2017年05月11日

女性ゴルファーにメリットが大きい「レディース割」

オリックス・ゴルフの対象コースでは2017年4月1日から女性の方がご入会される場合に口数限定で名義書換料が減額となる「レディース割」を実施しています。意外と知られていませんが女性同士でご入会される場合など、キャンペーンの書換料よりもさらに安くなるためお得なプランです。関東近郊の対象コースと金額は以下となります。

富士OGMゴルフクラブ出島コース(茨城県)

レディース割口数:先着10口限定
(正会員)キャンペーン名義書換料500,000円→レディース割書換料400,000円
(平日会員)キャンペーン名義書換料300,000円→レディース割書換料250,000円

かすみがうらOGMゴルフクラブ(茨城県)

レディース割口数:先着10口限定
(正会員)キャンペーン名義書換料200,000円→レディース割書換料150,000円
(平日会員)キャンペーン名義書換料150,000円→レディース割書換料100,000円

東千葉カントリークラブ(千葉県)

レディース割口数:先着20口限定
(正会員)キャンペーン名義書換料700,000円→レディース割書換料600,000円
(平日会員)キャンペーン名義書換料350,000円→レディース割書換料300,000円

□ディアレイクカントリー倶楽部(栃木県)

レディース割口数:先着5口限定
(正会員)キャンペーン名義書換料150,000円→レディース割書換料100,000円
(平日会員)キャンペーン名義書換料100,000円→レディース割書換料80,000円

□アゼリアヒルズカントリークラブ(栃木県)

レディース割口数:先着5口限定
(正会員)キャンペーン名義書換料150,000円→レディース割書換料100,000円
posted by グローバルゴルフ at 15:21| ゴルフ会員権

2017年04月26日

2017年4月度ゴルフ会員権ニュースV(千葉県)

□エンゼルカントリークラブ(千葉県)がPGMグループ入り

森永製菓株式会社グループのエンゼルカントリークラブの全株式をPGMグループが取得する旨の発表がありました。

エンゼルカントリークラブの全株式をPGMグループが取得予定


エンゼルCC経営会社である富津田倉ゴルフ株式会社の全株式は7月3日にPGMグループに譲渡される予定で、今後経営グループ変更に伴いゴルフ場名も変更される予定です。

関東圏のゴルフ場取得は昨年11月よりPGMグループとして運営を開始した鹿島の杜カントリー倶楽部以来となり、2015年には10月に神奈川県の伊勢原カントリークラブと大秦野カントリークラブが、2015年9月には千葉国際カントリークラブ、2015年5月に茨城県の内原カントリー倶楽部、2015年3月に総丘カントリー倶楽部がPGMグループ入りして運営を開始しています。

エンゼルCCの取得により千葉県のPGMゴルフ場は全14コースの運営となります。千葉県北部エリアはフラッグシップコースである総武はじめ、長太郎、京、クリアビュー、イーグルレイク、成田の森となります。房総半島エリアはムーンレイク市原・茂原・鶴舞、アバイディング、丸の内倶楽部にここ数年で新たに総丘カントリー、千葉国際カントリー、エンゼルカントリーが加わりました。エンゼルカントリーは同じ富津市の総丘CCとも近く、今後はグループ規模を活かした運営が期待されます。
posted by グローバルゴルフ at 15:16| 日記

2017年04月14日

2017年4月度ゴルフ会員権ニュースU(栃木県、山梨県)

名義書換料減額発表のあった2コースについてまとめます。

□希望丘カントリークラブ(栃木県)名義書換料減額キャンペーンの実施

2017年1月1日〜2017年12月31日まで期間限定で名義書換料を減額している。

名義書換料
(正会員)300,000円から100,000円

希望丘カントリー(栃木県芳賀郡茂木町深沢2120番地)
高低差30mの台地に広がる丘陵コース。ファウェイは広々しており、ティグランドからグリーンを見渡せるホールが多い。チャンピオンティからだと距離も結構ある18H。アクセスは北関東自動車道・友部ICから25km。近隣にはゴルフ場が多いエリアでましこゴルフ倶楽部や東ノ宮カントリークラブなどがある。

