2016年12月28日

本日が年内最終営業日となります

平素は、ゴルフ会員権ネットをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

弊社では年内営業日は本日12月28日(水)が最終日となります。
年末年始休暇につきましては下記の通りとさせていただきます。

【期間】
12月29日(木)〜1月3日(火)まで


上記期間中のお問合せおよびゴルフ会員権の売買登録に関しましては、1月4日(水)以降担当者からメールにて回答をさせていただきます。

本年も一年間ありがとうございました。2017年もよろしくお願いいたします。
posted by グローバルゴルフ at 15:02| 日記

2016年12月19日

来シーズンの男子ゴルフトーナメントスケジュール

先週末に日本ゴルフツアー機構(JGTO)から2017年度レギュラーツアースケジュールの発表がありました。試合数は今年と同じ26試合ですが、賞金総額では約1億円の増加があったとの事です。

他エリアの開場から関東のコースに変更があったのはISPSハンダグローバルカップで、今年は石川県で開催されていましたが、来年は千葉県の浜野ゴルフクラブに変更となりました。また、プレー方式もストロークプレーからマッチプレーに変わるそうです。

アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフも大阪府から千葉県のコースへ会場変更となります(茨木カンツリー倶楽部西コース→カレドニアン・ゴルフクラブ)。ここ2年、総武カントリークラブで開催されていたHEIWA・PGMチャンピオンシップは来年沖縄県のPGMゴルフリゾート沖縄に会場を変更します。

HONMA TOURWORLD CUPは今年アコーディア・ゴルフの石岡ゴルフ倶楽部で開催されましたが、来年は大会名にTROPHIA GOLFの冠がなくなることにより、現段階では開催コース未定となっています

なお、女子ゴルフのトーナメントスケジュールは12月21日(水)に発表される予定です。
posted by グローバルゴルフ at 10:00| 日記

2016年12月06日

男子ゴルフ2016全日程終了

先週開催されたゴルフ日本シリーズJTカップが終了し、男子ゴルフの国内全日程が終了しました。JTカップは上位の選手による激戦で最終ホールまでもつれる展開になり、朴相賢がラフからの劇的なアプローチで優勝を決めました。

残念ながら1打差及ばず2位タイだった池田勇太ですが、年間3勝、8月以降だけで2位が6回と安定したゴルフを見せてくれました。獲得賞金は2億円を突破。過去10年で獲得賞金2億円を突破したのは、2013年の松山英樹だけなので、立派な成績だと思います。

賞金ランキング単独2位だった谷原秀人は池田に賞金額で3千万円以上差をつけられてしまいましたが、それでも獲得賞金は1億7千万円を超えていますので、例年だったら十分賞金王になれる水準だったと思います。

ここ10年の賞金ランキングにおいて、2回以上賞金王となったのは意外にも金庚泰一人で、その他は毎年ランキング1位が入れ変わっています。

90年代まではジャンボ尾崎の時代が続き、2000年代に入ると片山晋呉、伊沢利光、谷口徹の時代となりましたが、ここ10年だけみると毎年賞金王が変わっています。もちろん、石川遼や松山英樹がアメリカツアー参戦したことにもよりますが、それでも毎年顔ぶれが変わり始めたのはここ10年位からだと思います。

今年のランキングを見ても、大舞台での活躍が目立った小平智(6位、27歳)、片岡大育(5位、28歳)、今平周吾(10位、24歳)と20代の若手選手が台頭してきています。

既に2017年シーズンが始まっているPGAツアーで大活躍の松山英樹ですが、来年は松山英樹の海外メジャー初制覇を期待しつつ、国内では池田、谷原に続く若手選手の台頭にも注目してみたいと思います。
posted by グローバルゴルフ at 15:28| 日記

