2017年10月16日

日本オープン2017

岐阜県の岐阜関カントリー倶楽部で開催された今年の日本オープンは31歳の池田勇太が1打リードを保ち4日間の戦いを終えました。終盤ティーショットが不安定となりましたが、そこで大きく崩れないのが今の池田勇太で2回目の日本一の称号を手にしました。日本オープン複数回優勝は17人目との事で、複数回日本オープンを制した年齢としては、31歳9ヶ月は最年少の記録となります。昨年念願の賞金王にも輝いており、30歳を過ぎて充実したゴルフが続いています。

【過去の池田勇太プロのメジャートーナメント優勝】
・2009年日本プロゴルフ選手権(恵庭カントリー倶楽部)
・2014年日本オープン(千葉カントリークラブ梅郷コース)
・2017年日本オープン(岐阜関カントリー倶楽部)

アマチュアとして90年ぶりの日本オープン優勝を目指した金谷拓実は池田勇太から1打差の2位。終盤優勝争いのプレッシャーのかかかる中、飄々とプレーしていく姿はとても19歳とは思えない落ち着きがありました。金谷にとって、昨年優勝した松山英樹や今年優勝の池田勇太はともに東北福祉大の先輩となります。松山英樹は東北福祉大1年の時に臨んだ日本オープンで3位タイでしたので(この時の優勝は金庚泰。愛知カンツリー倶楽部)、今回2位となった金谷には大きな期待がかかります。年は10歳以上離れますが、同じ大学の先輩でもある池田勇太との優勝争いは今後の大きな糧になったと思います。

来年の日本オープンは2018年10月11日から神奈川県の横浜カントリークラブで開催されます。2014年から設計者ビル・クーア・ベン・クレンショー事務所によるコース改修が進められていましたが、2016年には工事が完了しています。横浜カントリーでのプロゴルフトーナメントは2012年の日本女子オープン以来の開催となります。
posted by グローバルゴルフ at 11:17| 日記

2017年09月04日

2017年9月度ゴルフ会員権ニュース

□小名浜カントリー倶楽部(福島県)名義書換料減額キャンペーン

オリックスゴルフグループの小名浜カントリー倶楽部では
2017年10月31日から2018年3月31日まで名義書換料減額キャンペーンを実施する。

名義書換料
(正会員)300,000円から180,000 円

小名浜カントリー倶楽部(福島県いわき市小名浜上神白字東大沢1-44)
太平洋に近い丘陵地に展開する27H。温暖な気候のため、東北方面でも1年を通じてプレーが可能なゴルフ場。
関東のOGMグループコースでは小名浜CCはじめかすみがうらOGMなど多くのコースで期間限定での名義書換料減額キャンペーンを実施している。
posted by グローバルゴルフ at 16:28| ゴルフ会員権

2017年08月30日

2017年8月度ゴルフ会員権ニュースV

□Golf5カントリーかさまフォレスト(茨城県)名義書換料減額キャンペーン

2017年9月1日から2017年12月31日まで期間限定で名義書換料減額キャンペーンを実施する。

名義書換料
(正会員)500,000 円から250,000 円
(平日会員)250,000 円から125,000 円

会員紹介の場合の名義書換料
(正会員)500,000 円から200,000円
(平日会員)250,000 円から100,000円

Golf5カントリーサニーフィールド(茨城県)名義書換料減額キャンペーン

2017年9月1日から2017年12月31日まで期間限定で名義書換料減額キャンペーンを実施する。

名義書換料
(正会員)500,000 円から250,000 円
(平日会員)250,000 円から125,000 円
(特別平日会員)250,000 円から125,000 円

会員紹介の場合の名義書換料
(正会員)500,000 円から200,000円
(平日会員)250,000 円から100,000円
posted by グローバルゴルフ at 14:46| ゴルフ会員権

