2018年11月30日

2018年11月度ゴルフ会員権ニュースV

今月のゴルフ会員権ニュースのまとめです。対象コースは埼玉県の武蔵松山と千葉県の立野クラシックになります。

□武蔵松山カントリークラブ(埼玉県)年会費改定

2019年1月1日から年会費を改定する(会計年度1月〜12月)。

年会費
(正会員)36,000円から45,000円
(平日会員)12,000円から20,000円

武蔵松山カントリークラブ(埼玉県東松山市神戸2275-1)
風格ある赤松を始めとする樹木と随所に配置された池が美しい18H。コースはフラットでフェアウェイも広々している。アクセスは関越自動車道・東松山ICから10分圏内とインターからも近く、近隣には高坂カントリーや鳩山カントリー、石坂ゴルフ倶楽部など多数のコースが点在している。

□立野クラシックゴルフ倶楽部(千葉県)女性入会限定の名義書換料無料キャンペーン

2018年12月3日から2019年4月30日まで、女性の入会限定で名義書換料を無料化する。

名義書換料
(正会員)1,000,000円から0円

※法人入会の記名人が女性の場合でも対象
※親族内の書換時に入会者が女性の場合でも対象

立野クラシックゴルフ倶楽部(千葉県市原市中高根1166)
マスターズチャンピオンのベルンハルト・ランガー設計監修による美しい景観の18H。コース内には四季折々の樹木が植えられており、BackTeeからは7,000Y近くある。最寄りの姉崎袖ヶ浦ICと市原ICからは約8q。平和農産工業による経営で、近隣の姉ヶ崎カントリー倶楽部は姉妹コース。
posted by グローバルゴルフ at 14:14| ゴルフ会員権