2018年10月04日

10月に関東近郊で開催されるトーナメントコース(男子ゴルフ)

今週は男子ゴルフトーナメントの開催はありませんが、シーズン終盤となり今月は3つのトーナメントが開催予定です。その中から関東で開催予定の2コースについてピックアップいたします。

横浜カントリークラブ(日本オープンゴルフ選手権競技)
10月11日から10月14日まで。

横浜の市街地の中にある1960年会場の東西36Hの丘陵コース。道路を挟んで戸塚カントリー倶楽部がある。2014年から2016年にかけて、Coore&Crenshawによる全面改修があり、現在は1グリーンとなっている。近年のメジャートーナメントは改修前に2012年実施された日本女子オープン以来6年ぶり。近代化された西コースを中心に開催される今年の日本オープンに向けて、横浜CC西コースでは9月25日から10月15日までコースをクローズしており、日本オープン仕様に向けた準備を進めている。今年は昨年の日本オープンを制した池田勇太を筆頭に、2013年マスターズ覇者のオーストラリアのA・スコットも参戦予定。

□袖ケ浦カンツリークラブ 袖ケ浦コース(ブリヂストンオープン)
10月18日から10月21日まで

1972年から開催されている歴史あるツアーで、袖ヶ浦コースを舞台に毎年秋に開催されている。和泉一介設計の18Hは7,000Yを超える林間コースで、風格ある松林に囲まれたタフなチャンピオンコース。グリーン周りのハザードもさることながら、砲台グリーンへのアプローチショットに神経を使う。昨年は悪天候のため2日間競技となり時松隆光が優勝した。2009年、2010年は地元出身の池田勇太が連覇しており、2011年と2012年は谷口徹が連覇をしている。
posted by グローバルゴルフ at 14:18| ゴルフ場紹介