□サンメンバーズカントリークラブ(山梨県)談合坂スマートIC(仮称)開通記念名義変更料減額キャンペーン

2017年5月1日から2019年12月31日まで期間限定での名義書換料減額キャンペーンを実施する。

名義書換料
(正会員)150,000円から100,000円
(平日会員)80,000円から60,000円

サンメンバーズカントリー(山梨県上野原市犬目525)
丘陵コースではあるがコースは雛壇状に造られており比較的フラット。コース内には池やバンカー等ハザードも多い。晴れればコースから富士山を眺望しながらプレー可能。今後は談合坂スマートIC開通予定でインターから至近となる予定。
posted by グローバルゴルフ at 14:15| ゴルフ会員権

2017年04月05日

2017年4月度ゴルフ会員権ニュースU(静岡県、神奈川県)

2017年4月以降の名義書換料に関するニュースをまとめます。

□静岡カントリー袋井コース(静岡県)名義書換料減額期間の延長

先月末までとしていた名義書換料減額期間を2018年3月31日まで1年間延長する。

(正会員)800,000円から400,000円

□静岡カントリー浜岡コース(静岡県)

先月末までとしていた名義書換料減額期間を2018年3月31日まで1年間延長する。

(正会員)800,000円から400,000円

静岡カントリー袋井コース&浜岡コース
静岡県に複数コースを運営する株式会社東興のグループコース。親会社は清涼飲料水の製造を行う株式会社ニッセー。

袋井コースは昭和53年開場と歴史もあり、風格ある樹木に囲まれた18H。池とバンカーが効果的に配置されており正確なショットが求められます。フェアウェイは比較的広々している。浜松コースはゴルフ場内にホテルが併設され、サウナ&スパも完備され宿泊してゴルフを楽しむことができる。

□湘南シーサイドカントリー倶楽部(神奈川県)名義書換料減額期間の延長

2017年5月6日としていた名義書換料減額期間を2018年5月6日まで1年間延長する。

(正会員)1,000,000円から700,000円

湘南シーサイドカントリー(神奈川県茅ヶ崎市中島1567)
茅ヶ崎の湘南海岸に近く風の影響を受けやすいシーサイドコース。全長は短いものの、茅ヶ崎市内に位置する好立地もあってか、平塚市、藤沢市、茅ケ崎市などの地元の方のニーズが高いメンバーコース。入会条件として正会員の推薦が必要となる。また、入会預託金制度を採用しており、入会時に名義書換料の他に100万円がかかる。
posted by グローバルゴルフ at 11:24| ゴルフ会員権

2017年04月04日

2017年4月度ゴルフ会員権ニュースT(茨城県、栃木県)

直近のゴルフ会員権ニュースについてまとめます。

□金乃台カントリークラブ(茨城県)名義書換料減額期間の延長

当クラブでは2017年4月1日以降当面の間、現在実施している名義書換料半額キャンペーンを延長する。

(正会員)1,000,000円から500,000円
(平日会員)500,000円から250,000円

金乃台カントリー(茨城県牛久市柏田町3432)
都心から1時間圏内で、アクセスは圏央道・牛久阿見ICから4kmとインターからも近いコースです。クラブバスの本数も多く、牛久駅から金乃台CCまでは約10分です。コースは距離こそないものの変化に富んだ林間コースで、コースメンテナンスの評価が高いゴルフ場です。コース設計は陳清水氏。OUTは風格ある松林に囲まれたオーソドックスな林間コースで、INはOUTと趣が異なり林越え、池越えなど変化のあるホールが続きます。フェアウェイ内の立木や砲台グリーン前のバンカーなどハザードも多く、戦略的なゴルフが求められます。

□サンヒルズカントリークラブ(栃木県)名義書換料減額期間の延長

2017年4月1日から2018年3月31日まで1年間名義書換料減額期間を延長する。

(正会員)300,000円
(平日会員)200,000円

サンヒルズカントリー(栃木県宇都宮市上横倉町1000)
R.T.ジョーンズJrの設計による36ホールの丘陵コース。自然の地形を活かして造られ景観の美しいゴルフ場です。開放的でアメリカンスタイルのWESTコースは雄大な男体山を背景にしたラウンドとなります。EASTコースは池が絡むホールも多いです。サンヒルズCCはコースに限らず施設の豪華さもポイントで、2017年5月1日からホテルはじめ施設がリニューアルされる予定です。浴室にはにはアルカリ性単純温泉がわき出し露天風呂も完備しています。
posted by グローバルゴルフ at 14:16| ゴルフ会員権

