2017年06月30日

PGMゴルフ場の新規会員募集(長太郎CC・鹿島の杜CC)

7月1日(長太郎)からと8月3日(鹿島の杜)から始まるPGMゴルフコースの新規会員募集についてまとめます。

□長太郎カントリークラブ新規会員募集

2017年7月1日から正会員(50口)、平日会員(50口)の新規会員募集を行う。

正会員
募集口数:50口
募集期間:2017年7月1日より募集口数に達し次第締め切り
募集金額:400,000円(税別) ※全て入会金で預託金はなし

平日会員
募集口数:20口
募集期間:2017年7月1日より募集口数に達し次第締め切り
募集金額:200,000円(税別) ※全て入会金で預託金はなし

長太郎カントリークラブ(千葉県成田市奈土1413-1)
広いフェアウェイが特徴的で思い切りドライバーを振りぬく事ができる。成田のなだらかな地に展開する18Hは、谷越えありドッグレッグもあり戦略的です。ショートホールも距離があります。グリーンも比較的早く難しい造りです。練習施設はナイター施設を完備した本格的なもので、プレー後の時間制打ち放題プランなどもあります(詳細コース要確認)。

chotaro_out8.JPG

□鹿島の杜カントリー倶楽部新規会員募集
2017年8月3日から正会員(200口)の新規会員募集を行う。なお、2017年9月1日から募集が終了するまでの間は名義書換を停止する。

正会員
募集口数:200口
募集期間:2017年8月3日より募集口数に達し次第締め切り
募集金額:400,000円(税別) ※全て入会金で預託金はなし
※会員紹介の場合は320,000円

鹿島の杜カントリー倶楽部(茨城県鹿嶋市武井1877-1)
日本一のコースレート77.6を誇る難関コースで特徴的なバンカーが印象的な18H。昨年11月30日からPGMグループのゴルフ場として運営開始しています。総ヤード数は7,730Yになります。
posted by グローバルゴルフ at 16:16| ゴルフ場紹介

2017年01月06日

2016年取引の多かったコース(栃木県&茨城県)

昨年弊社で取引件数の多かったコースを取りあげます。今回は栃木県と茨城県のコースです。鹿沼CCは名義書換料が5万円(税別)とリーズナブルな設定で近隣の方や埼玉県にお住いの方に継続的な人気がありました。ニッソーカントリーは昨年年会費値上げの影響もあって、会員権相場が下落した時期もありましたが、その後は名義書換料への預託金充当制度もあって人気が買い希望の方が入ってきております。

鹿沼カントリー倶楽部(栃木県)
45H(北コース18H、南コース18H、黄金コース9H)を誇る大型コースです。コース開場は東京オリンピック開催の1964年と歴史のあるコースです。広大な敷地に広がる45Hは比較的フラットでドッグレッグや池が絡むホールなど変化のあるコースが続きます。ホール数が多いためメンバーになっても飽きないという評価もあります。東北自動車道・鹿沼ICから4km、約7分とインターから近いゴルフ場です。鹿沼グループのゴルフ場で同じ栃木県内には鹿沼72カントリークラブと栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部があります。

□ニッソーカントリークラブ(茨城県)
利根川沿いに展開する18H。河川敷コースではありますが、距離もあり池が絡むホールやドッグレッグのあるホールなどタフなコースです。クラブハウスからコースまでは循環バスを利用して移動します。手引きカートでのラウンドとなるため1日ラウンドすると結構な運動量になります。現在はニッソーCCでは名義書換料(正会員:21.6万円(税別))に預託金(額面)20万円充当できる制度を実施しており、正会員の名義書換料は実質1.6万円になります。昨年4月からの年会費値上がりにより(正会員:1.8万円→2.7万円(税別))会員権相場が下落しましたが、会員権価格下落とともに購入希望者の方も継続して出てきています。利根川カントリーを渡れば千葉県成田市でこのエリアには多数のゴルフ場があります。茨城県のゴルフ場ですが、千葉県に程近くアクセスもしやすいコースです。

かすみがうらOGMゴルフクラブ(茨城県)
昨年12月まで名義書換料減額キャンペーンを実施していたこともあり、入会ご検討の方が多かったコースです。今年の1月からはキャンペーンが終了し、従来の名義書換料(50万円、税別)に戻っております。コースは東、南、中コースの27Hで構成され、大小多くの池がコース内に配置されています。東と中コースは林間コースの趣があり、南コースはアメリカンスタイルで大きな池が広がる開放的なコースとなっています。名義書換料減額キャンペーンは終了してしまいましたが、今後新たなキャンペーンが再開された場合にはまた注目が集まりそうです。
posted by グローバルゴルフ at 15:14| ゴルフ場紹介