2016年11月18日

2016年11月度ゴルフ会員権ニュースU

前回に引き続き今月のゴルフ会員権ニュースをまとめます。

□伊豆大仁カントリークラブ(静岡県)正会員募集による名義書換の停止

伊豆大仁CC(静岡県伊豆の国市浮橋1198)は開場40周年記念事業の一環として2016年12月10日から2017年3月31日まで正会員を補充募集する。

募集口数:50口
募集金額:2,580,000円
→内訳>預託金1,500,000円、1,080,000円(税込)

伊豆大仁カントリークラブ
富士伊豆箱根国立公園内の豊かな自然の中に位置する本格的なリゾートコース。箱根コース、富士コース、天城コースの全27Hからなり、広々したフェアウェイと適度なアップダウンで富士山や天城連山の美しい景観を見ながらゴルフを楽しめます。経営は伊藤忠商事グループで静岡県のゴルフ会員権相場でも高額のコースです。

プレステージカントリークラブ(栃木県)正会員募集

2016年10月16日から定員に達するまで正会員を補充募集する。

募集口数:50口
募集金額:900,000円(預託金はなく、全て入会金)
※メンバーの2親等以内の親族、およびPGM他コースメンバー、2口同時入会の場合は募集金額が800,000円となる。

プレステージカントリークラブ
過去には男子ゴルフトーナメントが開催された東コース(18H)、西コース(18H)の36H。豪華なクラブハウスはじめ、レストランもホテルような造りです。広大な敷地に広がる36Hはチャンピオンコースとして距離だけでなくファウェイにはアンジュレーションもあり、全体的にフラットながら難しい造りです。

□セゴビアゴルフクラブインチヨダ(茨城県)正会員募集

2016年11月10日から定員に達するまで正会員を補充募集する。

募集口数:30口
募集金額:650,000円(預託金はなく、全て入会金)

セゴビアゴルフクラブインチヨダ
デズモンド・ミュアヘッド設計の18H。各ホールにはスペインにちなんだホール名がつけられており、印象的なホールが続きます。コースは池が多く開放的である反面、随所にハザードが待ち受けており戦略性が高いコースです。グリーンもアンジュレーションがあります。クラブハウスも豪華で異国情緒あふれる造りです。アクセスは常磐自動車道、千代田石岡ICから8km・10分圏内です。
posted by グローバルゴルフ at 15:24| 日記

2016年11月15日

スター選手出場による効果

松山英樹選手出場とあって太平洋クラブ御殿場コースで開催された三井住友VISA太平洋マスターズを観戦してきました。週末は秋晴れの好天だったのと、最終日を残して松山英樹選手の単独首位ということもあり、最終組は多くのギャラリーが集まり熱気が漂っていました。写真撮影禁止のため写真を載せられないのは残念ですが、コースから垣間見える富士山の景色は素晴らしかったです。

主催者発表による今年の三井住友VISA太平洋マスターズの4日間合計の入場者数は約18,000人。濃霧により54H開催だった昨年とは単純比較はできませんが、昨年比で約9,500人多くのギャラリーが来場したことになります。

4日間計でギャラリーが18,000人までになったのは、10月の日本オープン競技(狭山GC:優勝、松山英樹)の約45,000人は別格として、6月の日本ゴルフツアー選手権(宍戸ヒルズCC西コース)まで遡ります。立地の良い千葉県で開催された10月のブリヂストンオープンが4日間計約16,000人、11月のHEIWA・PGMが4日間計約14,000人だったのでそれを上回る来場者数となります。

もちろん天候によっても入場者数は左右されるものかと思いますが、スター選手の出場となると普段テレビで観戦しているゴルフファンの方も生で観戦したいと思われるのかもしれません。

Yahoo!ニュースにも取り上げられていましたが、松山英樹のこの1ヶ月の活躍ぶりは目を見張るものがあります。ここ4戦の賞金額は3億円を上回るとの事で、いよいよ来年の米メジャー大会制覇も見えてきました。
posted by グローバルゴルフ at 10:21| 日記