2017年04月03日

PGMゴルフ場2017年度名義書換料について

先日、本年度(2017年4月1日から2018年3月31日)までのPGM名義書換料減額プランが発表されました。

従来と大きく異なる点は、これまでコース毎に設定していた名義書換料への預託金充当額上限が撤廃されたことです。これにより預託金充当プランを実施しているコースにご入会される方は、名義書換料に預託金の全額を充当できる事になります(ただし、名義書換料の消費税は預託金から充当することはできません)。

弊社で取り扱いの多いPGMゴルフ場のうち、預託金充当制度を実施しているコースは以下2つに大別できます。

(1)会員権の預託金(額面)がほぼ同額のゴルフ場(過去の譲渡人の方が預託金充当をされていらっしゃらない場合)
富士チサンカントリークラブ、岡部チサンカントリークラブ、クリアビューゴルフクラブ等
※旧チサン系のコースは預託金10万円の会員権が多く流通しています。

(2)市場に流通している会員権の預託金(額面)がばらばらのゴルフ場
長太郎カントリークラブ、京カントリークラブ、東名厚木カントリークラブ、川越グリーンクロス、グランドスラムカントリークラブ、セゴビアゴルフクラブインチヨダ、美浦ゴルフ倶楽部、阿見ゴルフクラブ等多数

(2)の会員権の預託金がばらばらのゴルフ場については、預託金の金額によってそれぞれの預託金に応じたゴルフ会員権相場がついている旨を、これまでゴルフ会員権ネットのホームページや当ブログで掲載してまいりました。

また、長太郎カントリーや京カントリーあるいは東名厚木カントリーなどは、従来は名義書換料よりも安い金額の預託金充当額上限を設定しておりましたので、充当額上限を超える預託金の会員権は、限りなく預託金上限金額の会員権相場に収斂されつつありました。

Ex)長太郎カントリークラブ(正会員、預託金190,400円)の場合
【T,従来】名義書換料32.4万円(税込)←預託金充当額上限15万円まで
→実質名義書換料174,000円(税込)、新証券の預託金40,400円に減額

【U,今後】名義書換料32.4万円(税込)←預託金充当額上限なしのため190,400円を充当
→実質名義書換料133,600円(税込)、新証券の預託金は0円に減額

【T,従来】の場合、@預託金15万円の会員権でもA預託金190,400円の会員権でも充当額上限が15万円であったため、@とAの会員権とも入会者の支払い総額は変わりません(ただし、預託金190,400円の場合、新証券の預託金は40,400円残ります)。

しかし、【U,今後】の場合には、預託金上限額が撤廃されたため、預託金15万円の会員権と預託金190,400円の会員権とでは支払い総額は40,400円程変わってきます。そのため、今後は高額の預託金(従来の預託金充当額上限を超える預託金)に対するゴルフ会員権相場が3月までの相場に比べて上昇する可能性が高くなります。

名義書換料への預託金充当制度については、お客様からよくお問合せいただきますので上記の件ご確認くださいませ。

また、名義書換料改定のあったコースについて以下リンクを貼ります。
東名厚木カントリー倶楽部名義書換料の改定(2017年4月1日〜2018年3月31日まで)
岡部チサンカントリークラブ名義書換料の改定(2017年4月1日〜2018年3月31日まで)
posted by グローバルゴルフ at 14:17| ゴルフ会員権

