2018年07月25日

2017年7月度ゴルフ会員権ニュース

□紫雲ゴルフ倶楽部(新潟県)名義書換料減額キャンペーン

当コースでは2018年12月末まで名義書換料減額キャンペーンを実施している。

名義書換料
(正会員)650,000円から500,000円

紫雲ゴルフ倶楽部(新潟県新発田市元郷211)
藤田欽哉設計で英国調の加治川コース(18H)は光と影のコントラストが美しいコース。デニス・グリフィス設計でアメリカンスタイルの趣がある飯豊コース(18H)からなる36Hのゴルフコース。2008年には第41回日本女子オープンが加治川コースで開催された(優勝は李知姫)。

□宇津峰カントリークラブ(福島県)をアコーディア・ゴルフが取得

宇津峰カントリークラブの主要株主である大日本印刷株式会社は保有する全株式を2018年8月30日に株式会社アコーディア・ゴルフに譲渡するとしている。

コースではメンバーのプレー権やその他の条件(プレーフィ、年会費、名義書換料など)は現状の通り変更がないとしている。

宇津峰カントリークラブ(福島県須賀川市塩田字宮田1)
自然の地形を活かして造られ豪快なティーショットを堪能できる宇津峰コース、変化に富んだ那須コース、戦略性を求められる磐梯コースからなる27H。設計は金乃台カントリークラブなど国内でも多くのコースを手掛けた陳清水。アコーディア・ゴルフは6月に千葉県の四街道ゴルフ倶楽部とスポンサー契約を締結したばかりで、2月にも静岡県の富士の杜ゴルフクラブ、1月にも麻生カントリークラブを取得している。
posted by グローバルゴルフ at 11:05| ゴルフ会員権

2018年07月23日

全英オープン2018結果

スコットランドのカーヌスティで開催されていた全英オープンですが、昨日のテレビ放送開始からタイガー・ウッズが優勝争いに加わり中盤は単独首位になるなど、深夜までテレビにくぎ付けだった方は多いのではないでしょうか。終盤まで大混戦でしたが、後半終始安定したゴルフを見せ最終ホールでバーディを決めて突き放したイタリアのF・モリナリ(35歳)がメジャー初優勝を飾りました。2打差の2位タイには、J・ローズ、R・マキロイ、K・キスナー、S・ショウフェレの4人が並んで、最終日を盛り上げたタイガー・ウッズは6位タイで終えています。タイガーのここ5年のメジャー大会の成績では、最もよい順位となり、全盛期までとはいかないまでも復活の日が近いことを予感させてくれるものでした。

タイガーと同組でスタートした注目の松山英樹は残念ながら予選落ちとなってしまいました。予選通過した日本人選手の成績は以下となります。

35位タイ:小平智
39位タイ:川村昌弘
47位タイ:宮里優作
51位タイ:池田勇太

次回のメジャー大会は8月9日から始まる全米プロゴルフ選手権(ミズーリ州ベルーフCC)となっています。この全米プロゴルフ選手権は来年から5月度開催に移動するようで、8月開催の全米プロは今年が最後になるそうです。全英は残念ながら予選落ちとなってしまった松山にとっては、全米プロは昨年優勝争いをしている舞台だけに、短期間での状態回復に期待をしたいです。
posted by グローバルゴルフ at 13:11| 日記

2018年07月17日

全英オープン2018

7月19日からいよいよ第147回全英オープンがスコットランドのカーヌスティ・ゴ
ルフリンクスで開幕します。1850年開場の同コースは全長7,400Yを超え、アンガ
ス海岸からの強風が吹きつける環境下のゴルフとなり、‘世界で最も挑戦的なリ
ンクス‘と称されています。250Y近いPar3はじめミドルでも500Yを超えるタフな
設定です。前回のカーヌスティでの開催は2009年(優勝:パドレイグ・ハリント
ン)となります。

ロイヤルバークデールで開催された昨年の全英オープンはジョーダン・スピース
が13Hのティーショットを大きくそらし、練習場からの劇的なショットを決めて
優勝争いに踏みとどまったことは記憶に新しいところです。

