2017年01月13日

2016年取引の多かったコース(千葉県・共通)

前回に引き続き千葉県を中心としたコースを紹介します。総武CCはPGMのフラッグシップのゴルフ場でもあり、年間を通じて人気があるゴルフ場です。距離もあり広々とした林間コースである総武コースではキャディ付で歩いてのラウンドになります。山田クラブ21は関東6コースの共通会員権で、年会費の値上げ以降相場は低迷気味ですが個性的な6コースをプレーできるということもあり買い希望が継続的にありました。長太郎CCはこのエリアでは練習施設が充実しており、コースもさることながら競技志向の方のご入会が多いコースです。ロイヤルスターGCは弊社では川崎、横浜在住の方のご登録が多いコースです。

総武カントリークラブ
総武コースは昨年まで2年間HEIWA・PGMチャンピオンシップの開場となっていました(2017年開催コースはPGMゴルフリゾート沖縄)。メンバーになるとトーナメント会場でもある総武コース(27H)、印旛コース(18H)、北コース(9H)の54Hを利用できます。競技志向の場合にはトーナメントコースでもある総武コースでキャディ付でのラウンド。ご友人とのラウンドの際には印旛コースを。時間の制約がある場合にはリーズナブルにプレーできる北コースを、等々その時の状況に応じて各コースを使い分けができるというメリットがあります。総武コースのクラブハウスは近年リニューアルされたばかりで名門コースとしての風格があります。練習施設も充実しており伝統ある林間コースでワンランク上のクラブライフを送ることができるコースです。

山田クラブ21(共通)
山田クラブ21の場合共通会員権となり、千葉県限定の会員権ではありませんが、利用できる6コースの内、3コース(万木城CC、南茂原CC、山田GC)が千葉県に集中しています。メンバーになると個性的な6コースをメンバーとして利用することができます。千葉県に3コース集中しており、他には山梨県上野原市のレイク相模CC、埼玉県の平成倶楽部、茨城県の日立高鈴GCが利用できます。弊社では横浜市や川崎市にお住いの方のご購入も多いゴルフ会員権です。6コースの内、接待コースとして造られたコースも多く、特徴的なクラブハウスを持つレイク相模はじめ、南茂原は校倉造の立派なクラブハウスの奥には日本庭園のような美しいコースの景観が広がります。また、平成倶楽部のクラブハウスは豪華そのもので、池に浮かぶように造られた寝殿造りのクラブハウスは和式の結婚式場のような雰囲気があります。年会費が6万円(税別)とやや高い点がネックとなり会員権相場は低迷していますが、6コースを利用できることもあり、継続的な買いが入りました。

clubhouse-heisei.JPG
平成倶楽部クラブハウス

長太郎カントリークラブ
全18Hフェアウェイも広くのびのびドライバーショットができます。Backからは6,800Yと距離もありタフなゴルフ場です。ショートホールも180Y近くあります。加えてグリーンは早く微妙な傾斜があるためアプローチショットを間違えると3パットになりかねません。18H通じて幅広いクラブ選択が求められるゴルフ場です。ラフは平坦なようで微妙なアンジュレーションがありますので、フェアウェイキープできないとミスショットにつながりかねません。練習施設が充実している点も長太郎CCの特徴で、ナイター施設完備のドライビングレンジはじめアプローチ練習場やパッティンググリーンも複数あります。プレー後の打ち放題も人気で、メンバーの方は1時間500円(税別、現時点)で打ち放題可能となります。競技志向の方のご入会が多いというのも頷けます。2015年からはGPS付カートナビが導入されており、ピンまでの残りヤードの表示が可能となりました。

chotaro_out8.JPG
長太郎カントリークラブ谷越えOUT8番
posted by グローバルゴルフ at 14:25| ゴルフ会員権

2017年01月11日

2016年取引の多かったコース(神奈川県・東京都)

