2017年08月09日

2017年夏季休暇のお知らせ

弊社では8月11日(金)〜8月16日(水)まで夏季休暇を頂きます。

本期間中にいただいたお問合せ、会員権の売買登録につきましては8月17日(木)以降、担当者よりご連絡をさせていただきます。

夏季休暇期間中の対応ができかねますが、ご了承頂けますと幸いでございます。

何卒、ご了承の程、よろしくお願いいたします。
posted by グローバルゴルフ at 09:33| 日記

2017年07月21日

全英オープン初日

昨日の夜から全英オープンがロイヤルバークデールで開幕しました。1898年開場の歴史あるゴルフ場で、過去に9回全英オープンが開催されてきた由緒あるコースです。テレビで観ていると、海風の影響を受けながらいかにもフェアウェイが狭く、ナイスショットでも随所にポッドバンカーが待ち構えているなどかなり難しそうなゴルフ場です。昨日の初日も谷原秀人が14番のPar3でバンカーから出すのに3打を要してしまいました。

ロイヤルバークデールで前回開催されたのが2008年(優勝:パドレイグ・ハリントン)でこの時の優勝スコアは+3でした。他にも+10以下の選手は上位4選手のみとかなり難しいコースセッティングだったと思います。今年の初日スコアを見ていると、1位のスピース&全米チャンピオンのケプカ&クーチャーのスコアが-5で、アンダーパーが実に26名でした。初日は好コンディションの中でのスタートとなっています。

メジャートーナメント初優勝を狙う松山英樹は初日-2、12位タイで首位とは3打差と好スタートを切っています。谷原秀人は142位タイと出遅れてしまいましたが、日本勢では宮里優作がイーブンの40位タイ、池田勇太が+1の58位です。

今年の松山英樹は全米オープン2位と調子が上がっている状態で全英を迎えていますので、明日から週末が楽しみです。

【松山英樹直近のメジャートーナメント成績】
全米オープン(2017)2位
マスターズ(2017)11位
全米プロゴルフ選手権(2016)4位
全英オープン(2016)予選落ち
全米オープン(2016)予選落ち
マスターズ(2016)7位
※全英オープンは2013年の6位が最高
posted by グローバルゴルフ at 10:04| 日記

2017年07月13日

上半期買い注文の多かったコース(神奈川県、東京都)

秦野カントリークラブ(神奈川県秦野市)
秦野市街を一望できる南斜面に造成された18H。豪快な打ちおろしであるINのNo.12からの眺めは素晴らしく、晴れていれば遠く初島まで見渡せます。またNo.14は600Y近くある右ドッグレッグのロングホールで、このホールでいかに叩かないかがスコアメイクの鍵となります。全体的にアップダウンがありフェアウェイも絞られるホールが多いため正確なショットが求められます。また、グリーンは複数段あるホールも多く、ピン位置によっては難易度が変わってきます。全体的に距離はありませんが(FrontティOUT:2,881Y、IN:3,058Y)、18H変化のあるホールが続きます。名義書換料は10.8万円(税込)と神奈川県内のコースでもリーズナブルで継続的に買い注文が入るゴルフ場です。

no18-hatano.JPG
名義書換料がリーズナブルな秦野CC

東名厚木カントリー倶楽部(神奈川県愛甲郡)
秦野CCと同じくPGMのゴルフ場です。コースはOUTとINとWESTの全27Hです。Westコースの出だしを除き、基本的には各コースクラブハウスより標高が高い位置に展開されており、雛壇状に各ホールが造られているためそれほどアップダウンは感じません。OUTとINはフェアウェイも比較的広々して、ホールによっては豪華な打ちおろしホールもあります。両コースとも後半になると標高も高くなり眼下に遠くランドマークタワーなど横浜市街も見渡せます。また、WestコースはOUTとINに比べると距離が短く、中盤は打ち上げ、打ちおろし、ドッグレッグホールが続きますのでショットの正確性が問われます。現状ではOUT→INの予約に人気が集中してしまうのは否めません。名義書換料は2017年4月から若干値上がりとなりましたが、4月以降も買い注文は継続して入っています。最近では神奈川県内のPGMコース間でP-CAPによる入会(PGM他コース在籍3年以上)の方も増えてきました。