2016年10月28日

国内女子4大メジャー開催コース

前回ブログで男子ゴルフ4大メジャー開催コースについてまとめましたが、今回はLPGAメジャートーナメントについてまとめます。先日、高校生の畑岡奈紗選手が日本女子オープンをアマチュアで制して大きな話題となったばかりですが、日本女子オープンは毎年会場を変更して実施されるサーキット方式のメジャー大会です。

【ここ数年開催コースが固定のトーナメント】
・ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ(茨城ゴルフ倶楽部)
※2008年までは東京よみうりカントリークラブで開催
・LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ(宮崎カントリークラブ)

◆日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯
・2016年:登別カントリー倶楽部(北海道)、優勝:鈴木愛
・2017年:安比高原ゴルフ倶楽部(岩手県)
・2018年:小杉カントリークラブ(富山県)

◆日本女子オープンゴルフ選手権競技
・2016年:烏山城カントリークラブ(栃木県)、優勝:畑岡奈紗
・2017年:我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県)
・2018年:千葉カントリークラブ野田コース(千葉県)
・2019年:COCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)
・2020年:ザ・クラシックゴルフ倶楽部 キング・クイーンコース(福岡県)

日本女子プロゴルフ選手権は来年50周年にあたり、東日本大震災を風化させないという趣旨のもと東北の安比高原GCでの開催となりました。日本女子オープンは来年再来年と千葉県の2コースでの開催を予定しています。

我孫子ゴルフ倶楽部(2017年:日本女子オープン)
1930年開場の国内でも歴史のある名門コース。コース設計はゴルフ場設計の草分けとされる赤星六郎が手掛けた。2012年にはブライアン・シルバと共同設計者であるカイ・ゴールビーによってリニューアルされています。1グリーンの林間コースに生まれ変わり、コースの特徴でもある深くてアゴのあるバンカー群がコースの難易度を高めています。これまで数多くのトーナメントが開催されており、日本女子オープンの開催は2009年(優勝:宋ボベ)以来。

千葉カントリークラブ(2018年:日本女子オープン)
これまで数々のトーナメントが開催されてきた千葉県の名門コース。野田コースでの日本女子オープン開催は2003年以来(優勝:服部道子)となります。野田コースは本格的な林間コースで戦略性の高いコースとして有名です。野田コース(18H)、川間コース(27H)、梅郷コース(18H)の全63Hからなる大型のコースです。川間コースはカートでのプレーが可能です。安田幸吉設計の梅郷コースでは過去に2回の日本オープンが開催され、今年はパナソニックオープン(優勝:池田勇太)が開催されています。
posted by グローバルゴルフ at 13:39| ゴルフ場紹介

2016年10月27日

国内男子4大メジャー開催コース

男子ゴルフも佳境に入ってきて、今週は兵庫県のABCゴルフ倶楽部でマイナビABCチャンピオンシップが開催されています。ここまで国内ツアーは東北福祉大の先輩、後輩である池田勇太と谷原秀人が激しい賞金王争いをしており、これに昨年賞金王のキム・キョンテが続く形です。11月以降も高額賞金のトーナメントが続くので目が離せない展開になっています。

今回は少し早いですが、来年の国内男子ゴルフメジャー開催コースについてまとめてみます。日本ゴルフツアー選手権(宍戸ヒルズCC)とゴルフ日本シリーズ(東京よみうりCC)は毎年コースが決まっていますので、サーキット方式を採用している日本プロゴルフ選手権と日本オープンを主に取り上げたいと思います。

【ここ数年開催コースが固定のトーナメント】
・日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ(宍戸ヒルズカントリークラブ西コース)
・ゴルフ日本シリーズJTカップ(東京よみうりカントリークラブ)

◆日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯
・2016年:北海道クラシックゴルフクラブ(北海道)、優勝:谷原秀人
・2017年:喜瀬カントリークラブ(沖縄県)
・2018年:房総カントリークラブ房総ゴルフ場(千葉県)
・2019年:いぶすきゴルフクラブ(鹿児島県)