2017年08月09日

2017年夏季休暇のお知らせ

弊社では8月11日(金)〜8月16日(水)まで夏季休暇を頂きます。

本期間中にいただいたお問合せ、会員権の売買登録につきましては8月17日(木)以降、担当者よりご連絡をさせていただきます。

夏季休暇期間中の対応ができかねますが、ご了承頂けますと幸いでございます。

何卒、ご了承の程、よろしくお願いいたします。
posted by グローバルゴルフ at 09:33| 日記

2017年08月03日

2017年8月度ゴルフ会員権ニュースU

□レイクウッド大多喜カントリークラブ(千葉県)名義書換料減額キャンペーン延長

2017年7月31日までとしていた名義書換料減額期間を2018年7月31日まで1年間延長する。

(正会員)500,000円から200,000円

□相模原ゴルフクラブ(神奈川県)種別変更時の名義書換料減額

2017年8月1日から2019年7月31日まで、平日会員のメンバーが正会員の名義書換をする際、名義書換料軽減策を実施する。

(正会員)3,000,000円から1,500,000円

相模原ゴルフクラブ(神奈川県相模原市南区大野台4-30-1)
相模原の市街地の中に位置する神奈川県の名門コース。東西36Hの林間コースで、これまで日本オープンはじめ多くのトーナメントが開催されている。近年では2013年に日本女子オープン(宮里美香優勝)が開催されています。最寄りの小田急線相模大野駅からはクラブバスも運行しています。

□太平洋クラブ・太平洋アソシエイツ一次追加募集の再開

今年2月まで新規募集を行っていた太平洋クラブ・太平洋アソシエイツでは2017年12月末まで一次追加募集を再開する。なお募集再開に伴い、2017年9月末にて名義書換を停止する。また、2018年1月から新たに二次募集を開始する予定。

募集期間:
(正会員)2017年10月1日から2017年12月末まで
(パーソナル会員)2017年8月1日から2017年12月末まで
(コーポレート会員)2017年8月1日から2017年12月末まで

募集口数:266口(今年2月末までの販売口数1,534口の残りの口数:合計1800口予定)

太平洋クラブ募集金額:
(正会員)540万円
(パーソナル会員)360万円
(コーポレート会員)450万円

太平洋アソシエイツ募集金額:
(正会員)324万円
(パーソナル会員)220万円
(コーポレート会員)270万円

複数入会の場合の割引制度:
※正会員は3口購入で15%割引、4口以上購入で20%割引となる。
※パーソナル・コーポレート会員は、3口購入で15%相当、4口以上購入で20%相当のTCカードが進呈される。

※パーソナル会員は譲渡不可の個人会員
※コーポレート会員は30年間利用可能な法人会員で同一法人内の名義書換は可能
posted by グローバルゴルフ at 14:02| ゴルフ会員権

2017年08月02日

2017年8月度ゴルフ会員権ニュース

□東千葉カントリークラブ(千葉県)レディース割口数追加

東千葉CCでは2017年4月1日から20口限定で実施していたレディース割(名義書換料減額)の口数をさらに20口追加する。

2017年7月末時点で残り口数が少なくなり、かつ入会者の好評を得ていたことから今回の追加となった。なお、レディース割のキャンペーン期間は2018年1月31日までとしている。

レディース割の口数追加詳細

東千葉CCは緩やかな地形に展開する自然林が美しい36Hのコース。東コース(18H)は距離もたっぷりある林間コースで、前半はドッグレッグも多くティショットの状態により2打目のクラブ選択が重要になってくる。Backからは7,000Yを超えるタフなチャンピオンコース。西コースは東コースと異なりセルフでのラウンドとなります。比較的フラットで景観の美しいホールが続きます。西No.16は名物ホールで美しい池超えのミドルホール。距離のある東と比べ西コースは女性もラウンドしやすい。大型のクラブハウスは豪華な造りで、コンペルームは200名が入れる大きさを誇る。練習施設は250Yを超えるドライビングレンジはじめ、アプローチ&バンカー練習場も備えている。
posted by グローバルゴルフ at 13:14| ゴルフ会員権

2017年07月26日

2017年7月度ゴルフ会員権ニュース

□葛城ゴルフ倶楽部(静岡県)正会員募集に伴う名義書換の停止

退会者の欠員補充を目的とし、2017年8月1日から2017年11月30日まで名義書換を停止し、新規会員募集を行う。

募集期間:2017年8月1日から2017年11月30日まで
募集金額:会員資格保証金5,000,000円+入会登録料1,296,000円(税込)
募集口数:25口

