2020年05月20日

2020年5月度ゴルフ会員権ニュース

今月のゴルフ会員権ニュースについてまとめます。

□御殿場東名ゴルフクラブ(静岡県)名義書換再開

今年の1月からコース名を変更した御殿場東名ゴルフクラブでは2020年5月1日から名義書換を再開する。

名義書換料
(正会員)150,000円
(平日会員)100,000円

御殿場東名ゴルフクラブ(静岡県御殿場市神場1530番地2)
2019年1月に民事再生手続きを開始し、鹿沼グループからPGMグループへ経営が変更となった。ほとんどのホールで富士山を眺めることができ、コースは適度なアンジュレーションがありつつも全体的にはフラットな18H。アクセスは御殿場ICから約15分圏内で、三井住友VISA太平洋マスターズが開催される太平洋クラブ御殿場コースにも近い。

□横浜カントリークラブ(神奈川県)年会費改定

2021年度年会費から年会費を値上げ改定する。

詳細はこちら

YCCeastno2.JPG
横浜カントリークラブ

□姉ヶ崎カントリー倶楽部(千葉県)家族入会名義書換料無料キャンペーンの実施

過去にも同コースで実施があり、「メンバー3親等以内の親族が入会する場合」名義書換料が無料になるキャンペーンを実施する。

実施期間:2020年6月1日から2020年10月30日受付分まで

対象
現会員の3親等以内の親族が新規で入会する場合:50万円から無料
現会員が3親等以内の親族に名義書換をする場合:25万円から無料

姉ヶ崎カントリー倶楽部(千葉県市原市立野165-1)
過去には複数のトーナメントが開催されたこともあるチャンピオンコース。東コース、西コース共に6,800Y近くあり、競技志向のゴルファーが集う。クラブハウスは古いものの、練習施設は充実(230Yのドライビングレンジはじめ、アプローチとバンカー練習場も完備)している。姉崎袖ヶ浦ICから約7分とインターからも近く、横浜、川崎在住の方の入会も多い。
posted by グローバルゴルフ at 12:57| ゴルフ会員権