◆日本オープンゴルフ選手権
・2016年:狭山ゴルフ・クラブ(埼玉県)、優勝:松山英樹
・2017年:岐阜関カントリー倶楽部・東コース(岐阜県)
・2018年:横浜カントリークラブ(神奈川県)
・2019年:古賀ゴルフクラブ(福岡県)
・2020年:紫カントリークラブすみれコース(千葉県)

日本プロゴルフ選手権は、昨年は埼玉県の太平洋クラブ江南コースで、今年は北海道での開催でしたが、来年は沖縄県での開催となり北から南まで色々なコースでの開催が予定されています。関東近郊のコースでは千葉県の房総カントリーが2年後の開催となります。

日本オープンゴルフ選手権は2年後に神奈川県の横浜カントリークラブ、4年後のオリンピックイヤーには紫カントリーすみれコースでの開催を予定しています。

房総カントリー倶楽部(2018年:日本プロゴルフ選手権)
房総ゴルフ場(36H)、大上ゴルフ場(18H)の計54Hからなる大型のゴルフ場。房総ゴルフ場東コースは7,100Yを超えるタフなチャンピオンコースでファウェイが広々しています。西コースは東コースほど距離はありませんが、地形を活かしたレイアウトになっています。随所にハザードがセッティングされており戦略性の高いコースです。大上ゴルフ場含めメンテナンスも良好で特にグリーンが早いと評判です。また、54Hあるのでメンバーになっても飽きがこないコースです。また、練習施設の充実度もメンバー評価の高い点で、250Yのドライビングレンジはじめアプローチ練習場やバンカー練習場も完備しています。大上ゴルフ場はドライビングレンジは房総ゴルフ場より大きくありませんが、アプローチ練習場はショートコースのような広さを誇ります。最寄りが市原鶴舞ICと茂原長南ICから15分圏内に位置するため、都内からだとやや距離があります。これから2018年に向けてどうコースが変貌していくかも注目です。

横浜カントリークラブ(2018年:日本オープン)
今年の9月に長期間改修工事に入っていた西コースの改修が終わりました。今回の西コースの改修にはアメリカを代表する設計事務所であるクーア&クレンショーが担当しています。日本オープン時には西コースの16Hと東コースの2Hをミックスして開催される予定です。最近では2012年に日本女子オープンが西コースで開催されました。アクセスは横浜市街地の中に位置しており、戸塚カントリー倶楽部と併設されています。2013年1月からの名義書換料値上げ改定以降、ゴルフ会員権相場は下がっておりますが、2018年の日本オープンに向けて注目が集まるゴルフ場です。

○紫カントリークラブすみれコース(2020年:日本オープン)
全体的にフラットな林間コース。Backからは7,000Yを超え、フェアウェイは広々しているものの、随所にバンカーが配置されており気が抜けないレイアウトです。最近ではすみれコースの大幅な改造がなされ、グリーンの大幅改修やクロスバンカーの増設などトーナメント開催も視野に難易度が増しています。改修は全米でも著名なダミアン・パスクーツォ氏とスティーブ・ペイト氏が担当したとの事です。紫CCすみれコースの会員権は市場での流通がなく、譲渡不可の会員権となっています。隣接するあやめコースはセミパブリックながらゴルフ会員権が流通しており、市場で取引されています。
posted by グローバルゴルフ at 15:27| ゴルフ場紹介

2016年10月19日

神奈川県内で書換料がリーズナブルなコースU

前回PGMの秦野カントリーと大秦野カントリークラブを取りあげましたが、今回も同じPGMグループの東名厚木カントリーと伊勢原カントリーを取りあげます。両コースともに現在実施しているキャンペーンでは名義書換料実質20万円以下となっています(東名厚木CCでは名義書換料への預託金充当が可能)。

□東名厚木カントリー倶楽部(神奈川県愛甲郡愛川町三増2607)
都心から1時間圏内の厚木エリアにある全27Hです。コースは山を雛段状に造成されており、標高は高いですが思ったよりもフラットなホールが多いゴルフ場です。OUT、INは比較的フェアウェイは広いです。INの11番Par4は豪快な打ちおろしホールです。WESTコースはファウェイが絞られたり、ドッグレッグがあったりと変化がありOUT、INとは趣が異なります。ホールからは遠くみなとみらいまで見渡すことができます。圏央道が開通したことにより以前よりもアクセスしやすくなりました。最寄りのICは相模原ICから10km約15分、相模原愛川ICから10km約25分です。

