2019年10月25日

メンバー様の声Z(茨城県)

前回に引き続き、メンバー様から頂いたレビューを茨城県のコース(ニッソーカントリークラブ、美浦ゴルフ倶楽部)でまとめます。

ニッソーカントリークラブ(茨城県稲敷郡河内町大徳鍋子新田1124-1)
全18H、距離もあり池や多くのクリークが待ち受けています。基本的には手引きカートでのラウンドになりますが、コースは平たんなため、ラウンドしやすいゴルフ場です。山小屋のようなクラブハウスは、こじんまりとしていますが、アットホームな雰囲気があります。名義書換料への預託金充当制度を実施しているため、実質消費税分のみでご入会が可能となります。利根川流域の河川敷コースのため、今回の台風19号の影響により、当面クローズとなっております。

美浦ゴルフ倶楽部(茨城県稲敷郡美浦村大字土浦字蔵後2568-19)
ロバート・トレント・ジョーンズ・Jr設計。リスクと報酬をテーマに設計された18Hは戦略性だけでなく、INコースの後半は大きな池が絡むホールが多く景観も大変美しいコースです。過去7度のトーナメントが開催されており、最近では2013年、2014年HEIWA・PGMチャンピオンシップの開催コースとなっています。
posted by グローバルゴルフ at 14:13| ゴルフ会員権

2019年10月10日

メンバー様の声Y(茨城県)

弊社でお取引頂いた方から寄せられたメンバー様のレビューを、茨城県のコース(茨城ゴルフ倶楽部、かすみがうらゴルフクラブ、宍戸ヒルズカントリークラブ)でまとめました。

茨城ゴルフ倶楽部(茨城県つくばみらい市小島新田)
上田治設計による36Hは東コース、西コースそれぞれがチャンピョンコースとなっており、これまで幾多のトーナメントが開催されてきた県内を代表する名門コース。近年はLPGAツアーのワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップの開催コースとしても有名。

かすみがうらゴルフクラブ(茨城県かすみがうら市田伏5136)
霞ヶ浦に近く緩やかな起伏に展開する27H。中コース、東コースは林間コースの趣があり、南コースは池が絡むホールも多く景観が美しい。クラブハウスはコンパクトながら、おしゃれな造りとなっている。本年から、オリックス・ゴルフ・マネジメントからの事業譲渡により、かすみがうらOGMゴルフクラブから名称変更した。同時入会やレディース割、U39割等名義化書換料の割引制度ある。

宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県笠間市南小泉1340)
森ビルグループによる経営。2003年から西コースが日本ゴルフツアー選手権の開催コースとなっている。都心からは常磐道でやや距離があるものの、インターからは至近でアクセスしやすい。
posted by グローバルゴルフ at 13:33| 日記