2020年12月28日

弊社年末年始休暇について

弊社では2020年12月29日(火)から2021年1月4日(月)まで年末年始休暇を頂きます。

年末年始休暇について

来年度もよろしくお願いいたします。
posted by グローバルゴルフ at 11:37| 日記

2020年11月05日

大手ゴルフ場間によるコース譲渡について

ゴルフ場経営会社大手の「PGM」と「アコーディア・ネクストゴルフM」間で4コースの経営譲渡に関する報が入りました。大手の2つのグループは、保有コース数も3位以下と大きな開きがあり、トップ2(ネクストG含む)同士による経営譲渡の報は従来まで見られなかったことであり、大きな驚きがございました。

PGMがアコーディア・ネクストゴルフグループの4コースを取得

今回、PGMが「アコーディア・ネクストゴルフM」グループから取得する4コースはいずれもハイクラスのゴルフ場で、石岡GCは習志野CCと共にROPHIA GOLFブランドに位置付けられていました。

PGMでは現在保有する100コース以上のコースの中から、「日本を代表する威厳と品位を兼ね備えたハイグレードなゴルフ場」にGRAND PGMのブランドで、12コースを運営しています。今回買収した4コースも、「GRAND PGM」のコンセプトに負けず劣らずのコースばかりで、将来的には同ブランドの冠がつくものと想定されます。

アコーディア・ゴルフでは、最近シンガポールに上場していた不動産投資信託のAGTから88コースを買い戻ししており、また、ホームページでもネクスト・ゴルフ・マネジメントとの連携を加速させています。「アコーディア・ネクストゴルフM」が保有していた高級コースをこの度PGMに譲渡したことで、今後一般大衆コースの取得・運営に特化していくのか、次の打ち手に注目が集まります。
posted by グローバルゴルフ at 14:14| 日記

2020年10月05日

2020年10月度ゴルフ会員権ニュース

今月のゴルフ会員権ニュースをまとめます。

大利根カントリークラブ(茨城県)平日、週日会員の名義書換料改定

2020年10月1日から平日会員、週日会員の名義書換料を改定する。

名義書換料
(平日会員)3,500,000円から2,000,000円
(週日会員)1,500,000円から1,000,000円

入会預託金
(平日会員)1,000,000円からなし
(週日会員)500,000円からなし

なお、2020年9月から入会条件を変更している。

入会条件
推薦人2名の推薦(在籍5年以上の正会員)から推薦人1名(在籍5年以上)

大利根カントリークラブ(茨城県坂東市下出島10)
井上誠一設計による東西36Hの林間ホールで、幾多のプロゴルフトーナメントが開催されてきた茨城県の名門コース。なお、今回の名義書換料、入会預託金の変更は平日会員、週日会員のみで、正会員の変更はない。コースでは2016年3月から、正会員と平日会員で入会預託金制度を再開していた。
posted by グローバルゴルフ at 11:12| 日記

2020年09月30日

今年の日本女子オープン

明日から10月に入り、1日からはいよいよ日本女子オープンが開幕します。今年の会場は福岡県のザ・クラシックゴルフ倶楽部となり、久しぶりの九州での日本女子オープンとなります。

今年のトーナメントは例年と異なり、新型コロナウイルスの影響も受け、ここまでわずか6戦のみの開催となっています。また、海外ツアー出場の影響で、ここ4年で3度日本オープンを制した畑岡奈紗や昨年全英女子を制した渋野日向子も欠場予定となります。

過去10年の日本女子オープンの中で外国人選手の優勝は4回(2018年:ユ・ソヨン(千葉CC)、2015年:チョン・インジ(片山津白山)、2014年:テレサ・ルー(琵琶湖)、2012年:フォン・シャンシャン(横浜CC))ありますが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、海外トッププロの参戦も難しい状況となってしまいました。

ただ、今年ブレイクした笹生優花やランキング4位につけている小祝さくらなど黄金世代の選手が多数出所予定となっており、週末が楽しみになりました。
posted by グローバルゴルフ at 14:10| 日記

2020年09月18日

2020年度ゴルフ会員権ニュース

今月のゴルフ会員権ニュースについてまとめます。

□小田原湯本カントリークラブ(神奈川県)名義書換料半額キャンペーン
2020年9月1日から2021年3月20日まで名義書換料半額キャンペーンを実施する。

名義書換料
(正会員)1,000,000円から500,000円
(平日会員)500,000円から350,000円

小田原湯本カントリークラブ(神奈川県足柄下郡箱根町湯本390-37)
箱根の温泉街湯本から至近のゴルフ場。富沢誠造設計の18Hは距離はないものの、そこまでアップダウンもなく、初心者から上級者まで楽しめる造りとなっている。コースからは相模湾も見下ろせる。

□唐沢ゴルフ倶楽部(栃木県)開場60周年名義書換料減額キャンペーンの実施
2020年10月1日から、開場60周年を記念して名義書換料及び入会金を下記の通り減額する。

名義書換料
(正会員)450,000円から300,000円(名義書換料50,000円+入会金250,000円)
(平日会員)200,000円から125,000円(名義書換料25,000円+入会金100,000円)

唐沢ゴルフ倶楽部
地元の有志達により設立された歴史あるゴルフ場。和泉一介設計の三好コース(18H)と陳清水設計の唐沢コース(18H)の両コースを利用できる会員権。唐沢コースは新設された佐野SAスマートICから約5分とアクセスしやすくなった。
posted by グローバルゴルフ at 15:17| 日記

