2019年06月14日

メンバー様の声U

弊社に寄せられたメンバー様の声を掲載しております。前回総武CC、東名厚木CC(単独)、八幡CCの紹介をいたしましたが、今回は神奈川県の3コースを掲載いたします。弊社でお取引いただいた方から、メンバーライフについて率直記載を頂き、満足度を評価頂いております。ご入会時のご参考にしていただければ幸いです。

秦野カントリークラブ(神奈川県秦野市西田原花見平1400-5)
no5-out-hatano.JPG

東京カントリー倶楽部(神奈川県秦野市寺山1450)
tokyocc1.jpg

チェックメイトカントリークラブ(神奈川県足柄上郡松田町松田惣領 3033-1)
posted by グローバルゴルフ at 14:23| ゴルフ会員権

2019年06月12日

2019年6月度ゴルフ会員権ニュース

□日本カントリークラブ(埼玉県)名義書換料減額キャンペーンの期間延長

現在実施している名義書換料減額キャンペーンを2020年6月30日まで1年間延長する。

名義書換料
(正会員)1,200,000円から600,000円
※平日会員は変更なし

日本カントリークラブ(埼玉県入間郡越生町大谷138)
丘陵コースのOUTと森林コースのINと趣の異なる18H。コース内には数多くのバンカーが配置され、戦略性を高めている。またAグリーン、Bグリーンによってもコース攻略が変わってくる。開場から50年近く経ち、コース全体にて落ち着いた雰囲気があるメンバーコース。近隣には越生ゴルフクラブや武蔵の杜カントリークラブなどがある。

□富士御殿場ゴルフ倶楽部(静岡県)名義書換の再開

民事再生手続き中の富士御殿場ゴルフ倶楽部では、名義書換を2019年6月1日から2019年8月30日まで期間限定で再開する。

名義書換料
(正会員)150,000円
(平日会員)100,000円

富士御殿場ゴルフ倶楽部(静岡県御殿場市神場1530-2)
今年2月に富士御殿場GC経営のサンユウ産業が民事再生法の適用申請をしている。PGMがスポンサーとなる旨基本合意しており、今後はPGMがスポンサーとして、ゴルフ場事業再生を図っていくとしている。コースは富沢誠造設計の18Hで、ほとんどのコースから富士山を眺めることができる。コースはフラットな林間コース。

□PGM総成ゴルフクラブ(千葉県)名義書換料の改定

今年PGMグループ入りしたPGM総成GCでは7月1日から名義書換料を改定する。

詳細はこちら
posted by グローバルゴルフ at 13:16| ゴルフ場紹介