In-no11-01-tomeiatsugi.JPG
豪快な打ち下ろしのIn.No.11

東京五日市カントリー倶楽部(東京都あきる野市)
神奈川の2コース程ではないですが、東京五日市CCも上半期は買い注文が入りました。コースは東コース(9H:2,651Y)、西コース(9H:3,002Y)、南コース(9H:3,262Y)の27Hからなり、緩やかな起伏の中変化のあるホールを楽しめます。月曜日のセルフデーを除いては基本的にはキャディ付でのラウンドとなります。ジュニアメンバーの方のご入会も多く、従来はジュニアの方の名義書換料優遇措置もあったのですが、今年の4月以降は名義書換料の優遇措置が廃止されてしまいました。会員権相場は2014年の年会費改定以降低迷気味です。地元にお住いの方で、知人や友人が既に東京五日市のメンバーでご自身もご入会されたいという方の注文が入りました。

tokyoitsukaichi01.JPG
お近くの方のご入会が多い東京五日市CC
posted by グローバルゴルフ at 14:21| 日記

2017年05月29日

宮里藍選手今シーズン限りでの引退

国内15勝、海外9勝と2003年高校3年生で優勝したミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント以来女子ゴルフのブームを牽引してきた宮里藍選手の引退が発表されました。

2003年10月には史上初となる高校生プロゴルファーとなり、翌2004年は本格的にツアー参戦し、シーズン5勝と大活躍しました。実質プロゴルファーデビュー年ともいえる2004年は、賞金ランキングも2位につけ、2000年から2005年までの6年間絶対的な強さを誇った不動裕理選手に賞金ランキングで僅差迫りました。

2005年シーズンは2月のワールドカップ優勝を皮切りに国内ツアー6勝と大活躍。特に9月末に戸塚カントリー西コースで開催された日本女子オープンは初日から好スタートを切り、終わって見れば唯一のアンダーパーで史上最年少優勝を飾りました。日本女子最終日の入場者数は実に21,000人。藍ちゃんブームがいかに凄かったかを物語っています。

2006年からはアメリカツアーに本格参戦し、ゴルフ環境の違いもあってから2008年までは苦労のゴルフが続きますが、2009年のエビアンマスターズ優勝を皮切りに米ツアー通算9勝と素晴らしい成績です。2010年シーズンの6月には世界ランキング1位(12週間)にもなっています。

身長155pと体は決して大きくないものの、地道な努力と類まれな精神力で女子ゴルフに大きな足跡を残してくれました。特に体格では欧米の選手にはかなわない日本人選手にとって、小柄な宮里藍選手のプレースタイルは大きな励みになったと思います。

また、ファンを大切にしてくれプレー後のサイン会は毎回長蛇の列が続いたと聞きます。笑顔を絶やさず、ゴルフも一流とあってゴルフファンだけでなく、多くの人に愛されたスター選手でした。

突然の引退によりこれから寂しくなりますが、第二の藍ちゃんを目指す若手選手も育っています。昨年は高校生の畑岡奈紗選手が17歳263日で日本女子オープンを制して従来の宮里藍選手の最年少優勝記録を更新しました。

会見では「ピークを迎えた時期(2009年,2010年)にどうしても米メジャーに勝てなかった」と言われていたようですが、藍ちゃんに影響を受けた若手選手たちにその目標を成し遂げてもらいたいと思います。
posted by グローバルゴルフ at 16:13| 日記

2017年04月26日

2017年4月度ゴルフ会員権ニュースV(千葉県)

□エンゼルカントリークラブ(千葉県)がPGMグループ入り

森永製菓株式会社グループのエンゼルカントリークラブの全株式をPGMグループが取得する旨の発表がありました。

エンゼルカントリークラブの全株式をPGMグループが取得予定


エンゼルCC経営会社である富津田倉ゴルフ株式会社の全株式は7月3日にPGMグループに譲渡される予定で、今後経営グループ変更に伴いゴルフ場名も変更される予定です。

関東圏のゴルフ場取得は昨年11月よりPGMグループとして運営を開始した鹿島の杜カントリー倶楽部以来となり、2015年には10月に神奈川県の伊勢原カントリークラブと大秦野カントリークラブが、2015年9月には千葉国際カントリークラブ、2015年5月に茨城県の内原カントリー倶楽部、2015年3月に総丘カントリー倶楽部がPGMグループ入りして運営を開始しています。

エンゼルCCの取得により千葉県のPGMゴルフ場は全14コースの運営となります。千葉県北部エリアはフラッグシップコースである総武はじめ、長太郎、京、クリアビュー、イーグルレイク、成田の森となります。房総半島エリアはムーンレイク市原・茂原・鶴舞、アバイディング、丸の内倶楽部にここ数年で新たに総丘カントリー、千葉国際カントリー、エンゼルカントリーが加わりました。エンゼルカントリーは同じ富津市の総丘CCとも近く、今後はグループ規模を活かした運営が期待されます。
posted by グローバルゴルフ at 15:16| 日記

