2019年09月13日

長太郎カントリークラブ(千葉県)クラブハウスリニューアルに伴う年会費の改定

開場40周年を迎える長太郎カントリークラブでは、クラブハウスの老朽化から次年度よりクラブハウスの大規模改修工事を実施することになった。今回の大規模改修では、クラブハウスの建替えではなく、クラブハウスの構造を残しながら、全面リニューアルを行うことになる。また、1月14日から4月30日までは、レストランの工事期間となるため、本期間のプレーはスループレーとなる。なお、今回のクラブハウスの構造を残しながらの大規模改修工事及びスループレーの実施については、PGMゴルフ場の中でも初めての試みになる予定。また、本大規模改修工事に伴い、次年度以降の年会費が改定される。

長太郎カントリークラブ(千葉県)クラブハウス改修に伴う年会費の改定

chotaro150718.JPG
長太郎CC、No.8

長太郎カントリークラブ
PGMのゴルフコース。比較的なだらかな地形に展開する18Hはフェアウェイも広々しており、ドライバーショットを思い切り堪能できる。ドッグレッグや谷越え、池越えなど18H変化があり飽きがこない。グリーンは2グリーンで微妙な傾斜があり、難易度が高い。ナイター施設完備のドライビングレンジなど、練習環境も充実している。クラブハウスが老朽化していたが、今回の大規模改修により若い世代のゴルファーも今後増えてくる可能性がある。
posted by グローバルゴルフ at 14:09| ゴルフ会員権