2018年10月02日

2018年10月度ゴルフ会員権ニュース

□ニュー南総ゴルフ倶楽部(千葉県)名義書換再開

ニュー南総GCでは、2018年11月1日から名義書換を再開する。

(正会員)500,000 円
(特別平日会員、月〜金、日)300,000 円
(平日会員、月〜金)200,000 円

※なお、同コースはアコーディア・ゴルフ経営となるが、シルバーステイタス、トランスファー制度、新グランドステータス、家族入会割引等の名義書換料減額制度は適用されない。

□葛城ゴルフ倶楽部(静岡県)名義書換の停止

2018年8月1日から2018年11月30日まで、会員募集を行うため名義書換を停止している。
posted by グローバルゴルフ at 16:23| ゴルフ会員権

2018年10月01日

10月に関東近郊で開催されるトーナメントコース(女子ゴルフ)

10月となりトーナメントスケジュールも残り2ヶ月弱となり終盤戦に入ってきましたが、今月開催されるトーナメントのうち、関東近郊のコースをピックアップいたします。

東名カントリークラブ(スタンレーレディスゴルフトーナメント)
10月5日から10月7日の3日間開催。

大会主催のスタンレー電気は自動車照明製品などの自動車機器事業を展開している。今年で30回目を迎え、毎年富士のすそ野にひろがる東名カントリークラブで開催されている。東名CCは愛鷹コース、裾野コース、桃園コースの27H全体的にゆったりとしており、なだらかなアップダウンの打ち上げ、打ち下ろしホールが続く。トーナメントでは裾野コースと桃園コースで開催されている。練習施設も300Yのドライビングレンジをはじめ、アプローチ&バンカー練習場もあり充実している。

toumei-touenno9.JPG
桃園コースNo.9

□東急セブンハンドレッドクラブ西コース(富士通レディース)
10月12日から10月14日の3日間開催

1981年の第一回大会から今年で36回目を迎える。1986年から1997年までは同じ千葉県の浜野ゴルフクラブで開催されていたが、1998年からは東急セブンハンドレッドクラブが会場となり現在に至る。ここ10年は外国人選手が6回優勝(うち2回はテレサ・ルー)している。今年の開催コースは西コース(7,102Y)だが、東コースも7,000Y近くある本格的なチャンピオンコースとなっている。法人接待用のゴルフ場で、会員は法人会員のみ。個人での会員権購入は今のところ行っていない。

□武蔵丘ゴルフコース(樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント)
10月26日から10月28日の3日間開催

三菱電機レディスゴルフトーナメントとして1997年まで開催されており、2016年から武蔵丘ゴルフコースで復活したトーナメント。樋口久子氏の功績を称え、トーナメントの中で唯一個人名を冠している。開催の武蔵丘ゴルフコースは、飯能市郊外にひろがる自然豊かな18Hで、西部系列のゴルフコース。名物ホールの17Hは緩やかな下りのミドルホールで、グリーン周りに大きな池が囲まれており美しい景観のホール。Backからは7,000Y近くあり、タフなチャンピオンコース。近隣にも多数のゴルフ場があり、飯能グリーンカントリーや飯能ゴルフクラブなどが近い。
posted by グローバルゴルフ at 14:12| ゴルフ場紹介

2018年09月21日

2018年9月度ゴルフ会員権ニュース

□小田原ゴルフ倶楽部日動御殿場コース(静岡県)名義書換の停止

2018年10月1日から2019年12月31日まで名義書換を停止する。


□大宮ゴルフコース(埼玉県)名義書換の再開

2018年10月1日から名義書換を再開する。

詳細はこちら

□裾野カンツリー倶楽部(静岡県)名義書換料減額キャンペーンの実施

2018年10月1日から2019年3月31日まで、名義書換料減額キャンペーンを2期に分けて実施する。

名義書換料
第1期(2018年10月1日から2018年12月31日まで)
(正会員)1,200,000円から390,000円
(平日会員)600,000円から200,000円

第2期(2019年1月1日から2019年3月31日まで)
(正会員)1,200,000円から500,000円
(平日会員)600,000円から250,000円
posted by グローバルゴルフ at 14:21| ゴルフ会員権

2018年08月30日

2018年8月度ゴルフ会員権ニュースU

静岡県と茨城県の計3コースについてまとめます。

□十里木カントリークラブ(静岡県)名義書換料改定

名義書換料を以下の通り改定している。

(正会員)250,000円から500,000円
(平日会員)125,000円から250,000円

□ゴルフ5カントリーかさまフォレスト・サニーフィールド(茨城県)名義書換料減額キャンペーン

両コースでは2018年9月1日から2018年12月31日まで名義書換料減額キャンペーンを実施する。

(正会員)500,000円から250,000円
(平日会員)250,000円から125,000円

※メンバー紹介による入会の場合、名義書換料はそれぞれ以下となる。
(正会員)200,000円
(平日会員)100,000円
posted by グローバルゴルフ at 00:00| ゴルフ会員権

