2018年04月02日

4月から新たな制度が導入されるコース

オリックスゴルフマネジメントの東千葉カントリークラブでは2018年4月から今年の1月末までキャンペーンとして実施していた名義書換料への預託金充当制度とレディース割が制度化されます。また、4月から新たにU-39割も導入されます。

「レディース割」・「U-39割」名義書換料
(正会員)600,000円
(平日会員)300,000円

東千葉CCの名義書換料は70万円(税別)の為、レディース割とU-39割でご入会される方は名義書換料が10万円(税込)安くなります。

当コースは弊社でも最近40代の方を中心に若手のゴルファーに人気があるコースです。千葉東金道路・圏央道の東金インターより2キロとアクセスしやすく、都内東部エリア(江東区、墨田区等)にお住いの方だと1時間圏内でアクセスできます。今回、女性と39歳以下の入会者の優遇措置を制度化したことにより、コースとしても女性比率のアップとメンバー層の若返りを意図したものと考えられます。

コースは美しい自然林に囲まれた36Hです。東コースは距離もある本格的なチャンピオンコースで、西コースは池が絡むホールも多く女性もラウンドしやすい林間コースです。競技レベルの高さもさることながら、クラブハウスはゴージャスな造りとなっているため一日寛げるゴルフコースです。

なお、東千葉カントリーでは名義書換料への預託金充当制度も制度化されます。本件については皆様からよくご質問を頂きますので、充当制度の概要についてまとめたページがございます。

東千葉CC名義書換料への預託金充当制度について
posted by グローバルゴルフ at 13:24| ゴルフ会員権