前回ブログで昨年取引の多かったコースとして栃木県と茨城県のコースをまとめましたが、今回は神奈川県と東京都のコースについてまとめます。秦野カントリーと東名厚木カントリーはアクセスの良さもあり毎年人気のあるコースですが、昨年後半からPGM入りした伊勢原カントリーのご入会ご希望の方のご登録も増えてきました。伊勢原CCではPGMグループ入りした後コースの改造に力を入れており、最近ではGPSナビ付きカートが導入されています。都内コースでは全27Hを誇る東京五日市カントリー倶楽部も買いのご登録が多かったです。

□秦野カントリークラブ(神奈川県)
秦野中井ICから程近く年間を通じて人気があります。全18H距離はありませんが、グリーンは複数段になっているホールが多く、正確なショットでないとスコアメイクにつながりません。打ちおろし、打ち上げ、ドッグレッグと変化のあるホールが続きます。OUTスタートホールは豪快な打ちおろしのミドルで始まり、INのNo.12はコース内で一番高い地点にあり眼下には初島も見下ろせる美しいホールです。クラブハウスは豪華な造りではありませんが、晴れれば富士山を眺めることができます。名義書換料10万円(税別)、年会費2万円(税別、正会員)とリーズナブルなのも人気の要因です。

□東名厚木カントリー倶楽部(神奈川県)
OUT、IN、WESTの27Hです。山を拓いて造成されたコースですが、雛壇状にホールが展開しているため、それほどアップダウンはありません。OUTとINはフェアウェイも広くドライバーをのびのび打てます。WESTはOUT&INと異なり、ややトリッキーな部分はありますが正確なショットが求められるコースです。圏央道ができてからは比較的アクセスしやすくなりました。厚木市にお住いの方だけでなく、町田市や相模原市など地元ゴルファーの方の人気が高いコースです。2017年3月末までのキャンペーンでは名義書換料は18万円(税込)に預託金を最大10万円まで充当することができます。

伊勢原カントリークラブ(神奈川県)
2015年に大秦野カントリークラブとともにPGMグループ入りしています。今月中にはOUTコース(旧大山コース)とINコース(旧OUTコース)でGPS付カートナビが導入される予定となっています。OUTコース(旧大山コース)にはスロープカーも新設されています。クラブハウス内も絨毯の張替などリニューアルが進んでいます。山岳コースのため、全体的にアップダウンはあります。南コース(旧INコース)は特に激しいアップダウンがあり、初めてプレーされる方はキャディの解説が必要になるかもしれません。クラブハウスからは江の島など美しい光景を見降ろせます。名義書換料は2017年3月末までのキャンペーンで15万円(税別)となります。アクセスは最寄の東名厚木ICから11km・20分です。

clubhouse-isehara.JPG
※伊勢原カントリークラブハウス

東京五日市カントリー倶楽部(東京都)
美しい自然に囲まれたあきる野市に位置し、全ホール1グリーンの東・西・南コースからなる27Hです。全体的に距離はありませんが、緩やかな地形に打ちおろし、打ち上げと変化のあるホールが続きます。コースメンテナンスの良さもメンバーの方の評価が高い点です。クラブハウスは近年リニューアルされており、自然光を取り入れた落ち着ける空間になっています。ジュニアゴルファーの育成にも積極的でメンバーには18歳以下の方も多くいらっしゃいます。月曜日のセルフデーを除きキャディ付でのラウンドとなります。数年前に年会費が5万円(税別、正会員)に値上がりしていますが、アクセスの良さやアットホームなクラブライフが考慮されてか年明けからやや相場は上がりつつあります。
posted by グローバルゴルフ at 13:26| 日記

2017年01月10日

松山英樹今シーズン初戦

PGAツアー今年初戦のSBSトーナメント・オブ・チャンピオンズは首位スタートだった23歳のジャスティン・トーマスが後半で猛追する松山英樹を3打差振り切って優勝しました。

松山英樹は14番でイーグルを決めて15番ではトーマスに1打差まで迫りましたが、そこから肝心のパットが決まりませんでした。ただ、負けたとはいえここ6戦中優勝4回、2位が2回と好調でアメリカ男子ゴルフ賞金ランキングでは1位にランクインしています。

