2020年03月25日

2020年3月度ゴルフ会員権ニュース

今月のゴルフ会員権ニュース(神奈川県、千葉県)についてまとめます。

□葉山国際カンツリー倶楽部(神奈川県)名義書換半額キャンペーン
2020年4月1日から2021年3月31日まで1年間の期間限定で、名義書換料を現行金額の半額にする名義書換手数料半額キャンペーンを実施する。

名義書換料
(正会員)700,000円から350,000円
(平日会員)500,000円から250,000円

本ニュースに関する詳細

□京葉カントリー倶楽部(千葉県)年会費改定
2020年5月1日(会計年度5月〜4月)から年会費を値上げする。

年会費
(正会員)80,000円から140,000円
(平日会員)64,000円から112,000円

□秦野カントリークラブ(神奈川県)名義書換料の改定
2020年4月から名義書換料を改定する。

名義書換料
(正会員)100,000円から200,000円
(平日会員)100,000円から200,000円
(週日会員)100,000円から200,000円

本ニュースに関する詳細

no5-out-hatano.JPG
秦野カントリークラブ(神奈川県秦野市西田原花見平1400-5)
秦野市街を一望できる南斜面に展開する18H。豪快な打ち下ろしを含むホームもあり、18H変化のあるゴルフが続く。グリーンはショートホールを除き、1グリーンとなり、ホールによっては傾斜及び複数段あるグリーンも多く、アプローチショットの精度が求められる。近隣の大秦野CC、伊勢原CCもPGMのゴルフコース。

□湘南シーサイドカントリー倶楽部(神奈川県)
現在実施しており、2020年5月6日までとしていた名義書換料減額キャンペーンを2021年5月6日まで1年間延長する。

名義書換料
(正会員)1,000,000円から700,000円
※平日会員は対象外

湘南シーサイドカントリー倶楽部(神奈川県茅ヶ崎市中島1567)
相模川河口に位置し、平塚市と茅ヶ崎市を結ぶ湘南大橋の近くに位置する18H。コースはバックから6,000Y弱と距離はないものの、コース内には南国風の樹木が植えられ、リゾートコースのような趣があります。シーサイドコースの為、海風の影響も受けやすく、上空の風を計算に入れながらのラウンドとなります。インターからも至近で茅ヶ崎西ICから1km圏内、海老名JCTからも20分圏内となり、湘南エリアの数少ないコースとなります。
posted by グローバルゴルフ at 11:32| ゴルフ会員権