2015年08月07日

千葉県2コース、東京都1コースのゴルフ会員権ニュース

直近で発表のありました千葉県2コースと都内1コースのニュースを取りまとめいたします。

◇カナリヤガーデンカントリークラブ(千葉県)名義書換の停止
理事会決定により2015年8月5日から名義書換を停止した。なお、名義書換再開時期についても現時点では不明。

◇京葉カントリー倶楽部(千葉県)名義書換料の改定
2015年8月6日から2015年10月31日まで期間限定で正会員対象年齢の名義書換料を減額する。

正会員名義書換料
56歳以上:1,200,000円 ※変更なし
46歳以上55歳以下:1,000,000円から900,000円
45歳以下:800,000円から700,000円
※平日会員の名義書換料は変更なし

◇赤羽ゴルフ倶楽部(東京都)入会預託金制度の廃止
2015年8月1日から現在実施している入会預託金制度を廃止することを決定。今後、新規入会承認者は名義書換料のみコースへ支払うことになる。

赤羽ゴルフ倶楽部入会預託金制度の廃止

名義書換料
(正会員)600,000円
(週間会員・月〜土)450,000円

従来は正会員の入会預託金が30万円でしたので、今回の入会預託金制度の廃止により、入会者の方の負担が軽減され、これまで以上に人気が出る可能性がございます。今週赤羽GCの入会預託金制度廃止の報が出て以降、買い希望の方からお問い合わせも入ってきております。魅力は何といっても東京23区内にありアクセスの良さです。開場から50年以上の歴史もありクラブハウスは建て替えられたばかりで、今回のコース英断により今後大きな注目を集めそうなゴルフ場です。
posted by グローバルゴルフ at 13:31| ゴルフ会員権