2020年08月31日

2020年8月度ゴルフ会員権ニュース

□沼津ゴルフクラブ(静岡県)名義書換料減額期間の延長

現在実施している名義書換料減額期間(〜2020年8月31日まで)を当面の間延長する。

(正会員)500,000円から300,000円
(平日会員)300,000円から200,000円
(週日会員)200,000円から100,000円

沼津ゴルフクラブ(静岡県沼津市足高字尾上441)
愛鷹、伊豆、駿河の27Hの丘陵コース。丘の上に立つクラブハウスは黒川紀章による設計で風格がある。ゴルフ場が多数あるエリアに位置し、アクセスは東名高速・沼津ICから3kmとアクセスしやすい。7月から名義書換料減額キャンペーンを行っている富士宮ゴルフクラブも同系列のゴルフ場。

□グランドスラムカントリークラブ(茨城県)年会費の改定
2021年度年会費(会計年度1月〜12月)より年会費を改定する。

年会費
(正会員)28,000円から30,000円

グランドスラムカントリークラブ(茨城県常陸太田市田渡町823-11)
40万坪の広大な敷地に広がる27HでPGMのゴルフ場。常陸太田市に位置するため、都内からはやや遠いものの、太平洋にも近く一年を通じて温暖な気候の中ゴルフを楽しめる。現在コースで会員募集も行っている。
posted by グローバルゴルフ at 13:43| 日記

2020年08月12日

弊社夏季休暇について

弊社では明日8月13日(木)〜16日(日)まで夏季休暇を頂きます。

期間中のお問い合わせにつきましては、8月17日(月)以降、担当者より連絡をさせて頂きます。よろしくお願いいたします。

グローバルゴルフネット株式会社
posted by グローバルゴルフ at 12:13| 日記

2020年08月11日

今週の女子ゴルフ

今年のメジャー初戦、全米プロゴルフ選手権は日系アメリカ人のコリン・モリカワが優勝し、松山英樹が22位タイ、石川遼は予選落ちという結果でした。ブルックス・ケプカが2連覇していたこの大会ですが、今年はメジャー挑戦2戦目の新星が制しました。モリカワは23歳なので、松山や石川に比べ5歳若いことになります。

アメリカのプロゴルフツアーも日本同様新型コロナウイルスの影響により中止となっている大会が多く、メジャー大会では全英オープンが中止となり、マスターズが11月にスケジュールが変更となっています。

国内では今週金曜から長野県でNEC軽井沢72ゴルフトーナメントが開催されます。6月下旬のアース・モンダミンカップ以来の国内JLPAGA2戦目となります。また、海外では全英女子の前哨戦として位置づけられているASIスコットランド女子オープンが開催されます。日本からは渋野日向子はじめ畑岡など実力ある選手たちも参戦予定の為、今週末はゴルフファンにとって楽しみな週末となりそうです。

男子ゴルフは9月上旬のフジサンケイクラシックが無観客で開幕予定となっていますが、依然新型コロナウイルスの影響もあり、今後の定期的なツアー開催については見通せない状況となっています。翌週の9月10日からは女子ゴルフの第53回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(無観客)も開催が決まっていますが、一日も早く収束に向かってくれることを願うばかりです。
posted by グローバルゴルフ at 12:17| 日記

2020年07月22日

2020年7月度ゴルフ会員権ニュースU

今月のゴルフ会員権ニュースをまとめます。

□富士小山ゴルフ倶楽部(静岡県)名義書換料半額キャンペーン

2020年9月1日〜2021年3月末まで名義書換料を半額にする。

詳細はこちら

□富士宮ゴルフクラブ(静岡県)名義書換料減額キャンペーン

2020年7月1日から2020年12月31日まで、名義書換料の減額キャンペーンを期間限定で実施する。

(正会員)500,000円から300,000円
(平日会員)300,000円から200,000円

※同グループの沼津ゴルフクラブが本年先行して8月31日まで名義書換料減額キャンペーンを実施している。

posted by グローバルゴルフ at 16:10| 日記

2020年07月08日

大宮国際CCの追加書類(承諾書)について

大宮国際カントリークラブは、7月3日から入会者の書類に「承諾書」が新たに追加されることになりました。本書類は国土交通省が進めている「荒川直轄河川改修事業(第二調整池・第三調整池)」において、大宮国際CCが国から借りている一部土地の返還の可能性について、入会時に申請者から承諾を取るものとなります。なお、大宮国際CCは、本書類が今後コースにどの程度の影響を及ぼすかについて、現時点では分かりかねるとしています。

既に近隣のノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場でも、同様の承諾書を2018年6月から新規入会申請者の必要書類として位置づけています。大宮エリアの河川敷コースは人気コースも多く、今後こうした動きが他のコースでも見られるかもしれません。

停滞する梅雨前線の影響で、九州豪雨はじめ全国でも河川の氾濫が連日ニュースになっており、今回の豪雨は数十年に一度の規模ともいわれています。河川近隣に住む方の安全が確保されるのが第一ですが、ゴルフ場への影響についても注視していきたいと思います。

大宮国際カントリークラブ(埼玉県さいたま市西区大字宝来910)
posted by グローバルゴルフ at 16:18| 日記