ここ6戦の成績は以下です。
・SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ:2位(優勝:ジャスティン・トーマス)
・ヒーローワールドチャレンジ:優勝(2位:ヘンリック・ステンソン)
・三井住友VISA太平洋マスターズ(太平洋クラブ御殿場コース):優勝(2位:宋永漢)
・WGC HSBCチャンピオンズ:優勝(2位:ダニエル・バーガー)
・CIMBクラシック:2位(優勝:ジャスティン・トーマス)
・日本オープン(狭山ゴルフ・クラブ):優勝(2位:李京勲)

優勝を逃した2戦の優勝がいずれもジャスティン・トーマスというのも面白い結果です。

松山英樹は今年アメリカツアー本格参戦4年目を迎えます。トッププレーヤーたちとの白熱した戦いを通じていよいよ念願のPGAメジャートーナメント制覇も視界に入ってきています。

松山英樹の次戦はオアフ島に場所を移して2年ぶりの参戦となるソニーオープンです。このツアーには毎年日本人選手も多く参戦しており、ワイキキから近いワイアラエカントリークラブもあって毎年開幕戦的な位置づけになっています。今年はNHKBSでも放送があるそうで今週も楽しみな一戦となります。
posted by グローバルゴルフ at 13:21| 日記

2017年01月06日

2016年取引の多かったコース(栃木県&茨城県)

昨年弊社で取引件数の多かったコースを取りあげます。今回は栃木県と茨城県のコースです。鹿沼CCは名義書換料が5万円(税別)とリーズナブルな設定で近隣の方や埼玉県にお住いの方に継続的な人気がありました。ニッソーカントリーは昨年年会費値上げの影響もあって、会員権相場が下落した時期もありましたが、その後は名義書換料への預託金充当制度もあって人気が買い希望の方が入ってきております。

鹿沼カントリー倶楽部(栃木県)
45H(北コース18H、南コース18H、黄金コース9H)を誇る大型コースです。コース開場は東京オリンピック開催の1964年と歴史のあるコースです。広大な敷地に広がる45Hは比較的フラットでドッグレッグや池が絡むホールなど変化のあるコースが続きます。ホール数が多いためメンバーになっても飽きないという評価もあります。東北自動車道・鹿沼ICから4km、約7分とインターから近いゴルフ場です。鹿沼グループのゴルフ場で同じ栃木県内には鹿沼72カントリークラブと栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部があります。

□ニッソーカントリークラブ(茨城県)
利根川沿いに展開する18H。河川敷コースではありますが、距離もあり池が絡むホールやドッグレッグのあるホールなどタフなコースです。クラブハウスからコースまでは循環バスを利用して移動します。手引きカートでのラウンドとなるため1日ラウンドすると結構な運動量になります。現在はニッソーCCでは名義書換料(正会員:21.6万円(税別))に預託金(額面)20万円充当できる制度を実施しており、正会員の名義書換料は実質1.6万円になります。昨年4月からの年会費値上がりにより(正会員:1.8万円→2.7万円(税別))会員権相場が下落しましたが、会員権価格下落とともに購入希望者の方も継続して出てきています。利根川カントリーを渡れば千葉県成田市でこのエリアには多数のゴルフ場があります。茨城県のゴルフ場ですが、千葉県に程近くアクセスもしやすいコースです。

かすみがうらOGMゴルフクラブ(茨城県)
昨年12月まで名義書換料減額キャンペーンを実施していたこともあり、入会ご検討の方が多かったコースです。今年の1月からはキャンペーンが終了し、従来の名義書換料(50万円、税別)に戻っております。コースは東、南、中コースの27Hで構成され、大小多くの池がコース内に配置されています。東と中コースは林間コースの趣があり、南コースはアメリカンスタイルで大きな池が広がる開放的なコースとなっています。名義書換料減額キャンペーンは終了してしまいましたが、今後新たなキャンペーンが再開された場合にはまた注目が集まりそうです。
posted by グローバルゴルフ at 15:14| ゴルフ場紹介

2017年01月04日

年始のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
弊社では本日1月4日より年始の営業を行っております。