今年の全英オープンには日本人選手が10名出場を予定しています(松山英樹、秋
吉翔太、市原弘大、池田勇太、川村昌弘、小林正則、小平智、宮里優作、谷原秀
人、時松隆光)。

注目の松山英樹は前哨戦のスコットランドオープンを予選落ちして本番に臨みま
す。松山英樹のここ5年の全英オープンの成績は以下となります。

【過去5年の松山英樹全英オープン成績】
2017年:ロイヤル・バークデイル:14位タイ
2016年:ロイヤルトルーン:予選落ち(優勝:ヘンリック・ステンソン)
2015年:セントアンドリュース オールドC:18位タイ(優勝:ザック・ジョンソ
ン)
2014年:ロイヤル・リバプール:39位タイ(優勝:ローリー・マキロイ)
2013年:ミュアフィールド:6位タイ(優勝:フィル・ミケルソン)
posted by グローバルゴルフ at 10:29| 日記

2018年07月11日

2018年7月度ゴルフ会員権ニュース(千葉県)

千葉県の2コースについてまとめます。

□千葉国際カントリークラブ(千葉県)年会費の改定と新規会員募集

次年度(2019年1月〜12月、会計年度1月〜12月)から年会費を改定する。

(正会員)30,000円から36,000円(税別)
(平日会員)15,000円から18,000円(税別)

また、2018年7月〜段階的(当初は会員紹介限定)に新規会員の募集を行う。本件の詳細は以下ご確認ください。

年会費の改定および新規会員募集について

□四街道ゴルフ倶楽部(千葉県)アコーディアGがスポンサーに

今年の4月に民事再生手続きを開始していた四街道ゴルフ倶楽部はスポンサーにアコーディア・ゴルフを選定した。本件の詳細については以下ご確認ください。

四街道GC(千葉県)アコーディアGとスポンサー契約
posted by グローバルゴルフ at 13:16| ゴルフ会員権

2018年07月03日

年齢により名義書換料が優遇されるコース(千葉県)

今回は千葉県のコースで入会申請者のご年齢により、名義書換料の優遇があるコースを2コースピックアップしました。

東千葉カントリークラブ:対象39歳以下
東千葉CCでは、ご年齢満39歳以下の方の名義書換料が減額される「U-39割」を実施しています。東千葉カントリークラブの通常の名義書換料は正会員:70万円、平日会員:35万円(税別)ですが、ご年齢が39歳以下の方の場合は、名義書換料が正会員:60万円、平日会員:30万円(税別)に減額されます(他にも同系列の茨城県のかすみがうらOGMゴルフクラブなどがU-39割を導入しています)。

東千葉Cは東・西コースの36Hの林間コースで、東コースは7,000Yを超えるチャンピオンコースで、西コースは後半池が絡むホールも多く景観の美しいゴルフ場です。当コースではU-39割の他、レディース割も実施しており、最近では若い世代の方や女性の入会も増えてきています。クラブハウスは36Hを収容する豪華で落ち着いた造りになっています。アクセスは東金ICから2kmに位置するため、インターからも近く都心から1時間圏内のゴルフ場です。

higashichiba_clubhouse.JPG
※豪華な造りのクラブハウス

クリアビューゴルフクラブ&ホテル:対象60歳以上
前述の東千葉カントリーでは若いゴルファーへの世代交代の意味もあり、U-39割を実施していますが、同じ千葉県のクリアビューカントリークラブではシニア(60歳以上)の方の名義書換料が通常の25万円から15万円(税別)に10万円減額されます。クリアビューゴルフクラブは利根川に沿って展開し各ホールそれほど変化はありませんが、フラットにラウンドできる18Hです。最寄ICは常磐自動車道・柏ICで都内からもアクセスしやすいゴルフ場です。最近では25Yのドライビングレンジが駐車場内に造られ簡単なウォーミングアップが可能となりました。また、ホテルも併設しており、ランチは週替わりで和洋中のバイキングを楽しめます。
posted by グローバルゴルフ at 15:06| 日記