2016年11月09日

名義書換料減額キャンペーンが年内予定となっているコース(千葉、栃木、山梨)

現在実施されている名義書換料減額キャンペーンのうち、今のところ12月末を期限としているコースを千葉県、茨城県、栃木県からピックアップします。なお、現時点では2016年12月末までのキャンペーンとなっておりますが、コースによっては今後キャンペーン延長の発表がある可能性もございます。

【千葉県】
・ジャパンPGAゴルフクラブ(千葉県君津市平田223)

名義書換料
(正会員)600,000円から300,000円
(平日会員)400,000円から200,000円

日本プロゴルフ協会設計の本格的なゴルフコースで、コース名にPGAの冠がついています。巧みに配置された池やバンカーがコースの戦略性を高めています。クラブハウスは特徴的な造りで、レストランは全面ガラス張りで寛げます。経営は株式会社随縁リゾート。

東千葉カントリークラブ(千葉県東金市滝503)

名義書換料
(正会員)1,000,000円から700,000円
(平日会員)500,000円から350,000円
キャンペーン期間中は名義書換料への預託金充当も可能。

インターからも近く本格的なチャンピオンコースの東と優雅でクラシックな造りの西コースの全36H。東はキャディ付きで西は東程距離はないとされるが、それでも十分な距離はあります。競技会も盛んで県内でも競技レベルの高さは有名。経営はオリックス・ゴルフ・マネジメントです。

【山梨県】
・上野原カントリークラブ(山梨県上野原市上野原6887)

名義書換料
(正会員)500,000円から300,000円
(平日会員)250,000円から150,000円

山の斜面に造成されたため、多少のアップダウンはありますが、ファウェイは広々しておりブラインドホールも少ないゴルフ場。上野原ICから15分圏内と都心からでも比較的アクセスしやすい。

【栃木県】
都賀カンツリー倶楽部(栃木市尻内町1757-1)

名義書換料
(正会員)400,000円から300,000円
(平日会員)300,000円から180,000円

会場から40年以上あり、栃木県内でも歴史のあるコースです。西・北・南の27Hの丘陵コースで、過去には関東オープンも開催されています。最寄りの栃木ICからは8km圏内です。
posted by グローバルゴルフ at 11:34| 日記

2016年11月07日

HEIWA×PGM CHAMPIONSHIP2016

HEIWA×PGM CHAMPIONSHIP最終日を総武カントリークラブで観戦してきました。昨日は天候も良く快晴の中まさにゴルフ観戦には最適な一日でした。サンデーバックナインまで最終組3人池田勇太、稲森佑貴、谷原秀人による僅差による勝負が続きました。

特に激しい賞金王争いをしている谷原秀人と池田勇太が最終日最終組とあって前半から多くのギャラリーが最終組に同行していました。しかし、池田勇太が中盤までに4打差を逆転し、単独首位立ったあたりからさらにギャラリーも増えてきました。中盤まで短いパットが決まらない谷原を尻目にこのまま池田の逆転優勝かと思いましたが、そこは勝負の綾で今度は終盤に池田が失速。谷原が終盤調子を戻してプレーオフに。見ている方としては一進一退が続き、加えて2人の賞金王争いというバックグランドもありますので最後まで緊張感のある見ごたえのあるゴルフでした。

谷原は昨年に続きHEIWA×PGM CHAMPIONSHIPを連覇。ここ2年はそれまでの美浦ゴルフ倶楽部から総武カントリークラブで開催されていますが、総武コースとの相性は抜群なのでしょう。

今回大会に利用された総武コース(全27H)はこれまで数々のトーナメントが開催されており、関東を代表する林間コースとして有名です。大会で使用された前半OUTは東コースが利用され、後半INは中コースと西コースがミックスされた構成です。トーナメントのOUTスタートホールはPar4のミドルですが、通常ではスタートホールはPar5のロングホールなのでコース構成だけでも難易度が増していることが分かります。後半は中コースと西コースの難しいホールを選別したような印象がありました。18H東西南北あらゆる方向に向いており、グリーンが小さいだけに風の計算が非常に難しそうでした。中コース・西コースミックスのINコース終盤で入れ変わりがあったのも主催者の意図通りだったかもしれません。

