2016年06月27日

名義書換料が格安なゴルフ場

GW前後から名義書換料が格安なギャツビイゴルフクラブと鹿沼カントリー倶楽部の購入依頼の登録が結構ありました。両コースの特徴は名義書換料がともに5.4万円(税込)と格安な点です。

ギャツビイGCは2016年6月現在1万円(税込)、鹿沼CCは5万円(税込)前後となっています。会員権価格も安く、購入総額を抑えられるというのが買い希望が多かった要因かもしれません。

ギャツビイゴルフクラブ(静岡県駿東郡小山町新柴504-1)
会員数が多数在籍しているといわれており、相場は低迷した状況が続いていますが、休会メンバーも多いといわれており総額でも7.5万円以内(税込、年会費月割費用別、2016年6月末現在の市況)でメンバーになれます。距離はありませんが(Backからでも約6,400Y)、御殿場インターから車で10分圏内とアクセスしやすいのが特徴です。御殿場アウトレットもすぐ近くにあります。自然光を取り入れたクラブハウスはホテルのロビーのような雰囲気がありメンバーの方からも好評です。

鹿沼カントリー倶楽部(栃木県鹿沼市藤江町1545-2)
鹿沼カントリー倶楽部は鹿沼ICからすぐ近くい位置しており、浦和ICからは1時間圏内です。鹿沼グループ最大規模のゴルフ場(45H)です。インターから近くアクセスしやすいため、埼玉県在住の方に人気があるゴルフ場です。開場から50年以上の歴史があり、スタッフの教育も行き届いていると評判です。開場から半世紀以上の歴史がありますので、クラブハウスが古い面は否めませんが、ゴルフを純粋に楽しまれたい方にとっては使い勝手のいいゴルフ場です。名義書換料も5.4万円(税込)とリーズナブルで初めてゴルフ会員権をご購入される方が多いゴルフ場でもあります。クラブハウス内に焼肉レストランが併設されている珍しいゴルフ場です。
posted by グローバルゴルフ at 16:31| ゴルフ場紹介

2016年06月15日

2018年日本オープン開催コース(横浜CC)

日本ゴルフ協会の今月の理事会で2018年(第83回)の日本オープン開催コースが神奈川県の横浜カントリークラブに決定した旨の告知がありました。

横浜カントリーについては先月当ブログでも西コースのオープン時期について取り上げたばかりですが、現在、Coore&Crenshaw,Incが改修している西コース16ホールと東コース2ホールが日本オープンの舞台となるようです。

各地の名門コースを選定し毎年10月に開催される日本オープンですが、横浜カントリークラブで日本オープンが開催されるのは1978年以来2度目の栄誉となります。

神奈川県のコースで日本オープンが開催されたのは1950年以降以下となります。

1959年:相模原ゴルフクラブ(東コース) 優勝:陳清波
1978年:横浜カントリークラブ(西コース) 優勝:セベ・バレステロス
1980年:相模原ゴルフクラブ(東コース) 優勝:菊地勝司
1986年:戸塚カントリー倶楽部(西コース) 優勝:中嶋常幸
2007年:相模原ゴルフクラブ(東コース) 優勝:谷口徹
2018年:横浜カントリークラブ(西コース+東コース)

神奈川県のコースでは相模原GC3回、横浜CC2回、戸塚CC1回となります。

横浜カントリークラブは市街地の中に広がる全36Hで、2012年には改修前の西コースで日本女子オープンゴルフ選手権(優勝:フォン・シャンシャン)が開催されています。

2014年8月からはクーア&クレンショー事務所の設計により、西コース(含む東コース2コース)の近代化改修を実施しており、今年の9月上旬には西コース18Hが本オープンする予定です。Phase1〜4の工期に分けて実施されてきた西コースの近代化改修ですが、世界的にも有名なクーア&クレンショーが手掛けることでどのような変貌を遂げるのでしょうか。ここ数年積極的にコース改修に力を入れ進化を遂げてきた横浜CCですが、日本オープンの開催も決まり名実ともに県内を代表するコースになってきました。

YCCeastno2.JPG

今回の改修により全ホールベント1グリーンに変更されティグラウンド、ハザード、フェアウェイも刷新される予定です。
posted by グローバルゴルフ at 14:27| ゴルフ場紹介

2016年05月19日

ジュニアゴルファーに人気のコース(東京五日市カントリー倶楽部)