2017年02月27日

圏央道境古河〜つくば中央ICの開通

2月26日(日)に茨城県を横切る圏央道境古河IC〜坂東IC〜常総IC〜つくば中央IC間が開通しました。今回完成した茨城県の区間は未完成だった最後のエリアであり、開通により湘南から成田空港まで6つの高速道路を往来できるようになりました。都心を通らず6つの高速道路を行き来できるとあり、都心エリアの渋滞解消や物流面の効率化が期待されています。また、近隣コースにとってはアクセスの利便性が高まることになります。

今回開通した茨城県の境古河IC〜つくば中央IC沿線には猿島カントリー倶楽部(境古河ICから約9分)、フレンドシップカントリークラブ(坂東ICから6km約7分)、坂東ゴルフクラブ(坂東ICから約2km、5分)などの会員制コースがあります。坂東GCでは開通を見越してコース名を2016年5月に変更(旧:新東京GC)しています。
posted by グローバルゴルフ at 13:13| 日記

2017年01月26日

2016年取引の多かったコース(埼玉県)

前回、千葉県と共通会員権について取り上げましたが、今回は昨年人気のあった埼玉県のゴルフ場についてまとめます。大宮国際CCは昨年9月末で名義書換料への預託金充当制度が終了してしまいましたが、キャンペーン期間中は大きな注目を集めました。さいたま梨花カントリークラブは名義書換料無料を打ち出しており、入会時のコストを抑えられることもありご検討の方の問い合わせが多かったコースです。

□大宮国際カントリークラブ(さいたま市)
県内でも大型の45Hを誇る河川敷コースです。ホールを隔てる樹木は大きいため、ホールによっては林間コースのような趣もあります。基本的には手引きカートでのラウンドとなりますが、ときコース、ひばりコースは乗用カートが導入されています。45Hありますのでクラブハウスも大型です。比較的新しい造りで全体的に清潔感があります。大きな体育館のような造りですが、2階レストラン外には庭園もあり和やかな時を過ごせます。昨年9月末まで正会員名義書換料実質8千円のキャンペーンを実施していました。近隣には同グループの大宮カントリークラブはじめ川越グリーンクロスやノーザン錦ヶ原ゴルフ場など多くのゴルフ場があります。2016年10月以降は正会員・名義書換料20万円(税別)、平日会員・名義書換料15万円(税別)に変更されています。

□さいたま梨花カントリークラブ(比企郡)
2013年4月から名義書換料無料となっています。高台に位置し水と緑と石の調和をテーマに設計されたゴルフコース。全18Hアップダウンはありますが、谷越え、池越えはじめ左右のドッグレッグと変化のあるホールが続きます。アクセスは関越自動車道・東松山ICから約17kmと都心からやや距離はあります。
posted by グローバルゴルフ at 11:26| 日記

2017年01月11日

2016年取引の多かったコース(神奈川県・東京都)

前回ブログで昨年取引の多かったコースとして栃木県と茨城県のコースをまとめましたが、今回は神奈川県と東京都のコースについてまとめます。秦野カントリーと東名厚木カントリーはアクセスの良さもあり毎年人気のあるコースですが、昨年後半からPGM入りした伊勢原カントリーのご入会ご希望の方のご登録も増えてきました。伊勢原CCではPGMグループ入りした後コースの改造に力を入れており、最近ではGPSナビ付きカートが導入されています。都内コースでは全27Hを誇る東京五日市カントリー倶楽部も買いのご登録が多かったです。

□秦野カントリークラブ(神奈川県)
秦野中井ICから程近く年間を通じて人気があります。全18H距離はありませんが、グリーンは複数段になっているホールが多く、正確なショットでないとスコアメイクにつながりません。打ちおろし、打ち上げ、ドッグレッグと変化のあるホールが続きます。OUTスタートホールは豪快な打ちおろしのミドルで始まり、INのNo.12はコース内で一番高い地点にあり眼下には初島も見下ろせる美しいホールです。クラブハウスは豪華な造りではありませんが、晴れれば富士山を眺めることができます。名義書換料10万円(税別)、年会費2万円(税別、正会員)とリーズナブルなのも人気の要因です。

