2015年07月27日

アクセス良好人気の神奈川県のコースW(清川カントリークラブ)

清川カントリークラブはJ・ニクラウス設計の県内でも指折りの景観の美しいゴルフ場です。東丹沢の山々に囲まれ、自然の地形を活かした全18Hは四季折々の表情を見せてくれます。

コースコンディションは抜群と評判で、フェアウェイやグリーンは綺麗に整備されています(グリーンはクリーピングベントの最高峰007を採用)。また、所謂ビジター詰込み型の経営とは一線を画し、メンバー重視の経営姿勢も評価されている神奈川県の格式あるゴルフ場です。メンバーの方にお伺いするとメンバー層も良いと評判です。会員主体の経営再建の過程は書籍になって刊行されています。

清川カントリーの名義書換料は129.6万円、年会費5.4万円(いずれも税込)となっています。
清川カントリー会員権相場

アクセスは東名高速・厚木インターチェンジから8km、近くには厚木国際CCや大厚木CCなどがあります。相模原市や横浜市にお住いの方であれば有料道路を使わずに国道246でアクセスできるのではないでしょうか。

神奈川県内最後のゴルフ場として認可された清川カントリークラブ。最近は弊社の取り扱いでも40代の若い方のご入会も増えてきております。昭和60年の開場から30年近くの歴史を持ち、お住いの近くで落ち着いた雰囲気の中ゴルフをされたい方にとってはうってつけのゴルフ場です。
posted by グローバルゴルフ at 13:27| ゴルフ場紹介