今回はジュニアゴルファーのご入会が多い東京五日市カントリー倶楽部を取り上げます。自然豊かな秋川丘陵に展開する27Hは、距離はそれほどありませんがゆるやかな起伏の中変化のあるホールが続きます。地元のメンバーの方が多く、倶楽部ライフはアットホームと評判です。最近では複数回のコース改造を通じて、よりプレーしやすく快適な環境になっています。グリーンはコンディションもよくメンテナンスされており、適度なアンジュレーションがあります。クラブハウスは自然光を取り入れたクラブハウスは低層ながらも居心地がよく落ちつけます。プレーは月曜日のセルフディを除きキャディ付でのプレーとなります。

東京五日市カントリー倶楽部名義書換料
・正会員→500,000円
・平日会員(月〜土)→250,000円

東京五日市カントリー会員権は名義書換料が正会員の半額ということもあり、平日会員のニーズも高いです。また、20歳未満の方が東京五日市カントリーの会員権を購入する際、名義書換料が半額となる特典があります。この場合、正会員が25万円、平日会員が12.5万円に減額され、ジュニアゴルファーの方のご入会が多いのも特徴です。祖父の方がメンバーでジュニアの孫の方がご入会されるケース、あるいはプロゴルファーを目指される方がご入会されるケースが多いようです。

また、名義書換料減額特典は20歳未満の方だけでなく、メンバーの配偶者の方がご入会される場合も適応されます。夫婦での入会される場合、ご夫婦どちらかの方の名義書換料が減額されるケースはPGMのP-CAPなどでもありますが、東京五日市カントリー倶楽部でも本制度が採用されています。

地元(あきる野市や八王子市)のメンバーが多いコースですが、都内のコースでもありアクセスしやすいゴルフ場です。最近では圏央道が開通したため、神奈川県内からのアクセスもしやすくなりました。

年会費がやや高いためか(正会員5万円・平日会員2.5万円)、ゴルフ会員権相場はやや低迷していますが、近くでアットホームなコースで気軽にゴルフを楽しまれたい方にはお勧めしたいコースです。
posted by グローバルゴルフ at 13:39| ゴルフ場紹介

2016年03月10日

3月度ゴルフ会員権ニュース

最近アナウンスのあった主なゴルフ会員権ニュースを取り上げます。

☐きみさらずゴルフリンクス(千葉県)新規会員募集に伴う名義書換の停止
オリックス・ゴルフグループのきみさらずゴルフリンクスでは2016年5月9日から正会員35名の会員募集を行う。

募集金額:280万円(税別)
募集期間:2016年5月19日から定員に達し次第締切

なお、会員募集に伴い2016年4月1日から名義書換を停止する。

きみさらずゴルフリンクス
奇才ピート・ダイ設計による戦略性が高く難しいコース。うねるフェアウェイ、グリーン周りに配置された白いバンカー群、コース内にある数多く点在する青く美しい池などスリリングな18Hを楽しめます。名物17Hは池の中にグリーンがあるアイランドグリーンで、湖の中にグリーンが浮かぶように見えます。

☐杉ノ郷カントリークラブ(栃木県)名義書換料への預託金充当制度の延長

現在実施している名義書換料への預託金充当制度を2017年3月31日まで延長する。

名義書換料:432,000円(税込)
預託金充当額:300,000円
実質名義書換料:132,000円
入会者が預託金を充当した場合、新証券の預託金は充当額分減額された証券が発行されます。

☐新東京ゴルフクラブ(茨城県)名称変更
2016年度中に圏央道の坂東インターチェンジが開通することに伴い、コース名を坂東ゴルフクラブに名称変更を行う。

☐金乃台カントリークラブ(茨城県)名義書換料減額キャンペーン期間の延長
2016年3月31日までとしていた名義書換料減額キャンペーンを2017年3月31日まで1年間延長する。
(正会員)1,000,000円から500,000円
(平日会員)500,000円から250,000円
posted by グローバルゴルフ at 14:25| ゴルフ場紹介

2016年02月29日

2015年人気があったゴルフ場(神奈川県)

今日で2月も最終日となり、明日から暦は3月で今週末からは沖縄でLPGAツアーダイキンオーキッドレディースが開幕します。今回は昨年人気のあった神奈川県のゴルフ場をまとめます。PGMの秦野カントリークラブ、東名厚木カントリー倶楽部とJ・ニクラウス設計の清川カントリークラブについてまとめます。

☐秦野カントリークラブ
名義書換料10万円、正会員年会費2万円(税別)とリーズナブルに入会することができる人気コースです。丹沢山麗に展開する18Hは全体的に距離が短く(OUT・3,015Y、IN・3,254Y)アップダウンがあります。またフェアウェイが絞られるホールが多いため、正確なショットが求められます。グリーンも2段、3段グリーンのホールが多いため、ピン位置によってコースの難易度が変わってきます。秦野市街を一望でき、コース一番の高台に位置するNo.12は、晴れれば遠く初島まで一望することができます。また、天気が良ければクラブハウスから美しい富士山を見ることができます。