2017年03月30日

2017年3月度ゴルフ会員権ニュースW

名義書換料減額及び名義書換再開に関するニュースを記載します。

□稲取ゴルフクラブ(静岡県)名義書換料優遇措置の実施

2017年6月1日から2018年5月末まで加森観光グループ加入10周年を記念して名義書換料優遇措置期間を設定する。

(正会員)200,000円から50,000円

稲取ゴルフクラブ(静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3337)
海コース&山コース、島コース&森コースとユニークな名のついたホールから構成される36H。東伊豆の海岸沿いに位置し、コースからは伊豆の海と伊豆七島の絶景を眺望できます。海コース中盤の5H・6H・7Hは2万平米の広大な池に囲まれ名物ホールとなっています。伊豆方面に別荘をお持ちの方はアクセスしやすいコースではないでしょうか。経営の加森観光は北海道に複数のゴルフ場を所有しており、関東近郊では稲取GCが初めての取得したコースとなります。

□伊豆大仁カントリークラブ(静岡県)名義書換の再開

2017年4月1日から名義書換を再開する。

(正会員)1,000,000円

□白河国際カントリークラブ(福島県)名義書換の再開

2017年4月1日から名義書換を再開する。

(正会員)50,000円
posted by グローバルゴルフ at 14:39| ゴルフ会員権

2017年03月17日

2017年3月度ゴルフ会員権ニュースV

今月発表のあった主なゴルフ会員権ニュースについてまとめます。

□花咲カントリー倶楽部(山梨県)民事再生法の適用を申請

市川造園グループの花咲カントリー倶楽部は2017年3月10日、甲府地裁へ民事再生法の適用を申請し同日、保全命令を受けた。負債総額は71億円。債権者は約440名。近年は市場の縮小に加え、昨年預託金の償還期限を迎え償還の見通しが立たず今回の措置となった。

花咲カントリー(山梨県大月市大月町花咲1872-1)
中央自動車道大槻ICから車で3分圏内とインターから近いコースです。丘陵コースではありますが、そこまでアップダウンはありません。南斜面に展開する18Hはフェアウェイも比較的広々しており、OBがそれほど出ません。ハザードもそこまでないため、上級者の方には物足りない部分もあるかもしれませんが、好スコアを出しやすいゴルフ場です。

□東京よみうりカントリークラブ(東京都)年会費の改定

2017年4月の新会計年度から年会費を値上げ改定する(会計年度4月〜3月)。

(正会員)50,000円から70,000円
(平日会員)40,000円から60,000円
(週日会員)35,000円から50,000円

東京よみうりカントリー(東京都稲城市坂浜685)
井上誠一設計の都内の名門コース。多摩丘陵の地形を活かして展開する18H。池越えの最終Par3はこれまで数多くのドラマを演出しており、距離がありタフなだけでなくグリーンの傾斜も計算に入れる必要があります。これまで同コースでは数多くのトーナメントが開催されており、毎年男子ゴルフ最終戦となるゴルフ日本シリーズJTカップの開催コースとなっている。同経営のよみうりGCとは併設しています。

□武蔵OGMゴルフクラブ(埼玉県)名義書換再開

新規会員募集終了に伴い、2017年4月3日から名義書換を再開する。

名義書換料
(正会員)1,500,000 円

武蔵OGM(埼玉県比企郡鳩山町大字小用1026番地)
安田幸吉、川村四郎両氏の設計による高級接待コースで、法人メンバーが多いのも特徴です。コースは高低差が少なく、美しい緑に囲まれたフェアウェイは広々しています。オリックス・ゴルフの中でも高級コースとして位置づけられており、クラブハウスはゆったりと寛げる空間になっています。アクセスは関越自動車道・鶴ヶ島インターチェンジから約10kmで、入間カントリー倶楽部と隣接しています。
posted by グローバルゴルフ at 16:20| ゴルフ会員権

2017年03月10日

2017年3月度ゴルフ会員権ニュースU

栃木県と茨城県、山梨県のニュースをまとめます。

□杉ノ郷カントリークラブ(栃木県)名義書換料への預託金相殺制度の延長

2017年3月31日までとなっていた名義書換料への預託金相殺制度を2018年3月31日まで1年間延長する。

正会員・名義書換料432,000円(税込)に会員権証書に記載されている預託金を最大30万円充当できる制度。預託金を充当されご入会された後は充当額分減額された新証券が発行される。

