2019年07月23日

2019年7月度ゴルフ会員権ニュース

7月度のゴルフ会員権ニュースについてまとめます。

□大多喜カントリークラブ(千葉県)名義書換料減額キャンペーンの終了

現在実施している名義書換料減額キャンペーンを2019年7月31日で終了し、2019年8月1日から名義書換料を改定する。

名義書換料
(正会員)200,000円から500,000円

□レイクウッドゴルフクラブ富岡コース(群馬県)経営会社の変更

株式会社レイクウッドコーポレーションが経営する群馬県のレイクウッドゴルフクラブ富岡コースの全株式をパシフィックゴルフマネージメント株式会社が譲り受ける株式譲渡契約を7月18日に締結した。→詳細はこちら

前述の大多喜カントリークラブもPGMが昨年レイクウッドグループから譲り受けたばかり。レイクウッドグループが保有するゴルフ場は残り3コースとなり、神奈川県にある2コース(レイクウッドゴルフクラブ、平塚富士見カントリー倶楽部)は共に県内の名門コースに挙げられる。
posted by グローバルゴルフ at 12:23| ゴルフ会員権