2018年08月30日

2018年8月度ゴルフ会員権ニュースU

静岡県と茨城県の計3コースについてまとめます。

□十里木カントリークラブ(静岡県)名義書換料改定

名義書換料を以下の通り改定している。

(正会員)250,000円から500,000円
(平日会員)125,000円から250,000円

□ゴルフ5カントリーかさまフォレスト・サニーフィールド(茨城県)名義書換料減額キャンペーン

両コースでは2018年9月1日から2018年12月31日まで名義書換料減額キャンペーンを実施する。

(正会員)500,000円から250,000円
(平日会員)250,000円から125,000円

※メンバー紹介による入会の場合、名義書換料はそれぞれ以下となる。
(正会員)200,000円
(平日会員)100,000円
posted by グローバルゴルフ at 00:00| ゴルフ会員権

2018年08月09日

全米プロゴルフ選手権開幕

今晩から第100回の全米プロゴルフ選手権が開幕します。昨年はノースカロライナ州のクエイルホロークラブで開催され、松山英樹が最終日後半まで単独首位で迎えながら悔し涙を流してから早1年が経ちました。松山英樹にとってもこれまで挑戦したメジャートーナメントで最も優勝を意識した戦いだったと思います。今年は日本人選手6名が参戦予定で、宮里優作、今平周吾、時松隆光の3名が初参戦となります。

今年の開催コースとなるミズーリ州のベルリーブカントリークラブは、2013年に開催された全米プロシニア選手権の舞台でもあり、このトーナメントでは井戸木鴻樹が見事にシニアのメジャートーナメントを制した大会でもあります。8日にラウンドした選手からは日本のコースに似ているとのコメントも出ているようで期待が高まります。7月にカーヌスティ・ゴルフリンクスで開催された全英オープンでは10名の日本人選手が参戦して、予選通過は小平、池田、川村、宮里の4名でしたが、今回の全米プロではリンクスではないベルリーブCCにてより多くの選手の予選通過を期待したいです。

ベルリーブカントリークラブは名匠ロバート・トレント・ジョーンズ・シニア設計のゴルフコースで、日本国内の設計の主なコースは福島県のグランディ那須白河ゴルフクラブなどがあります。息子のロバート・トレント・ジョーンズJRも日本で多数のゴルフ場を手掛けており、関東近郊だけでも主なコースとして茨城県の美浦ゴルフ倶楽部、栃木県のサンヒルズカントリークラブ、千葉県のオーク・ヒルズカントリークラブ、富士OGMゴルフクラブ市原コースなどがあげられます。

なお全米プロゴルフ選手権は毎年8月中旬に開催されていましたが、来年から5月に開催時期が変更される旨の発表がされています。
posted by グローバルゴルフ at 11:41| 日記

2018年08月06日

全英リコー女子オープン2018

昨夜の深夜まで開催されていた全英リコー女子オープンですが、イングランドのジョージア・ホールがタイのポルナノン・ファトラムとのマッチレースを制してメジャー初勝利で幕を閉じました。

今年のリコー女子オープンには日本人選手7名(畑岡、成田、比嘉、横峯、上原、岡山)が出場しましたが、予選突破は比嘉真美子と岡山絵里で、特に比嘉真美子は4位タイと素晴らしい成績でした。テレビの放送も比嘉真美子を中心になっていましたが、3日目も終盤まで優勝争いに加わる勢いがあり、全英女子特有の難コースセッティングに対して淡々と表情を崩さずプレーを継続していたのは印象的でした。

比嘉は2012年プロ転向後、翌2013年はヤマハレディースとリゾートトラストレディスで優勝し、セントアンドリュースオールドCで開催された全英リコー女子で佐伯三貴と共に7位タイで終えております。将来を嘱望された比嘉ですが、その後はシード権喪失など苦しい時期が続きました(2015年には出場32試合で予選通過が8回)。昨年久しぶりにNEC軽井沢72ゴルフトーナメントに優勝して、今年はKKT杯バンテリンレディスオープンを制して、時間はかかりましたが本来の実力を取り戻しつつあります。

【過去10年の全英リコー女子オープンでトップ10入りした日本人選手】
2008年(サニングデール):3位タイ不動裕理、5位宮里藍、7位タイ上田桃子
2009年(ロイヤルリザム&セントアンズ):3位タイ宮里藍
2010年(ロイヤルバークデール):9位タイ宮里藍&上田桃子
2012年(ロイヤルリバプール):4位宮里藍
2013年(セントアンドリュースオールドC):7位タイ比嘉真美子、佐伯三貴
2015年(トランプリゾート ターンベリー):7位タイ宮里美香

全英リコー女子で大健闘した比嘉真美子ですが、次戦は8月10日から開幕しディフェンディングチャンピオンとして臨むNEC軽井沢72ゴルフトーナメントになります。
posted by グローバルゴルフ at 14:04| 日記

2018年08月03日

2018年8月度ゴルフ会員権ニュース

□富士小山ゴルフクラブ(静岡県)名義書換料半額キャンペーンの延長

2018年9月30日までとしていた名義書換料半額キャンペーンを2019年3月31日まで延長する。

名義書換料
(正会員)1,000,000円から500,000円

富士小山ゴルフクラブ(静岡県駿東郡小山町大御神894-1)
昭和37年開場で中村寅吉設計の18H。コースはフラットでフェアウェイも広々としている。全ホールから富士山を臨めるのも特徴。

□富士OGMゴルフクラブ市原コース(千葉県)年会費の改定

次年度から年会費を改定する。詳細はこちら
posted by グローバルゴルフ at 14:18| ゴルフ会員権