利用されていないホールでは地元の小学生によるスナッグゴルフの交流大会が催されており、微笑ましい光景でした。通常はドライビングレンジであるギャラリープラザでは、大型スクリーンの前に多くのグルメスポットが出店しており、昼食を取りながらゴルフ観戦も可能でした。家族で観戦している方も多く、ジュニア向けの企画も多く実施されているようでした。

来年のHEIWA×PGM CHAMPIONSHIPは総武カントリーから会場が変更となり、PGMゴルフリゾート沖縄(現、沖縄国際ゴルフ倶楽部)での開催を予定しています。
posted by グローバルゴルフ at 14:46| 日記

2016年10月17日

日本オープンは松山英樹が初優勝

狭山ゴルフ・クラブで開催されていた第81回日本オープンは3日目から首位に立った松山英樹が2位の池田勇太、李京勲に3打差をつける完勝で初の日本オープンチャンピオンになりました。国内トーナメントはアマチュア時代を含め7勝目です。

初日は石川遼、A・スコットと同組でスタートし15位タイスタートだった松山英樹でしたが、蓋を開けてみれば2位に3打差をつける快勝でした。3日目の6バーディー、1ボギーの65が大きかったと思います。国内ツアーは昨年11月のダンロップ・フェニックス以来となり、今回4年ぶりの日本オープン参戦でした。松山英樹のアマチュア時代の過去の日本オープンの成績は以下でした。

2012年:7位タイ(那覇ゴルフ倶楽部:優勝久保谷健一)
2011年:44位タイ(鷹之台カンツリー倶楽部:優勝ベ・サンムン)
2010年:3位タイ(愛知カンツリー倶楽部:優勝金庚泰)
2009年:52位(武蔵カントリークラブ豊岡コース:小田龍一)

優勝コメントにもありましたが、4年前の2012年に学生日本一を決める日本学生ゴルフ選手権が狭山GCで開催され優勝していますが、その時のコースセッティングとは比べ物にならない程今年の日本オープンは難しかったそうです。4日間合計でアンダーパーでまわった選手がわずか4名ということがコースセッティングの難しさを物語っています。

タフな狭山GCのコースセッティングに対し、松山英樹はグリーン周りのアプローチショットやバンカーからのリカバリーショットなど、アメリカのトーナメントでの経験が活きたとコメントしています。今回はスポット参戦ながら国内メジャータイトルを獲得し、いよいよ来年のPGA4大メジャー制覇に期待が高まります。

2014年日本オープンチャンピオンの池田勇太は大学の後輩松山英樹に敗れはしましたが、しっかりと2位をキープし調子の良さを見せてくれました。日本オープンの成績はここ3年1位(2014年)→2位(2015年)→2位タイ(2016年)と抜群の安定感を誇っています。優勝こそ逃しましたが、これで賞金ランキングは谷原秀人を抜いて1位に。大舞台での勝負強さが今年の活躍につながっています。念願の賞金王も視界に入ってきました。

なお、今年のローアマチュアは松山英樹と池田勇太の後輩となる東北福祉大の比嘉一貴選手が受賞しています。まだ3年生で今後が楽しみな選手です。
posted by グローバルゴルフ at 11:00| 日記

2016年10月12日

日本オープン2016開幕

いよいよ明日から第81回の日本オープンゴルフ選手権競技が埼玉県の狭山ゴルフ・クラブで開幕します。注目は何といっても2012年以来の参戦となる松山英樹でしょうか。当時はアマチュアだったので、プロとしては初めての日本オープン参戦となります。

今年会場となる狭山ゴルフ・クラブは小寺酉二氏設計により開場した40万坪の敷地に広がる27Hで、日本オープンでは東コースと西コースが舞台となります。最近では2008年に日本シニアオープンの舞台になっています。