インターネットを中心としたゴルフ会員権取引を謳い立ちあげられた会社でございますが、無事に設立9年目を迎えることができました。

本年もより一層皆様にご満足してお取引頂けるよう努力してまいります。

なお、平成29年1月より弊社の取引手数料を改定しております。
ゴルフ会員権ネット取引手数料

誠に勝手なお願いではございますが、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

本年もよろしくお願いいたします。
posted by グローバルゴルフ at 11:43| 日記

2016年12月28日

本日が年内最終営業日となります

平素は、ゴルフ会員権ネットをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

弊社では年内営業日は本日12月28日(水)が最終日となります。
年末年始休暇につきましては下記の通りとさせていただきます。

【期間】
12月29日(木)〜1月3日(火)まで


上記期間中のお問合せおよびゴルフ会員権の売買登録に関しましては、1月4日(水)以降担当者からメールにて回答をさせていただきます。

本年も一年間ありがとうございました。2017年もよろしくお願いいたします。
posted by グローバルゴルフ at 15:02| 日記

2016年12月27日

2016年12月度ゴルフ会員権ニュースV

現在実施されているオリックス・ゴルフの各コースのキャンペーンの内、年内で名義書換料減額キャンペーンが終了するコースについてまとめます。金額はいずれも税別です。

□小名浜カントリー倶楽部(福島県)名義書換料の改定

現在実施している名義書換料減額キャンペーンは2016年12月31日で終了し、2017年1月から名義書換料を改定する。

(正会員)180,000円から300,000円

太平洋に面した温暖な地に広がる27H。谷越ホールはじめ、グリーン周りには多くのハザードが配置されており戦略的な一面もあります。海風の影響も受けやすく風を計算しながらのラウンドとなる。

□アゼリアヒルズカントリークラブ(栃木県)名義書換料の改定

現在実施している名義書換料減額キャンペーンは2016年12月31日で終了し、2017年1月から名義書換料を改定する。

(正会員)150,000円から300,000円

富士OGMゴルフクラブ出島コース(茨城県)名義書換料の改定

現在実施している名義書換料減額キャンペーンは2016年12月31日で終了し、2017年1月から名義書換料を改定する。

(正会員)500,000円から1,000,000円
(特定会員)250,000円から500,000円

ラリー・ネルソン・富沢廣親両氏の設計による茨城県の接待コース。過去にはプロゴルフトーナメントも開催されたことがある。全体的に距離はそれほどないものの、コースコンディションは良好に保たれており、高級感あふれるクラブハウスはメンバーの評判も良い。レストランにはグランドピアノが設置されており、優雅なひと時を過ごせます。

かすみがうらOGMゴルフクラブ(茨城県)名義書換料の改定

現在実施している名義書換料減額キャンペーンは2016年12月31日で終了し、2017年1月から名義書換料を改定する。

(正会員)200,000円から500,000円
(平日会員)150,000円から300,000円

同経営の富士OGM出島コースにほど近く、コース名の通り霞ヶ浦にほど近いフラットな地形に展開する27H。全体的にフラットながら、適度に緩やかなアップダウンがある。林間コースとしての趣がある中・東コースとアメリカンスタイルの南コースで趣が異なる。南コースは大型の池も配置されており景観の美しいコース。クラブハウスは富士OGM出島コースほど豪華で大型ではないものの、コンパクトで自然光を取り入れた造りとなっている。
posted by グローバルゴルフ at 14:27| ゴルフ会員権