□加茂ゴルフ倶楽部(千葉県)名義書換の停止

2017年9月1日から2018年8月31日まで自社による新規会員権販売のため、名義書換を停止する。

□JGMやさと石岡ゴルフクラブ(茨城県)名義書換の停止

2017年5月から名義書換を停止している。停止期間等は未定。

富士小山ゴルフクラブ(静岡県)名義書換料半額キャンペーンの実施

2017年8月1日から2018年3月31日まで55周年記念事業の一環として名義書換料半額キャンペーンを実施する。

(個人正会員)1,000,000円から500,000円
posted by グローバルゴルフ at 14:44| ゴルフ会員権

2017年07月21日

全英オープン初日

昨日の夜から全英オープンがロイヤルバークデールで開幕しました。1898年開場の歴史あるゴルフ場で、過去に9回全英オープンが開催されてきた由緒あるコースです。テレビで観ていると、海風の影響を受けながらいかにもフェアウェイが狭く、ナイスショットでも随所にポッドバンカーが待ち構えているなどかなり難しそうなゴルフ場です。昨日の初日も谷原秀人が14番のPar3でバンカーから出すのに3打を要してしまいました。

ロイヤルバークデールで前回開催されたのが2008年(優勝:パドレイグ・ハリントン)でこの時の優勝スコアは+3でした。他にも+10以下の選手は上位4選手のみとかなり難しいコースセッティングだったと思います。今年の初日スコアを見ていると、1位のスピース&全米チャンピオンのケプカ&クーチャーのスコアが-5で、アンダーパーが実に26名でした。初日は好コンディションの中でのスタートとなっています。

メジャートーナメント初優勝を狙う松山英樹は初日-2、12位タイで首位とは3打差と好スタートを切っています。谷原秀人は142位タイと出遅れてしまいましたが、日本勢では宮里優作がイーブンの40位タイ、池田勇太が+1の58位です。

今年の松山英樹は全米オープン2位と調子が上がっている状態で全英を迎えていますので、明日から週末が楽しみです。

【松山英樹直近のメジャートーナメント成績】
全米オープン(2017)2位
マスターズ(2017)11位
全米プロゴルフ選手権(2016)4位
全英オープン(2016)予選落ち
全米オープン(2016)予選落ち
マスターズ(2016)7位
※全英オープンは2013年の6位が最高
posted by グローバルゴルフ at 10:04| 日記

2017年07月19日

上半期買い注文の多かったコース(埼玉県、茨城県)

さいたま梨花カントリークラブ(埼玉県比企郡)
既に名義書換料無料のコースとして定着しつつあるさいたま梨花カントリーですが、入会しやすさもあり、継続的な買いのご登録がございます。上半期は中々売り物件が出てこない状況が続いた時期もありました。クラブハウスは山道を登った標高の高いところに位置しています。初めてプレーされる方は山岳コースのような印象を持たれるかもしれませんが、豪快な打ちおろしホールはあるものの、実際にプレーしてみるとそこまでアップダウンは感じさせません。全18Hレギュラーティからだと6,000Y前半とそれほど距離はありませんが、フェアウェイは比較的広く池越えやドッグレッグなど変化のあるホールが続きます。また、「水と緑と石の調和」をテーマとしており、景観の美しいコースです。最寄りの関越自動車道・鶴ヶ島ICと東松山ICから約30分とインターからやや遠いですがコースまでの下道はそこまで混まないとお伺いしています。近隣には武蔵の杜カントリーや最近名義書換料を減額して注目を集める日本カントリー、また越生ゴルフクラブなどがあります。

大宮国際カントリークラブ(埼玉県さいたま市)
昨年9月末で名義書換料減額キャンペーンが終了し当時の勢いはなくなりましたが、継続的にご購入ご検討される方の登録がございました。アクセスがよく荒川沿いにゴルフ場が密集する大宮地区の河川敷コースですが、このエリアでも最大級の全45Hを誇ります。基本的には手引きカートでの歩いてのラウンドとなりますが、ひばりコースとときコースは乗用カートが導入されています。せきれいコースは荒川と入間川に挟まれた9Hで、バスと船でコースへ向かいます。手引きカートでのラウンドになれていらっしゃらない方もいるかと思いますが、じっくりクラブ選択ができますしふかふかの芝の上を歩いてラウンドするのも気持ちが良いです。コースは河川敷コースのため中盤やや単調になる部分はございますが、それでもホールによっては左右の貫禄ある木々に囲まれ、まるで林間コースでプレーしているような趣もあります。

