2020年03月13日

女子ゴルフは3戦目も中止に

今週は春の選抜高校野球の戦後初の大会中止という報が出たばかりですが、女子ゴルフも今シーズン3戦目の「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」を開催中止する旨を発表しました。世界的に蔓延する新型コロナウイルスですが、イタリアはじめヨーロッパでも感染拡大するなど、事態の収拾見込みが立っていない状況です。

開幕戦のダイキンオーキッドレディースは、安心、安全確保の観点から当初無観客でのトーナメント開催を予定していました。しかし、新型コロナウイルスの国内、海外における状況変化及び厚労省、政府からの見解等を通じて、感染拡大防止の観点から開催中止に変更となりました。

春のゴルフシーズンを迎えつつあるゴルフ業界ではありますが、今のところすぐの終息が見込まれていない以上、来週の第8回アクサレディスゴルフトーナメントも難しい判断になってしまうかもしれません。

WHOでも11日の会見で「新型コロナウイルスをパンデミックと言える」と発言しており、海外でもプロスポーツが軒並み延期となっています。男子ゴルフの開幕も含め、事態の早期収拾を願うばかりです。
posted by グローバルゴルフ at 16:24| 日記