☐東名厚木カントリー倶楽部
OUT、IN、WESTの全27Hです。都心から1時間圏内とアクセスも良く有料道路を利用しないでアクセスされる方が多いのも特徴です。山の斜面にひなが壇上にレイアウトされたコースはフェアウェイが比較的広いホールが多く、OUTとINは特に人気が集まります。Westはフェアウェイが絞られOUTやINコースに比べるとドッグレッグも多くややトリッキーです。OUTNo.1は左ドッグレッグのロングホールで、ドライビングレンジからは眼下の美しい街並みを見渡せます。INNo.11は豪快な打ち下ろしを堪能することができます。アクセスのしやすさもあり、相模原方面にお住いの方のニーズが高いのも特徴です。

清川カントリークラブ
丹沢の山々に囲まれ四季折々の自然を感じることができる美しいゴルフ場です。設計は帝王ジャック・ニクラウスで戦略性が高くグリーンやフェアウェイのメンテナンスもメンバーの方には好評です。距離はそれほどありませんが(6,186Y,Back)、グリーン周りに配置されたバンカー、池、コース全体のアンジュレーションはじめ、OUTとIN変化のあるホールが続きます。グリーンはベントグラスの最高峰007を採用しています。名義書換料は正会員120万円(税別)、平日会員(月〜金)60万円(税別)となっています。アクセスは東名高速の厚木ICから8kmと比較的アクセスしやすく、本厚木駅からはクラブバスも運行しています。また、厚木エリアのゴルフ場は有料道路を利用されないでアクセスされる方が多いのも特徴です。
posted by グローバルゴルフ at 16:29| ゴルフ場紹介

2016年02月17日

2015年人気があったゴルフ場(千葉県)U

前回当ブログで千葉県での人気会員権として長太郎CCと姉ヶ崎CCを取り上げましたが、今回はPGMの総武CCとロイヤルスターGCを取り上げます。

総武カントリークラブ
PGMのフラッグシップコースで、総武コース(27H)、印旛コース(18H)、北コース(9H)からなります。総武コースはHEIWA・PGM Championship2015年、2016年の開催コースとなり、これまでサントリーオープンはじめ数々のトーナメントが開催されてきた舞台です。総武コースの設計は名匠富澤誠造氏で格式ある林間コースです。総武コースのクラブハウスは2011年にリニューアルされたばかりで、名門コースとして落ち着きがあり、かつ高級感があります。基本的にはキャディ付でのラウンドとなります。印旛コースは比較的フラットな全18Hで、池やバンカーが戦略的に配置されており、美しい景観の中のびのびとゴルフを楽しめる林間コースです。北コースは総武コースのクオリティを備えた林間コース9Hです。気軽にハーフラウンドをされたい方には使い勝手のいいコースとなります。

総武CCの名義書換料は正会員80万円、年会費6万円(税別)となります。アクセスは東関道・四街道ICが最寄となり、都心からでもアクセスしやすいゴルフ場です。

ロイヤルスターゴルフクラブ
房総半島の中央部に位置し、なだらかな丘陵地に広がる全27Hです。全体的にフェアウェイが広々したホールが多く開放感があります。また、メンバーの方からはコースメンテナンスが良好と評判です。コース内には大きな池も多く、池越え、谷越えをはじめ地形をいかした打ち下ろし、打ち上げ等変化のあるコースが続きます。正会員の名義書換料は30万円、年会費4万円(税別)です。

アクセスは圏央道・木更津東ICから車で約13分です。本エリアには上総モナークCCや上総富士GC、鹿野山GCなど多くのゴルフ場が隣接しています。弊社ではアクアライン経由で横浜や川崎にお住いの方がロイヤルスターGCの会員権をご購入されるケースが多いのが特徴です。
posted by グローバルゴルフ at 16:42| ゴルフ場紹介

2016年02月15日

2015年人気があったゴルフ場(千葉県)

昨年人気のあった千葉県のゴルフ会員権を複数回にわたって掲載します。初回は成田市の長太郎カントリークラブと市原市の姉ヶ崎カントリー倶楽部です。

長太郎カントリークラブ
成田市のなだらかな台地に広がる18Hです。フェアウェイは広々しており豪快なドライバーショットを楽しむことができます。Backティーからですと距離もあり、微妙な傾斜のあるグリーンはパッティングの精度も求められるゴルフ場です。ショートホールも180Y近いホールが多くタフで、加えて左右のドッグレッグ、谷越え、池越え等バラエティ豊富な18Hを楽しむことができます。