no2shirasagi-okcc.jpg
しらさぎコースNo.2

ニッソーカントリークラブ(茨城県稲敷郡)
大宮国際カントリーと同じ西山興業グループのコースです。コースは利根川沿いにひろがる河川敷コースですが、Backティからだと7,000Y近くを誇り、池やクリークが随所に配置されているため難易度が高いです。所謂河川敷コースのイメージで臨むと痛い目にあってしまうコースといえます。近年利根川増水の影響を受けてしまいましたが、最近はコンディションも良好になったとメンバーの方からお伺いしています。大宮国際同様手引きカートでのラウンドとなります。ロッジ風のクラブハウスからクラブバスに乗ってコースへ移動します。名義書換料への預託金充当制度が定着したため、名義書換料が実質消費税分の16,000円となり入会しやすくなっています。
posted by グローバルゴルフ at 10:45| ゴルフ場紹介

2017年07月13日

上半期買い注文の多かったコース(神奈川県、東京都)

秦野カントリークラブ(神奈川県秦野市)
秦野市街を一望できる南斜面に造成された18H。豪快な打ちおろしであるINのNo.12からの眺めは素晴らしく、晴れていれば遠く初島まで見渡せます。またNo.14は600Y近くある右ドッグレッグのロングホールで、このホールでいかに叩かないかがスコアメイクの鍵となります。全体的にアップダウンがありフェアウェイも絞られるホールが多いため正確なショットが求められます。また、グリーンは複数段あるホールも多く、ピン位置によっては難易度が変わってきます。全体的に距離はありませんが(FrontティOUT:2,881Y、IN:3,058Y)、18H変化のあるホールが続きます。名義書換料は10.8万円(税込)と神奈川県内のコースでもリーズナブルで継続的に買い注文が入るゴルフ場です。

no18-hatano.JPG
名義書換料がリーズナブルな秦野CC

東名厚木カントリー倶楽部(神奈川県愛甲郡)
秦野CCと同じくPGMのゴルフ場です。コースはOUTとINとWESTの全27Hです。Westコースの出だしを除き、基本的には各コースクラブハウスより標高が高い位置に展開されており、雛壇状に各ホールが造られているためそれほどアップダウンは感じません。OUTとINはフェアウェイも比較的広々して、ホールによっては豪華な打ちおろしホールもあります。両コースとも後半になると標高も高くなり眼下に遠くランドマークタワーなど横浜市街も見渡せます。また、WestコースはOUTとINに比べると距離が短く、中盤は打ち上げ、打ちおろし、ドッグレッグホールが続きますのでショットの正確性が問われます。現状ではOUT→INの予約に人気が集中してしまうのは否めません。名義書換料は2017年4月から若干値上がりとなりましたが、4月以降も買い注文は継続して入っています。最近では神奈川県内のPGMコース間でP-CAPによる入会(PGM他コース在籍3年以上)の方も増えてきました。

In-no11-01-tomeiatsugi.JPG
豪快な打ち下ろしのIn.No.11

東京五日市カントリー倶楽部(東京都あきる野市)
神奈川の2コース程ではないですが、東京五日市CCも上半期は買い注文が入りました。コースは東コース(9H:2,651Y)、西コース(9H:3,002Y)、南コース(9H:3,262Y)の27Hからなり、緩やかな起伏の中変化のあるホールを楽しめます。月曜日のセルフデーを除いては基本的にはキャディ付でのラウンドとなります。ジュニアメンバーの方のご入会も多く、従来はジュニアの方の名義書換料優遇措置もあったのですが、今年の4月以降は名義書換料の優遇措置が廃止されてしまいました。会員権相場は2014年の年会費改定以降低迷気味です。地元にお住いの方で、知人や友人が既に東京五日市のメンバーでご自身もご入会されたいという方の注文が入りました。

tokyoitsukaichi01.JPG
お近くの方のご入会が多い東京五日市CC
posted by グローバルゴルフ at 14:21| 日記