2020年09月18日

2020年度ゴルフ会員権ニュース

今月のゴルフ会員権ニュースについてまとめます。

□小田原湯本カントリークラブ(神奈川県)名義書換料半額キャンペーン
2020年9月1日から2021年3月20日まで名義書換料半額キャンペーンを実施する。

名義書換料
(正会員)1,000,000円から500,000円
(平日会員)500,000円から350,000円

小田原湯本カントリークラブ(神奈川県足柄下郡箱根町湯本390-37)
箱根の温泉街湯本から至近のゴルフ場。富沢誠造設計の18Hは距離はないものの、そこまでアップダウンもなく、初心者から上級者まで楽しめる造りとなっている。コースからは相模湾も見下ろせる。

□唐沢ゴルフ倶楽部(栃木県)開場60周年名義書換料減額キャンペーンの実施
2020年10月1日から、開場60周年を記念して名義書換料及び入会金を下記の通り減額する。

名義書換料
(正会員)450,000円から300,000円(名義書換料50,000円+入会金250,000円)
(平日会員)200,000円から125,000円(名義書換料25,000円+入会金100,000円)

唐沢ゴルフ倶楽部
地元の有志達により設立された歴史あるゴルフ場。和泉一介設計の三好コース(18H)と陳清水設計の唐沢コース(18H)の両コースを利用できる会員権。唐沢コースは新設された佐野SAスマートICから約5分とアクセスしやすくなった。
posted by グローバルゴルフ at 15:17| 日記