□東名厚木カントリー倶楽部(神奈川県)
OUT、IN、WESTの27Hです。山を拓いて造成されたコースですが、雛壇状にホールが展開しているため、それほどアップダウンはありません。OUTとINはフェアウェイも広くドライバーをのびのび打てます。WESTはOUT&INと異なり、ややトリッキーな部分はありますが正確なショットが求められるコースです。圏央道ができてからは比較的アクセスしやすくなりました。厚木市にお住いの方だけでなく、町田市や相模原市など地元ゴルファーの方の人気が高いコースです。2017年3月末までのキャンペーンでは名義書換料は18万円(税込)に預託金を最大10万円まで充当することができます。

伊勢原カントリークラブ(神奈川県)
2015年に大秦野カントリークラブとともにPGMグループ入りしています。今月中にはOUTコース(旧大山コース)とINコース(旧OUTコース)でGPS付カートナビが導入される予定となっています。OUTコース(旧大山コース)にはスロープカーも新設されています。クラブハウス内も絨毯の張替などリニューアルが進んでいます。山岳コースのため、全体的にアップダウンはあります。南コース(旧INコース)は特に激しいアップダウンがあり、初めてプレーされる方はキャディの解説が必要になるかもしれません。クラブハウスからは江の島など美しい光景を見降ろせます。名義書換料は2017年3月末までのキャンペーンで15万円(税別)となります。アクセスは最寄の東名厚木ICから11km・20分です。

clubhouse-isehara.JPG
※伊勢原カントリークラブハウス

東京五日市カントリー倶楽部(東京都)
美しい自然に囲まれたあきる野市に位置し、全ホール1グリーンの東・西・南コースからなる27Hです。全体的に距離はありませんが、緩やかな地形に打ちおろし、打ち上げと変化のあるホールが続きます。コースメンテナンスの良さもメンバーの方の評価が高い点です。クラブハウスは近年リニューアルされており、自然光を取り入れた落ち着ける空間になっています。ジュニアゴルファーの育成にも積極的でメンバーには18歳以下の方も多くいらっしゃいます。月曜日のセルフデーを除きキャディ付でのラウンドとなります。数年前に年会費が5万円(税別、正会員)に値上がりしていますが、アクセスの良さやアットホームなクラブライフが考慮されてか年明けからやや相場は上がりつつあります。
posted by グローバルゴルフ at 13:26| 日記

2017年01月10日

松山英樹今シーズン初戦

PGAツアー今年初戦のSBSトーナメント・オブ・チャンピオンズは首位スタートだった23歳のジャスティン・トーマスが後半で猛追する松山英樹を3打差振り切って優勝しました。

松山英樹は14番でイーグルを決めて15番ではトーマスに1打差まで迫りましたが、そこから肝心のパットが決まりませんでした。ただ、負けたとはいえここ6戦中優勝4回、2位が2回と好調でアメリカ男子ゴルフ賞金ランキングでは1位にランクインしています。

ここ6戦の成績は以下です。
・SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ:2位(優勝:ジャスティン・トーマス)
・ヒーローワールドチャレンジ:優勝(2位:ヘンリック・ステンソン)
・三井住友VISA太平洋マスターズ(太平洋クラブ御殿場コース):優勝(2位:宋永漢)
・WGC HSBCチャンピオンズ:優勝(2位:ダニエル・バーガー)
・CIMBクラシック:2位(優勝:ジャスティン・トーマス)
・日本オープン(狭山ゴルフ・クラブ):優勝(2位:李京勲)

優勝を逃した2戦の優勝がいずれもジャスティン・トーマスというのも面白い結果です。

松山英樹は今年アメリカツアー本格参戦4年目を迎えます。トッププレーヤーたちとの白熱した戦いを通じていよいよ念願のPGAメジャートーナメント制覇も視界に入ってきています。

松山英樹の次戦はオアフ島に場所を移して2年ぶりの参戦となるソニーオープンです。このツアーには毎年日本人選手も多く参戦しており、ワイキキから近いワイアラエカントリークラブもあって毎年開幕戦的な位置づけになっています。今年はNHKBSでも放送があるそうで今週も楽しみな一戦となります。
posted by グローバルゴルフ at 13:21| 日記

2017年01月04日

年始のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
弊社では本日1月4日より年始の営業を行っております。

インターネットを中心としたゴルフ会員権取引を謳い立ちあげられた会社でございますが、無事に設立9年目を迎えることができました。

本年もより一層皆様にご満足してお取引頂けるよう努力してまいります。

なお、平成29年1月より弊社の取引手数料を改定しております。
ゴルフ会員権ネット取引手数料

誠に勝手なお願いではございますが、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

本年もよろしくお願いいたします。
posted by グローバルゴルフ at 11:43| 日記