練習施設も本格的で、照明付の練習施設は打ち下ろしで距離もありラウンド前の調整には十分すぎるほどです。メンバー限定のアプローチ練習場もあり競技志向の方の支持が高いのも長太郎CCの特徴です。

昨年9月1日からはGPS付の最新のカートナビが導入され、ピン位置までの残りヤード数や各ホールの攻略法などが分かりやすくなりました。開場が1979年と35年以上の歴史があるため、クラブハウスの古さは否めませんが本格的なチャンピオンコースでメンバーライフを楽しまれたい方にはお勧めしたいゴルフ場です。

長太郎CCでは2016年3月末まで、キャンペーンでは名義書換料(正会員)32.4万円に対して、預託金を最大15万円まで充当できるキャンペーンを実施しています。

chotaro_out8.JPG
池越えのOUTコースNo.8

姉ヶ崎カントリー倶楽部
昭和35年開場の歴史あるゴルフ場です。WEST(18H)、EAST(18H)は共に6,800Y以上の距離を誇り、緩やかな地形に沿って展開する36Hは、林間コースでありながら適度なアンジュレーションがあります。過去にはダンロップオープン、関東オープン、美津濃ゴルフトーナメントなどプロゴルフトーナメントも開催されています。

東コースはこれまで幾多のトーナメントが開催されてきたチャンピオンコースで、西コースは広々としたフェアウェイを堪能することができます。東西で36Hありますので、メンバーになっても飽きが来ないと評判です。

アクセスは姉崎袖ヶ浦インターチェンジから約6kmとインターから近いのも特徴です。また、姉ヶ崎駅からはクラブバスも運行しているため、電車派ゴルファーの方も利用しやすいゴルフ場です。近隣にある立野クラシックゴルフ倶楽部も姉ヶ崎CCと同じ平和農産工業株式会社経営のゴルフ場です。
posted by グローバルゴルフ at 13:20| ゴルフ場紹介

2016年02月04日

2015年人気があったゴルフ場(埼玉県)V

今回のブログでは埼玉県の岡部チサンカントリークラブとさいたま梨花カントリークラブを取り上げます。

岡部チサンカントリークラブ
岡部(18H)、美里(18H)を誇る大型コースです。前回取り上げた川越グリーンクロス同様PGMのコースでもあり人気があります。1980年には美里コースで関東オープンが開催されたこともある本格的なチャンピオンコースでもあります。美里コースはバックからは7,000Y超えます。岡部コースは、美里コース程距離はありませんが、打ち下ろし、谷越、ドッグレッグと変化のあるホールが続きます。チャンピオンコースをリーズナブルな価格でホームコースにされたい方にはお勧めしたいゴルフ場です。

2016年3月末まで岡部チサンCCでは名義書換料減額キャンペーンを実施しています。正会員の名義書換料が40万円→25万円(税別)に減額され、名義書換料への預託金充当も最大10万円まで可能となっています。

アクセスは関越自動車道・花園ICから12q、約15分です。練馬ICから一時間圏内のゴルフ場です。

no5-okabechisan.JPG

さいたま梨花カントリークラブ
名義書換料無料化という画期的な施策を打ち出して以来根強い人気を誇ります。水と緑と石の調和をテーマとして造られ、高台に位置しているためコースからの景観は抜群です。コースからは晴れれば遠くスカイツリーまで眺望することができます。車で一山を登ってクラブハウスに到着します。コースは四季の自然を感じながらラウンドでき、適度なアップダウンに谷越、池越えと変化を楽しむことができる18Hです。

前回当ブログでも取り上げたリバーサイドフェニックスゴルフクラブは当コースと同じ経営会社となり、リバーサイドフェニックスでもプレミアム会員制度(名義書換料実質無料)を導入しています。

都内からだとやや距離がありますが、アクセスは鶴ヶ島ICから18.7km(約30分)、東松山ICからだと16.9q(約27分)となります。
posted by グローバルゴルフ at 13:16| ゴルフ場紹介

2016年01月27日

2015年人気があったゴルフ場(埼玉県)U

前回に引き続き大宮エリアの人気コースについてまとめます。今回は前回とりあげた大宮国際CCに近いPGMの川越グリーンクロスとクラブハウスが新築されたリバーサイドフェニックスゴルフクラブを取り上げます。両コースとも都内から1時間圏内でアクセスできるゴルフ場です。