2018年08月09日

全米プロゴルフ選手権開幕

今晩から第100回の全米プロゴルフ選手権が開幕します。昨年はノースカロライナ州のクエイルホロークラブで開催され、松山英樹が最終日後半まで単独首位で迎えながら悔し涙を流してから早1年が経ちました。松山英樹にとってもこれまで挑戦したメジャートーナメントで最も優勝を意識した戦いだったと思います。今年は日本人選手6名が参戦予定で、宮里優作、今平周吾、時松隆光の3名が初参戦となります。

今年の開催コースとなるミズーリ州のベルリーブカントリークラブは、2013年に開催された全米プロシニア選手権の舞台でもあり、このトーナメントでは井戸木鴻樹が見事にシニアのメジャートーナメントを制した大会でもあります。8日にラウンドした選手からは日本のコースに似ているとのコメントも出ているようで期待が高まります。7月にカーヌスティ・ゴルフリンクスで開催された全英オープンでは10名の日本人選手が参戦して、予選通過は小平、池田、川村、宮里の4名でしたが、今回の全米プロではリンクスではないベルリーブCCにてより多くの選手の予選通過を期待したいです。

ベルリーブカントリークラブは名匠ロバート・トレント・ジョーンズ・シニア設計のゴルフコースで、日本国内の設計の主なコースは福島県のグランディ那須白河ゴルフクラブなどがあります。息子のロバート・トレント・ジョーンズJRも日本で多数のゴルフ場を手掛けており、関東近郊だけでも主なコースとして茨城県の美浦ゴルフ倶楽部、栃木県のサンヒルズカントリークラブ、千葉県のオーク・ヒルズカントリークラブ、富士OGMゴルフクラブ市原コースなどがあげられます。

なお全米プロゴルフ選手権は毎年8月中旬に開催されていましたが、来年から5月に開催時期が変更される旨の発表がされています。
posted by グローバルゴルフ at 11:41| 日記

2018年08月06日

全英リコー女子オープン2018

昨夜の深夜まで開催されていた全英リコー女子オープンですが、イングランドのジョージア・ホールがタイのポルナノン・ファトラムとのマッチレースを制してメジャー初勝利で幕を閉じました。

今年のリコー女子オープンには日本人選手7名(畑岡、成田、比嘉、横峯、上原、岡山)が出場しましたが、予選突破は比嘉真美子と岡山絵里で、特に比嘉真美子は4位タイと素晴らしい成績でした。テレビの放送も比嘉真美子を中心になっていましたが、3日目も終盤まで優勝争いに加わる勢いがあり、全英女子特有の難コースセッティングに対して淡々と表情を崩さずプレーを継続していたのは印象的でした。

比嘉は2012年プロ転向後、翌2013年はヤマハレディースとリゾートトラストレディスで優勝し、セントアンドリュースオールドCで開催された全英リコー女子で佐伯三貴と共に7位タイで終えております。将来を嘱望された比嘉ですが、その後はシード権喪失など苦しい時期が続きました(2015年には出場32試合で予選通過が8回)。昨年久しぶりにNEC軽井沢72ゴルフトーナメントに優勝して、今年はKKT杯バンテリンレディスオープンを制して、時間はかかりましたが本来の実力を取り戻しつつあります。

【過去10年の全英リコー女子オープンでトップ10入りした日本人選手】
2008年(サニングデール):3位タイ不動裕理、5位宮里藍、7位タイ上田桃子
2009年(ロイヤルリザム&セントアンズ):3位タイ宮里藍
2010年(ロイヤルバークデール):9位タイ宮里藍&上田桃子
2012年(ロイヤルリバプール):4位宮里藍
2013年(セントアンドリュースオールドC):7位タイ比嘉真美子、佐伯三貴
2015年(トランプリゾート ターンベリー):7位タイ宮里美香

全英リコー女子で大健闘した比嘉真美子ですが、次戦は8月10日から開幕しディフェンディングチャンピオンとして臨むNEC軽井沢72ゴルフトーナメントになります。
posted by グローバルゴルフ at 14:04| 日記

2018年08月03日

2018年8月度ゴルフ会員権ニュース

□富士小山ゴルフクラブ(静岡県)名義書換料半額キャンペーンの延長

2018年9月30日までとしていた名義書換料半額キャンペーンを2019年3月31日まで延長する。

名義書換料
(正会員)1,000,000円から500,000円

富士小山ゴルフクラブ(静岡県駿東郡小山町大御神894-1)
昭和37年開場で中村寅吉設計の18H。コースはフラットでフェアウェイも広々としている。全ホールから富士山を臨めるのも特徴。

