2015年06月22日

アクセス良好人気の神奈川県のコースU(東名厚木カントリー倶楽部)

前回神奈川県のアクセス良好コースとして秦野カントリーを取り上げましたが、今回は同じPGMの東名厚木カントリー倶楽部を取り上げます。山の斜面のひな壇上に造られた全27H(OUT,IN,WEST)。OUT&INは2グリーンでフェアウェイも広く美しい市街地の景観を見ながら伸び伸びゴルフを楽しめるコースです。OUTコースは景観の素晴らしい打ちおろし左ドッグレッグからスタートします。

Out-no01-01-tomeiatsugi.JPG
OUTスタートホールNo.1

INコースのNO.11は豪快な打ちおろしホールで、伸び伸びドライバーショットを堪能できます。NO.14-17は山の斜面に沿ってひな壇上に造られたホールが続き、最終18Hはロングの左ドッグレッグです。OUT&INはメンバーにも人気がある組み合わせです。

In-no11-01-tomeiatsugi.JPG
IN11番ホール打ち下ろし

WESTコースはOUTやINに比べ短くフェアウェイは絞られます。加えてドッグレッグも多いためトリッキーな部分があり、OUT・INに比べて趣が異なります。

東名厚木カントリー倶楽部の場合、山梨県の中央都留CCもメンバーとして利用できる「共通」会員権と、東名厚木CCのみメンバーとして利用可能な「単独」会員権の双方が流通しています。「共通」会員権の場合、「単独」会員権に比べ年会費が高い為(共通4.8万円、単独3.6万円、税別)、また東名厚木CCのみ普段はプレーされる方が多いこともあって、「共通」会員権の相場は「単独」に比べやや下がってきております。

東名厚木カントリー会員権相場

しかし最近は圏央道の開通や中央都留CC単独会員権の募集などもあり、「共通」会員権のニーズも以前に比べ高くなっているように感じます。普段のホームコースは東名厚木で、夏場の涼しい期間は中央都留CCでプレーされる方もいらっしゃいます。

東名厚木カントリーの「単独」、「共通」共に名義書換料は216,000円(税込)です。この名義書換料に現在預託金を最大10万円まで充当することができるキャンペーンを行っています。

今年圏央道相模原ICが開通したため、相模原ICからアクセスも可能で(10q、15分)便利になりました。
posted by グローバルゴルフ at 13:30| ゴルフ場紹介