東名厚木CCでは名義書換料の減額(36万円→18万円)だけでなく、名義書換料への預託金充当制度(最大10万円まで)も実施しています。本制度の詳細についてはご登録いただいた皆様から良くご質問を頂くため、以下のページに詳細をまとめております。

PGMにて実施の名義書換料への預託金充当制度

東名厚木カントリーの会員権をご購入される方は、地元の相模原市、大和市の方はじめ、東京都では町田市の方のご購入が多いのが特徴です。近隣にお住いの方であれば、有料道路を利用せずにアクセス可能です。

伊勢原カントリークラブ(神奈川県伊勢原市子易132)

広大な敷地に広がる27H(OUT,IN,大山コース)で、昨年10月1日から大秦野カントリーと共にPGMグループ入りしました。コースはアップダウンのある山岳コースで、変化のあるホールが続きます。特にINコースは急な打ち上げ、ブラインド、ドッグレッグ等スリリングなホールが続きます。ホール間の移動がコンベアやゴンドラに乗ったりと初めてラウンドだと新鮮かもしれません。フェアウェイは狭いホールもありますが、メンテナンスはしっかりしており、特にグリーンのメンテナンスは良好です。

PGMグループ入りしてコースの改修も進んでいます。2016年7月からはOUTコースにカートが導入され以前よりもプレーしやすくなりました。OUTコースカート導入に伴い、導線の関係上、IN10番がショートホールに変わったり、最近では大山コースの改修が始まっています。PGMグループ入りして1年が経ち、伊勢原カントリーが今後どう変貌していくのかも楽しみです。

伊勢原カントリーの名義書換料は現在のキャンペーンで正会員・15万円(税別)とリーズナブルに設定されています。

クラブハウス自体は古いですが、ロッカールームがシックな造りにリニューアルされており、お風呂も清潔感があります。2階レストラン隣には中村寅吉ギャラリーも併設されています。アクセスは東名厚木ICから11km、約20分と好立地のゴルフ場です。

clubhouse-isehara.JPG
posted by グローバルゴルフ at 16:21| ゴルフ場紹介

2016年10月14日

神奈川県内で書換料がリーズナブルなコースT

神奈川県内のゴルフ場で名義書換料がリーズナブルに設定されているコースを取りあげます。弊社所在地が神奈川県ですので県内のコースは比較的取り扱いが多いですが、今回は入会預託金がなく正会員の名義書換料が20万円以下に設定されているPGMの4コースを取りあげます。

秦野カントリークラブ(神奈川県秦野市西田原花見平1400-5)
名義書換料10万円(税別、正会員・平日会員・週日会員)で年会費も2万円(2016年度現在)とリーズナブルな金額設定で、神奈川県内でも人気のあるゴルフ場です。標高250mに位置しOUT、INともに山の斜面に造られたコースのため適度なアップダウンがあります。フェアウェイは全体的に狭くOUT、INともに距離もそれほどありませんので、飛距離よりは正確なショットが求められます。「ドライバーで飛距離を」、というコースではありませんが、グリーンは複数段あるホールも多く、アプローチ技術がスコアに直結します。最近ではINコースNo.17のバンカーが改造されました。今後はスタートホールの変更なども計画にあるそうです。秦野駅間(一部二宮駅)にクラブバスが運行しているため、電車利用のメンバーの方も多いゴルフ場です。また、最寄りの秦野中井ICまで比較的近いため、東名高速を利用される都内にお住いのゴルファーの方のご購入も多いです。

□大秦野カントリークラブ(神奈川県秦野市横野500)
今年の4月から名義書換料は2017年3月末まで15万円(税込、正会員)に減額されました。秦野カントリークラブのすぐ近くに位置し、昨年10月1日から伊勢原カントリークラブとともにPGMグループのゴルフ場としてスタートしています。秦野CC同様山裾に広がり自然の地形を活かして造られた山岳コースのためアップダウンがあります。フェアウェイも絞られるホールが多く距離はそれほどありません(INはBack2,500Y前後)のでショットが左右にぶれなければスコアはまとまりやすいのではないでしょうか。10月からは男子の大浴場が改修されリニューアルされており、PGMグループ入りしたことで、施設の改修やコースメンテナンスの向上も期待できるのではないでしょうか。また、今年の10月からはビジターにもセルフプレー予約を導入しています。ブラインドホールとなる4番・11番・16番に信号機を設置し、安全面での考慮もされているとの事です。アクセスは秦野CC同様最寄りが秦野中井ICのため、インターからはそれほど混みません。秦野駅からはクラブバスも運行しておりコースと駅間はおよそ20分です。
posted by グローバルゴルフ at 11:38| ゴルフ場紹介

