2017年07月06日

ハイグレードなPGMゴルフ場「GRAND PGM」

7月4日にPGMのホームページに、ハイグレードなゴルフ場を選定した「GRAND PGM」ブランドを展開する旨の発表がなされました。対象はフラッグシップコースでもある総武カントリークラブ総武コースはじめ、今年男子ゴルフトーナメントが開催されるPGMゴルフリゾート沖縄など全国8コースが対象となっています。なお、アコーディア・ゴルフでも数年前にトーナメントクオリティのコースを対象に「TROPHIA GOLF」を立ち上げています。

PGMのゴルフ場会員権は弊社でも取り扱いが多く、リーズナブルな名義書換料もあって人気があります。初めてゴルフ会員権をご購入される方が、PGMのコースをご選定されるケースも多いです。全国数多くのゴルフ場を保有するPGMですが、その中から「威厳と品位を兼ね揃えた」ハイグレードなコースを選別してブランド化することで、「より上質で、これまで以上に豊かなゴルフライフを愉しみたい」方々をターゲットにしていくものと思われます。

「GRAND PGM」の対象となる8コースは関東近郊(千葉県1、茨城県4、栃木県2、沖縄県1)のコースを中心に以下となります。

総武カントリークラブ総武コース(千葉県)
長年開催されてきたサントリーオープンはじめ、日本プロゴルフ選手権や日本オープンなどこれまで数多くのトーナメントの舞台となってきた林間コース。昨年はHEIWA・PGM CHAMPIONSHIPの舞台となり、賞金王を競う谷原秀人と池田勇太の緊迫した戦いが繰り広げられました。特徴的な石造りのクラブハウスは2011年に造られたばかりで、名門コースの風格を感じさせます。

美浦ゴルフ倶楽部(茨城県)
ロバート・トレント・ジョーンズ・Jrによって設計された美しい景観のゴルフ場。「リスクと報酬」テーマに随所にハザードが待ち構えている。開場20年で7度のトーナメントが開催されており、1998年には日本女子プロゴルフ選手権(優勝:服部道子)、2003年には日本プロゴルフ選手権(優勝:片山晋呉)の会場となり、近年では第一回と第二回のHEIWA・PGM CHAMPIONSHIPが開催されている。

□千代田カントリークラブ(茨城県)
高低差もそれほどなく、フラットな全27Hの林間コース。オーガスタナショナルゴルフクラブを参考に造られた豪華で大きなクラブハウスは寛げる空間です。常磐道・千代田石岡ICから5分圏内とインターからも近いゴルフ場。

□セゴビアゴルフクラブインチヨダ(茨城県)
スペインをテーマに奇才・デズモンド・ミュアヘッドが設計した個性的な18H。ヨーロッパのお城を想起させるクラブハウスはじめ、各ホールにはフラメンコ、ゲルニカ、イベリア、ピレネー、グラナダ等スペインにちなんだ副題がついている。アクセスは千代田CCにも近く、常磐道・千代田石岡ICから10km圏内。

□ザ・ゴルフクラブ竜ケ崎(茨城県)
名匠・加藤俊輔設計による本格的な林間コース。各ホール風格ある木々にセパレートされ、フラットながら随所にハザードが仕掛けられた18H。2階レストランからはOUTとINの美しい最終ホールを眺望できます。クラブハウス内は大理石が多く使われた重厚な造りです。

gcryugasaki_01.JPG

□プレステージカントリークラブ(栃木県)
東・西ともに距離もあるアメリカンスタイルの全36H。コース内には多数の池が配され、フェアウェイ・グリーンもアンジュレーションが効いています。規模が大きく豪華なクラブハウスも特徴的です。アクセスは栃木ICから5分圏内。

サンヒルズカントリークラブ(栃木県)
本格的な宿泊施設を併設し、アルカリ性単純温泉も堪能できるリゾートコース。木の温もりを感じさせ、プレー後にゆったり寛げるホテルはじめ、ゴルフ場を見渡せるコテージも完備しています。設計は美浦ゴルフ倶楽部と同様ロバート・トレント・ジョーンズ・Jr。PGMによるリース契約運営のゴルフ場です。

□PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県)
今年4月にクラブハウスがリニューアルされたばかりリゾートコース。眼下には青い海を見渡しながらプレーができる。今年11月に開催されるHEIWA・PGM CHAMPIONSHIPに向けてコースも青木功の監修により改造されています。
posted by グローバルゴルフ at 14:41| ゴルフ場紹介