2019年11月14日

2019年11月度ゴルフ会員権ニュース

11月度のゴルフ会員権ニュースについてまとめます。

□成田ゴルフ倶楽部(千葉県)年会費の改定

2020年1月1日から年会費を改定する。

年会費
(正会員)60,000円から120,000円
(平日会員)24,000円から48,000円

成田ゴルフ倶楽部(千葉県成田市大室127)
設計はイーグルポイントゴルフクラブなど国内で多くのゴルフ場を手掛けた川田太三。アコーディア・ゴルフのハイエンドコースとして、シックな造りのクラブハウスはじめ、コース全体に高級感があり、接待コースとしても利用可能。2019年PGAツアーチャンピオンズ公式トーナメントのMastercard JapanChampionshipの開催コースでもある。2018年3月から名義書換料を値上げしており、次年度から年会費も倍増となるため、今後、成田ゴルフ倶楽部の会員権相場の変動が大きくなる可能性がある。

□武蔵の杜カントリークラブ(埼玉県)年会費の改定

2020年1月から年会費を改定する。

年会費
(正会員)30,000円から45,000円
(平日会員)12,000円から18,000円

武蔵の杜カントリークラブ(埼玉県入間郡越生町大字上谷1028)
全日空商事系列のゴルフ場。法人会員が多いとされている。武蔵野の地形を活かした18Hは多少のアップダウンがあり、距離こそないものの戦略的な造りとなっている。都心からは50km圏内で、近隣にはさいたま梨花カントリークラブや日本カントリークラブ、JGMおごせゴルフクラブなどがある。
posted by グローバルゴルフ at 10:42| ゴルフ会員権