2016年10月06日

厚木エリアの1グリーンのメンバーコース

帝王ジャック・ニクラウス設計の清川カントリークラブは厚木エリアでは珍しい1グリーンのメンバーシップコースです。コース名の通り、神奈川県内で唯一の村である清川村に位置し東丹沢の豊かな自然に囲まれた18Hです。クラブハウスは和風の落ち着いた造りで2階レストランからはOUTと丹沢の山々を眺めることができます。

全体的に距離はありませんが、OUTとINで趣が異なるため個性的で変化のある18Hを楽しむことができます。林間コースのような趣のあるOUTコースは比較的フラットながら、随所にアンジュレーションがあり、ニクラウス設計ということもあり随所にバンカーが配置され難しさを引き立たせます。INは一転趣が変わりアップダウンがある山裾にひろがる9Hです。高台からの打ちおろしや谷越え、ブラインドホールなど正確なショットを要求されるコースです。11番の打ちおろしミドルホールからは眼下にクラブハウスと背景に丹沢の山々を見降ろすことができ美しい光景です。

経営は一般社団法人清川クラブが行っており、メンバー主体での倶楽部運営がなされています。2009年からコース管理も自社で実施しており、コンディションの良さもメンバーの方の評価が高いポイントです。また、グリーンはベントグリーン最高峰といわれる007を採用しており滑らかなパッティングを堪能できます。

一日の組数を制限している関係で、土日の予約は多くなるそうですが、メンバータイムを設けておりお一人での予約であれば時間帯を選ばなければプレーは可能なようです。クラブハウス内の浴場にはサウナと露天風呂も併設されており、プレー後にリラックスできる環境も整っています。また、練習施設は駐車場の上にありクラブハウスからも近くラウンド前にゆったりと調整が可能です。練習施設はかなり大きなものですので、打席の間隔もゆったりして気持ちが良いです。また、駐車場は屋根付きですので夏場でも直射日光を受けない利点もあります。

2-selection-kiyokawa.JPG

清川カントリー会員権相場

厚木エリアには多数のコースがありますが、清川カントリーは厚木ICから8kmとインターからも比較的近く、また県内在住の方であれば有料道路を利用しなくてもアクセス可能なゴルフ場です。ビジター詰込みではなく、厚木エリアでワンランク上のホームコースをお探しの方の候補に入ってくるゴルフ場です。
posted by グローバルゴルフ at 14:35| ゴルフ場紹介

2016年09月23日

横浜カントリークラブ西コース本オープン

平成26年8月からアメリカのクーア&クレンショー設計事務所に依頼していた西コース改修プロジェクトが完了し、9月10日から西コースが本オープンとなりました。

9月10日〜18日までをメンバー限定でのプレーとし、2016年9月20日〜2017年5月7日までは西コースでの1日の予約組数上限を30組とし、この期間はビジターのみのプレーは不可となる(ゲスト同伴は可)。

コース改修を指揮したクーア&クレンショー設計事務所は、数多くのアメリカの名門コース(パインハーストNo.2など)などを手掛けており、アメリカを代表する設計事務所のひとつ。古典的なデザインを重視しつつも、コースの地形をいかしたデザインを得意としている。

横浜カントリークラブ(神奈川県横浜市保土ヶ谷区今井町1025)
1960年開場で、横浜市街に位置するアクセス抜群のコース。広大な緑に囲まれた敷地内には変化に富んだ36Hが広がります。2012年には第45回日本女子オープンゴルフ選手権の開場となっており、今回クーア&クレンショー設計事務所で改修となった西コースでは2018年の日本オープンが開催予定となっています。
posted by グローバルゴルフ at 15:22| ゴルフ場紹介

2016年09月06日

グループでの入会が多かったコース(かすみがうらOGM)

オリックス・ゴルフ・マネジメント株式会社経営の茨城県かすみがうらOGMゴルフクラブでは今年の12月31日まで名義書換料の減額およびセット割のキャンペーンを実施しています。名義書換料減額キャンペーンはPGMはじめ多くのゴルフ場で期間限定のキャンペーンを実施しておりますが、かすみがうらOGMが実施している「セット割」は書換料減額だけでなく、以下の条件を満たせばさらに名義書換料が減額される制度です。