ここ10年の日本オープンの成績は日本人選手7勝、外国人選手3勝と日本人選手の健闘が目立っており、ここ4年は日本人選手の優勝が続いています(久保谷健一・那覇GC、小林正則・茨城GC、池田勇太・千葉CC梅郷、小平智・六甲国際GC)。

昨年は小平智が平成生まれの初めてのチャンピオンとなり(1打差2位は池田勇太)、一昨年は池田勇太が1打差で小平智と片山晋呉を凌いで優勝しています。日本オープンは毎年会場を変えて開催されるため、コースと選手の相性が結果に大きく反映されるのかもしれませんが、ここ2年は池田勇太と小平智が凌ぎを削っています。

ディフェンディングチャンピオンの小平智は今年こそここまで賞金ランキング35位と上位ではありませんが、ツアー通算3勝中メジャートーナメントが2勝と大舞台に強い選手です。今年は優勝争いにまだ絡んでいませんが、日本オープンを迎えてどうなるでしょうか。

一昨年優勝の池田勇太は今シーズン賞金ランキング2位でここ4戦は優勝1回、2位が2回と絶好調で日本オープンを迎えることになりました。今週は月曜日にプレーオフを制したばかりで連戦の疲れが気になるところです。

日本オープン関連のニュースを見ていると、主催者の粋な計らいからか初日11:35・1Hスタートに「石川遼、松山英樹、アダム・スコット」の注目の3人が同組でスタートとなっています。当然メディアの注目はこの組に集まることと思いますが、7:44・10Hスタートには「小平智、池田勇太、谷原秀人」の3人が同組でラウンドすることになります。少し早い時間のスタートとなりますが、過去のチャンピオン+賞金ランキングトップの谷原秀人の組み合わせのこの組も非常に面白い組み合わせかと思います。

日本オープンは当ブログでも取りあげましたが、来年岐阜関カントリー倶楽部・東コースで開催された後、2018年は神奈川県の横浜カントリークラブでの開催を予定しています。
posted by グローバルゴルフ at 15:46| 日記

2016年10月07日

2016年度10月度ゴルフ会員権ニュースT

□入間カントリー倶楽部(埼玉県)名義書換料への預託金充当制度の実施

2016年10月1日から名義書換料に預託金(額面)を一部充当できる制度を導入。
名義書換料
(正会員)1,000,000円
(平日会員)500,000円

本制度では預託金を30万円残した金額まで充当が可能となる。
預託金(額面)は50万円から350万円まで様々有り。

また、入間CCでは2016年10月1日から2017年9月30日まで開場40周年を祈念して正会員の補充募集を実施する。
募集金額:84万円(預託金30万円+登録料540,000円)※預託金据置期限は10年
募集人数:300名
年会費:54,000円

入間カントリーゴルフ会員権相場

□オリックス・ゴルフコースにおける名義書換料レディース割キャンペーン
オリックス・ゴルフの下記コース(関東エリア)において、女性が入会する場合に名義書換料を減額する制度を実施している。なお、コース毎に入会口数に制限を設けている。実施期間は2016年12月31日まで。

・小名浜カントリー倶楽部(福島県いわき市小名浜上神白字東大沢1-44)
名義書換料:180,000円→150,000円

・ディアレイクカントリークラブ(栃木県鹿沼市玉田町1200)
名義書換料(正会員):150,000円→100,000円
名義書換料(平日会員):100,000円→80,000円

・アゼリアヒルズカントリークラブ(栃木県栃木市梅沢町1番地)
名義書換料(正会員):150,000円→100,000円

・富士OGMゴルフクラブ出島コース(茨城県かすみがうら市下軽部881)
名義書換料(正会員):500,000円→400,000円
名義書換料(特定会員):300,000円→250,000円
posted by グローバルゴルフ at 14:17| 日記