮国際カントリークラブ(埼玉県さいたま市西区宝来910)
no4chidori-okcc.JPG

川越エリアに位置する45Hの大型コース。河川敷コースではあるが、コースはによっては林間コースのような趣もある。基本は手押しカートでのラウンドとなるが、カート乗り入れ可のコースもある。大きなクラブハウスは清潔感がある。

岡部チサンカントリークラブ(埼玉県深谷市山崎600)
no18-okabechisan.JPG

美里コース、岡部コースからなる36H。練習施設も充実しており、雰囲気の異なる本格的な美里、岡部の両コースのプレーが可能。美里コースへは移動バスでクラブハウスから移動してのラウンド。競技会レベルの高さも有名。

川越グリーンクロス(埼玉県川越市大字古谷本郷865-1)
idou-kawagoegreen.JPG

川越エリアにある南、中、北コースの27H。コース経営はPGM。クラブハウスからコースへは船に乗って移動する。コースは河川敷コースながら微妙なアンジュレーションがあるホールも多く、意外にタフな設計となる。都心から一時間圏内に位置し、アクセスしやすいゴルフ場。
posted by グローバルゴルフ at 13:23| 日記

2019年08月05日

渋野選手全英優勝

昨日までテレビ中継されていた全英女子オープンに釘付けだった方も多いのではないでしょうか。夜中の3時前までもつれた優勝争いでしたが、渋野日向子選手が、日本人選手としては42年ぶりにLPGAメジャートーナメントで優勝しました。

過去にメジャータイトル(1977年の全米プロゴルフ選手権)を制した日本人選手は樋口久子氏で、この時の年齢は31歳でした。渋野選手は現在20歳で、昨年夏にプロテストに合格したばかりです。かつ、初優勝は3ヶ月前のサロンパスカップで、今回の全英女子オープンは初海外ツアー参戦での勝利となりました。

最終日は前半ダブルボギーを叩いてしまい、一度は視界が曇りましたが、サンデーバックナインからスイッチが入り、12Hでは果敢にワンオンに挑戦。右側には池が待ち受けるプレッシャーのかかるホールでしたが、結果はぎりぎり池に落ちず、グリーンをキープ。解説は樋口久子氏でしたが、「メジャータイトルを取るのは心・技・体だけでなく、運も必要」と言う彼女の言葉の通りとなりました。

全英といえば、昨年比嘉真美子選手が4位タイとなったロイヤルリザム&セントアンズのように、風の影響を受けやすく多数のポットバンカーが待ち受けるタフな「リンクス」の印象が強いですが、今年の開催場所ウォーバンゴルフクラブは、森の中に作られた起伏に富んだ林間コースだったことも、渋野選手にはよかったかもしれません。日本人選手の予選通過は9名中6名(渋野、横峯、安田、上原、勝、上田)。

女子ゴルフは畑岡奈紗選手を筆頭に黄金世代と呼ばれる20歳前後の選手が多くいますが、今回の渋野選手の優勝により、改めてこの世代の層の厚さを見せてくれました。

来年はこの時期に日本で東京五輪が開催されますし、何といっても42年ぶりで日本人2人目のメジャー制覇ですから、これからの渋野選手の活躍に大きな期待がかかります。
posted by グローバルゴルフ at 14:11| 日記

2019年08月01日

葉山国際CC名義書換料の改定

昨年4月から実施していた葉山国際カンツリー倶楽部の名義書換料55%減額キャンペーンですが、先月末をもって名義書換料減額措置が終了しました。

8月からの名義書換料は以下となります。

名義書換料
(正会員)315,000円から700,000円
(平日会員)225,000円から500,000円

8月から名義書換料が元に戻りますので、今月以降、会員権相場の大きな変動も出てくるかと思います。

神奈川県のゴルフ場といえば、横浜市内のトーナメントコース(横浜CCや戸塚CC)の他は、厚木や伊勢原、秦野方面に数多く点在していますが、葉山国際カンツリーは三浦半島(横須賀エリア)に位置する珍しいゴルフ場です。立地は県内の別荘地でもある葉山に位置し、横浜横須賀道路を利用できアクセスでき、都内からでも1時間県内でアクセスできる利便性の良いコースです。

なお、コースでは2016年10月1日から実施している「新規ご入会キャンペーン」は2020年9月30日まで延長するとしています。この「新規ご入会キャンペーン」は名義書換料の減額ではなく、期間中の新規ご入会者、推薦者の方に毎月1回利用できる昼食券や同伴ゲストのプレーフィが優遇される優待券が発行されるものになります(詳細はコースへお問い合わせくださいませ)。

葉山国際カンツリー倶楽部
(神奈川県三浦郡葉山町木古庭1043-1)
posted by グローバルゴルフ at 14:15| ゴルフ会員権