2016年12月21日

2016年12月度ゴルフ会員権ニュースU

今月発表のあった主なゴルフ会員権ニュース(名義書換料減額、年会費改定)をまとめます。

□真名カントリークラブ(千葉県)名義書換料減額キャンペーン

真名CCでは2016年12月1日から2017年2月28日まで期間限定で名義書換料減額キャンペーンを実施する。なお対象種別は正会員のみとなる。

(正会員)1,000,000円から700,000円

□カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)年会費改定

2017年度年会費から年会費(会計年度1月〜12月)を改定する。

年会費
(正会員)60,000円から100,000円

□京葉カントリー倶楽部(千葉県)名義書換料減額キャンペーン

2016年12月14日〜2017年2月28日まで期間限定で名義書換料を減額する。

名義書換料
(個人正会員)600,000円
※キャンペーン期間中は入会者の年齢に関係なく一律個人正会員の名義書換料が60万円(税別)となる。

□横浜カントリークラブ(神奈川県)年会費の改定

2017年度年会費(会計年度1月〜12月)から年会費を改定する。

(個人正会員)60,000円から90,000円
(個人平日会員)50,000円から70,000円

年会費改定に関する詳細はこちら

横浜市街地に位置する県内有数のトーナメントコース。西コースは2014年からクーア&クレンショー事務所による大幅改修が実施されており、本年度11月末より西コースがオープンしたばかり。これまで数多くのトーナメントが横浜CCで開催されており、近年では2012年日本女子オープンゴルフ選手権競技開催(優勝:フォン・シャンシャン)が開催され、2018年には日本オープンゴルフ選手権競技が開催される予定となっている。
posted by グローバルゴルフ at 14:24| ゴルフ会員権

2016年12月19日

来シーズンの男子ゴルフトーナメントスケジュール

先週末に日本ゴルフツアー機構(JGTO)から2017年度レギュラーツアースケジュールの発表がありました。試合数は今年と同じ26試合ですが、賞金総額では約1億円の増加があったとの事です。

他エリアの開場から関東のコースに変更があったのはISPSハンダグローバルカップで、今年は石川県で開催されていましたが、来年は千葉県の浜野ゴルフクラブに変更となりました。また、プレー方式もストロークプレーからマッチプレーに変わるそうです。

アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフも大阪府から千葉県のコースへ会場変更となります(茨木カンツリー倶楽部西コース→カレドニアン・ゴルフクラブ)。ここ2年、総武カントリークラブで開催されていたHEIWA・PGMチャンピオンシップは来年沖縄県のPGMゴルフリゾート沖縄に会場を変更します。

HONMA TOURWORLD CUPは今年アコーディア・ゴルフの石岡ゴルフ倶楽部で開催されましたが、来年は大会名にTROPHIA GOLFの冠がなくなることにより、現段階では開催コース未定となっています

なお、女子ゴルフのトーナメントスケジュールは12月21日(水)に発表される予定です。
posted by グローバルゴルフ at 10:00| 日記

2016年12月07日

2016年12月度ゴルフ会員権ニュースT

先月後半から今月にかけて発表のあったゴルフ会員権ニュースをまとめます。

□日高カントリークラブ(埼玉県)年会費改定

平成29年度より年会費を改定する(会計年度1月〜12月)。

(正会員)70,000 円から80,000 円
(平日会員)60,000 円 から65,000 円

日高カントリークラブ
埼玉南西部に位置し、近隣には東京ゴルフ倶楽部など多数のゴルフ場がある。全27Hの林間コースで風格のある樹々に囲まれ好コンディションのコースを気持ちよくラウンドできます。東コースと西コースは距離もあり、南コースはそこまで距離はありませんが、中盤から後半にかけて池の絡むホールもあります。概して砲台グリーンが多く、グリーン周りにバンカーが戦略的に配置されており難易度を高めます。電車で新宿から40分、池袋から50分と好立地で最寄りの狭山市駅クラブバスも運行(約20分)しています。電車派ゴルファーの方も利用しやすいコースです。

□小川カントリークラブ(埼玉県)期間限定での名義書換料減額

小川CCでは開場50周年を記念して期間限定での名義書換料減額キャンペーンを実施する。

実施期間:2016年11月3日から2017年11月2日まで

名義書換料
(正会員)700,000 円から500,000 円
(平日会員)400,000 円から300,000 円
(週日会員)200,000 円から150,000 円

□ニューセントラルゴルフ倶楽部(栃木県)名義書換料の改定

2016年12月1日から名義書換料を改定する。また、名義書換料への預託金充当制度も実施する。

名義書換料
(正会員)200,000 円から120,000 円
(平日会員)200,000 円から120,000 円
(特別平日会員)200,000 円から120,000 円

□常総カントリー倶楽部(茨城県)名義書換料の改定

2016年12月1日から名義書換料を改定する。また、名義書換料への預託金充当制度も実施する。

名義書換料
(正会員)150,000 円から90,000 円
(平日会員)150,000 円から90,000 円
posted by グローバルゴルフ at 14:21| ゴルフ会員権