杉ノ郷カントリー(栃木県日光市塩野室町1863)
高低差8mのフラットで風格ある樹木に囲まれた林間コース。コース内には池やバンカーが戦略的に配置されている。ティーショットは左右の林に打ち込まないことがスコアメイクの鍵となる。アクセスは東北自動車道・宇都宮ICから約20分。近隣にはPGMのピートダイゴルフクラブなどがある。

坂東ゴルフクラブ(茨城県)名義書換料減額キャンペーン

圏央道・坂東インター開通記念として、2017年4月1日から2017年9月30日まで名義書換料減額キャンペーンを実施する。

名義書換料
(正会員)300,000円から150,000円
(平日会員)300,000円から150,000円

坂東GC(茨城県坂東市弓田3377)
今回の坂東IC開通によりインターからコースへのアクセスは2km、約5分と至近になった。コースはフラットで広々した林間コースで、カートでのフェアウェイ走行可能な18H。昨年4月には圏央道・坂東IC開通を見越してコース名を新東京ゴルフクラブから坂東ゴルフクラブにコース名称を変更している。

□上野原カントリークラブ(山梨県)正会員募集

2017年4月1日から2019年3月31日まで正会員を募集する。なお、募集期間中は名義書換が停止される。

募集口数:300口
募集金額:848,000円(入会金60万円(税別)+預託金20万円(20年据置))

上野原カントリー(山梨県上野原市上野原6887)
山梨県の標高の高いところに位置し、コースはアップダウンこそあるものの、ブラインドホールは少なくフェアウェイは比較的広々している。距離は短いものの、グリーン周りはハザードが効いているホールが多い。カートはGPSナビ付となっている。アクセスは中央自動車道・上野原ICから約15分、近隣には山田クラブ21のレイク相模カントリークラブがある。
posted by グローバルゴルフ at 15:13| ゴルフ会員権

2017年03月08日

2017年3月度ゴルフ会員権ニュースT

今月から名義書換料が減額されるコースを紹介します。茨城県の両コース(サニーフィールド、かさまフォレスト)は平成27年に東証一部の株式会社アルペンに経営が変更しています。

□GOLF5カントリーかさまフォレスト(茨城県)名義書換料半額キャンペーン
2017年3月13日から2018年6月30日まで名義書換料半額キャンペーンを実施する。

名義書換料
(正会員)500,000円から250,000円
(平日会員)250,000円から125,000円

なお、会員の紹介による入会の場合は、名義書換料は以下となる。
(正会員)500,000円から200,000円
(平日会員)250,000円から100,000円

高低差40m緩やかな丘陵コース。美しい自然に囲まれたフェアウェイは広々しつつ、多数のバンカーが要所に配置されています。練習施設は250Yのドライビングレンジはじめアプローチ&バンカー練習場も併設されています。アクセスは北関東自動車道・笠間西ICから2分とインターから近いコースです。

□GOLF5カントリーサニーフィールド(茨城県)名義書換料半額キャンペーン
2017年3月13日から2018年6月30日まで名義書換料半額キャンペーンを実施する。

名義書換料
(正会員)500,000円から250,000円
(平日会員・特別平日会員)250,000円から125,000円

なお、会員の紹介による入会の場合は、名義書換料は以下となる。
(正会員)500,000円から200,000円
(平日会員・特別平日会員)250,000円から100,000円

7,000Yを超えるJ・ニクラウス設計のチャンピオンコース。フラットな地形に景観の美しさを引き立てる池が点在し、コース内には57個のグラスバンカーはじめ多数のバンカーが戦略的に配置されています。練習施設も充実しており、300Yを超える照明・屋根付のドライビングレンジはじめアプローチ練習場やバンカー練習場もあります。最寄ICは常磐道・水戸ICから約30分、水戸北ICから約20分です。

関東近郊のジャック・ニクラウス主な設計コース
・ニューセント・アンドリュースゴルフクラブ・ジャパン(栃木県)
・石岡ゴルフ倶楽部(茨城県)
清川カントリークラブ(神奈川県)
・上総モナークカントリークラブ(千葉県)
・東京クラシッククラブ(千葉県)
posted by グローバルゴルフ at 13:17| ゴルフ会員権