【かすみがうらOGMセット割】
・2名以上で同時入会する場合
・メンバーの家族や知人が入会する場合

「セット割」を申請する場合は、「名義書換料割引プラン適用依頼および誓約書」という用紙を追加で提出する必要があります。

複数の方で同時入会をする場合は用紙に入会者の方々の実印を捺印し、メンバー紹介により入会する場合は、メンバーの方と入会者の方との続柄・ご関係を記載の上、双方の実印を捺印する厳密な内容となっています。

セット割を申請した場合の名義書換料は以下となります。

正会員の名義書換料(キャンペーン):200,000円→セット割書換料:175,000円(税別)

4月以降弊社でもこの「セット割」を利用されてご入会されるケースが多かったです。

かすみがうらOGMは最寄りICが土浦北ICのため、千葉県西部(柏市、松戸市、流山市)にお住いの方や都内東部(葛飾区、荒川区、足立区、江東区等)にお住いの方からのご登録が多いです。

コース名の通り霞ヶ浦にほど近く、比較的フラットな地形に展開する27Hで構成されます。林間コース風の趣のある中コース、東コースをはじめ南コースは中・東コーストは趣が異なり池が多くアメリカンタイプの趣があります。クラブハウスはコンパクトな造りながら、自然光を取り入れ、清潔感があり居心地のよい空間です。

かすみがうらOGM会員権紹介ページ

キャンペーン期間中にセット割を利用できれば書換料が17.5万円(税別)となり、このエリアではリーズナブルな金額設定となっています。

minami08-kasumigauraogm.JPG
手前に大きな池が広がる南コースミドルホールのNo.8
posted by グローバルゴルフ at 16:22| ゴルフ場紹介

2016年07月08日

2016年7月度ゴルフ会員権ニュース-PGM新規会員募集(内原CC、イーグルレイクGC、霞ケ浦CC)

関東のPGM3コースで7月1日から新規および継続にて会員募集を実施する。

□内原カントリークラブ(茨城県水戸市鯉淵町6798)新規会員募集
2016年7月1日から募集口数200名の定員に達するまで新規会員募集を実施する。
募集期間中に名義書換の停止は行わない。

募集金額:400,000円(税別)
※募集金額はすべて入会金となり、預託金はありません。

PGMグループ会員割&同時入会割引:280,000円(税別)
※PGMグループゴルフ場の会員で入会後3年を経過した会員が対象
※個人会員は2名以上、法人会員は同一法人で2口以上

□霞ヶ浦カントリー倶楽部(茨城県行方市芹沢1000)新規会員募集

2016年7月1日から募集口数200名の定員に達するまで新規会員募集を実施する。
募集期間中に名義書換の停止は行わない。

募集金額:400,000円(税別)
※募集金額はすべて入会金となり、預託金はありません。

PGMグループ会員割&同時入会割引:320,000円(税別)
※PGMグループゴルフ場の会員で入会後3年を経過した会員が対象
※個人会員は2〜3名の場合。4口同時の場合は280,000円(税別)となる。

□霞ヶ浦カントリー倶楽部名義書換料減額&次年度年会費減額

霞ケ浦CCは2016年7月1日から名義書換料を減額する。また、2017年度1月1日〜名義書換料も減額する。

(正会員)1,000,000円から300,000円(税別)
(年会費)60,000円から36,000円(税別) 2017年1月〜

□イーグルレイクゴルフクラブ(千葉県山武郡芝山町境字五丈201)追加募集

2016年6月17日から募集口数100名(女性入会は施設の都合上30口限定)の定員に達するまで新規会員募集を実施する。募集期間中に名義書換の停止は行わない。

募集金額:400,000円(税別)
※募集金額はすべて入会金となり、預託金はありません。

PGMグループ会員割&同時入会割引:300,000円(税別)
※PGMグループゴルフ場の会員で入会後3年を経過した会員が対象
※個人会員は2名以上の同時入会、60歳以上(シニア)入会の場合
※60歳以上(シニア)の2名以上の同時入会の場合は250,000円(税別)

イーグルレイクゴルフクラブ
PGMになってから新設されたゴルフ場。アメリカンカジュアルをコンセプトにクラブハウスは洋楽が流れ小さいながらも洋館のような佇まいがあります。練習施設も充実しており、メンバー数も少ないため予約を取りやすいコースです。今のところ2サムでのラウンドも可能で、ご夫婦でのご入会も多いようです。

イーグルレイクゴルフクラブのコース紹介
posted by グローバルゴルフ at 13:20| ゴルフ場紹介