□富士OGMゴルフクラブ市原コース(千葉県)年会費の改定

次年度から年会費を改定する。詳細はこちら
posted by グローバルゴルフ at 14:18| ゴルフ会員権

2018年07月25日

2017年7月度ゴルフ会員権ニュース

□紫雲ゴルフ倶楽部(新潟県)名義書換料減額キャンペーン

当コースでは2018年12月末まで名義書換料減額キャンペーンを実施している。

名義書換料
(正会員)650,000円から500,000円

紫雲ゴルフ倶楽部(新潟県新発田市元郷211)
藤田欽哉設計で英国調の加治川コース(18H)は光と影のコントラストが美しいコース。デニス・グリフィス設計でアメリカンスタイルの趣がある飯豊コース(18H)からなる36Hのゴルフコース。2008年には第41回日本女子オープンが加治川コースで開催された(優勝は李知姫)。

□宇津峰カントリークラブ(福島県)をアコーディア・ゴルフが取得

宇津峰カントリークラブの主要株主である大日本印刷株式会社は保有する全株式を2018年8月30日に株式会社アコーディア・ゴルフに譲渡するとしている。

コースではメンバーのプレー権やその他の条件(プレーフィ、年会費、名義書換料など)は現状の通り変更がないとしている。

宇津峰カントリークラブ(福島県須賀川市塩田字宮田1)
自然の地形を活かして造られ豪快なティーショットを堪能できる宇津峰コース、変化に富んだ那須コース、戦略性を求められる磐梯コースからなる27H。設計は金乃台カントリークラブなど国内でも多くのコースを手掛けた陳清水。アコーディア・ゴルフは6月に千葉県の四街道ゴルフ倶楽部とスポンサー契約を締結したばかりで、2月にも静岡県の富士の杜ゴルフクラブ、1月にも麻生カントリークラブを取得している。
posted by グローバルゴルフ at 11:05| ゴルフ会員権

2018年07月23日

全英オープン2018結果

スコットランドのカーヌスティで開催されていた全英オープンですが、昨日のテレビ放送開始からタイガー・ウッズが優勝争いに加わり中盤は単独首位になるなど、深夜までテレビにくぎ付けだった方は多いのではないでしょうか。終盤まで大混戦でしたが、後半終始安定したゴルフを見せ最終ホールでバーディを決めて突き放したイタリアのF・モリナリ(35歳)がメジャー初優勝を飾りました。2打差の2位タイには、J・ローズ、R・マキロイ、K・キスナー、S・ショウフェレの4人が並んで、最終日を盛り上げたタイガー・ウッズは6位タイで終えています。タイガーのここ5年のメジャー大会の成績では、最もよい順位となり、全盛期までとはいかないまでも復活の日が近いことを予感させてくれるものでした。

タイガーと同組でスタートした注目の松山英樹は残念ながら予選落ちとなってしまいました。予選通過した日本人選手の成績は以下となります。

35位タイ:小平智
39位タイ:川村昌弘
47位タイ:宮里優作
51位タイ:池田勇太

次回のメジャー大会は8月9日から始まる全米プロゴルフ選手権(ミズーリ州ベルーフCC)となっています。この全米プロゴルフ選手権は来年から5月度開催に移動するようで、8月開催の全米プロは今年が最後になるそうです。全英は残念ながら予選落ちとなってしまった松山にとっては、全米プロは昨年優勝争いをしている舞台だけに、短期間での状態回復に期待をしたいです。
posted by グローバルゴルフ at 13:11| 日記

2018年07月17日

全英オープン2018

7月19日からいよいよ第147回全英オープンがスコットランドのカーヌスティ・ゴ
ルフリンクスで開幕します。1850年開場の同コースは全長7,400Yを超え、アンガ
ス海岸からの強風が吹きつける環境下のゴルフとなり、‘世界で最も挑戦的なリ
ンクス‘と称されています。250Y近いPar3はじめミドルでも500Yを超えるタフな
設定です。前回のカーヌスティでの開催は2009年(優勝:パドレイグ・ハリント
ン)となります。

ロイヤルバークデールで開催された昨年の全英オープンはジョーダン・スピース
が13Hのティーショットを大きくそらし、練習場からの劇的なショットを決めて
優勝争いに踏みとどまったことは記憶に新しいところです。

今年の全英オープンには日本人選手が10名出場を予定しています(松山英樹、秋
吉翔太、市原弘大、池田勇太、川村昌弘、小林正則、小平智、宮里優作、谷原秀
人、時松隆光)。

注目の松山英樹は前哨戦のスコットランドオープンを予選落ちして本番に臨みま
す。松山英樹のここ5年の全英オープンの成績は以下となります。

【過去5年の松山英樹全英オープン成績】
2017年:ロイヤル・バークデイル:14位タイ
2016年:ロイヤルトルーン:予選落ち(優勝:ヘンリック・ステンソン)
2015年:セントアンドリュース オールドC:18位タイ(優勝:ザック・ジョンソ
ン)
2014年:ロイヤル・リバプール:39位タイ(優勝:ローリー・マキロイ)
2013年:ミュアフィールド:6位タイ(優勝:フィル・ミケルソン)
posted by グローバルゴルフ at 10:29| 日記