川越グリーンクロス
クラブハウスとコースは荒川で隔てられており、船でコースまで移動します。また、ロッカールーム(および浴室)とクラブハウスも離れています。コースは南・中・北の全27Hです。地形は平坦ながらもフェアウェイは随所にアンジュレーションがあり、池(ハザード)も比較的多く効果的に配置されているため、所謂河川敷コースにありがちな簡単な造りではございません。平坦ながらも変化のあるホールを楽しめます。中コースはロングホールとショートホールが多くショートロングの変化を楽しむことができます。

川越グリーンクロスは競技レベルもこのエリアでは高いと言われており、近隣でアットホームなホームコースをお探しの方にはお勧めしたいゴルフ場です。PGMのゴルフ場の為、PGM他コースの会員権をお持ちの方(在籍3年以上)はP-CAP制度を利用できます。現在実施されているキャンペーンでは正会員・名義書換料21.6万円に預託金を最大20万円まで充当可能です。

近隣には前回ブログでも紹介した大宮国際カントリークラブに隣接しており、関越自動車道・川越ICから10キロ圏内です。

idou-kawagoegreen.JPG
クラブハウスからコースへは船で移動

リバーサイドフェニックスゴルフクラブ
2014年6月からプレミアム会員制度が導入され、名義書換料が実質無料となりました。制度導入以来リバーサイドフェニックスの会員権相場は上昇し、2014年5月にクラブハウスがリニューアルされたこともあって注目を集めています。

プレミアム会員制度とは、入会時に預託金を「会社精算時に償還」することを同意される方が対象となり、通常の名義書換料50万円(税別、正会員)が無料になる画期的なキャンペーンです。名義書換料無料化は同じ埼玉県のさいたま梨花カントリークラブが先行して実施していますが、リバーサイドフェニックスゴルフクラブも同じグループが経営しています。

新調されたクラブハウスは正面からはホテルのような趣があり、リゾートコースにいるような感覚になります。荒川沿いに広がる全18Hはフェアウェイが広く、距離も河川敷コースにしては長い部類(6,601Y)です。

アクセスは首都高・与野ICから約11km。川越グリーンクロスや大宮国際カントリークラブのエリアに位置しています。都心からもアクセスしやすくリニューアルしたクラブハウスが好評のゴルフ場です。
posted by グローバルゴルフ at 14:15| ゴルフ場紹介

2016年01月25日

2015年人気があったゴルフ場(埼玉県)T

前回茨城県の人気のあったコースをまとめましたが、今回は埼玉県で人気のあったコースについてまとめます。大宮エリアのアクセスのよい人気コースからまとめてみます。取り挙げる大宮国際CC、川越グリーンクロス、リバーサイドフェニックスともに都心から1時間以内となり、各コースクラブバスの運行もあります。電車派ゴルファーの方の支持が高いのも特徴です。

☐大宮国際カントリークラブ(さいたま市)
埼玉県に限らず関東圏のゴルフ場でも大変人気のあるゴルフ場です。名義書換料への預託金充当制度実施以来入会希望者が後を絶ちません。正会員キャンペーン期間中の名義書換料は10.8万円(税込)ですが、名義書換料に預託金(額面)を最大10万円まで充当することができますので、実質の名義書換料は8千円となるインパクトのあるキャンペーンです。

県内でも大型の45H(ちどり、しらさぎ、ひばり、とき、せきれい)を誇り、クラブハウスも比較的新しく大型です。基本的には手引きカートにバッグを積んでラウンドする昔ながらのスタイルです。普段カートでのラウンドで慣れていらっしゃる方は、手引きカートでのラウンドは斬新かもしれません。じっくりクラブを選択しながらのラウンドが可能です。また、最近では乗用カートも導入され、とき・ひばりコースではカートでのラウンドも可能となりました。河川敷コースではございますが、ホールによっては林間コースの趣もあります。また、コースコンディションの評価が高いのも特徴です。

大宮国際CCご購入の皆様からよく寄せられる質問として、「名義書換料への預託金充当とは?」というご質問をよくいただきます。預託金というと名義書換料の他にコースへ支払う入会預託金と勘違いされる方もいらっしゃいますが、この場合の預託金とは大宮国際CCの会員権証書に記載されている金額(額面)を指します。このあたり弊社オフィシャルブログでも詳細まとめておりますのでご参考頂ければと存じます。

指扇駅からはクラブバスが頻繁に運行していますので、電車派ゴルファーの方が多いのも大宮国際CCの特徴です。
posted by グローバルゴルフ at 13:22| ゴルフ場紹介